使える時間を増やす!時間管理の基本


「毎日、意味なくバタバタ忙しい・・・」

「もっと時間の使い方を良くしたい…」

 

そんな悩みをお持ちではないですか?

 

 

私・フジモトは通常通り事業を行うだけでなく、

365日まいにちのブログ更新を3年半以上、
365日まいにちのメルマガ発行を2年半以上、

土日祝日問わず行っています。

 

またYouTube動画も
8ヶ月以上に渡って毎日投稿し続けています。

 

 

これを通して、
少しは時間管理の仕方が
上達してきています。

 

 

それを受けて、2019年12月には

フジモト流時間管理術セミナー

を盛大に開催することもできました!

 

 

ここでは、
フジモト流時間管理術をお伝えいたします!

 

 

時間を記録せよ!

 

時間を上手に使う基本は
「時間の記録」をつけるところから。

家計簿をつけるように、
「時間簿」を付けていきましょう!

 

…なお、これは経営学者ドラッカー仕込みの
効果的方法ですよ!

 

まずは時間を記録せよ!それが忙しさから逃れるための道!無駄な時間の存在に気づこう!

お金の使い方は帳簿につけるのに、時間の使い方を記録につけないのは、なぜ?

時間管理の基本は記録にある!毎朝支給される24万円、あなたはどう使いますか?

手帳には「終わり時間」も書くようにしましょう。

 

手帳には「終わり時間」も入れて書く!フジモト流時間管理術セミナー、好評開催です!

 

知っておきたい業務の進め方

 

業務をあれこれ同時(マルチタスク)で行うと
何がなんだかわからなくなります。

結果、かえって時間のロスになるのです。

だからこそ1度に行うのは
「1つの業務のみ」に集中してみましょう!

 

年度末のバタバタで、疲れたココロを休ませるポイント!同時並行処理を抑えて1つの業務だけに集中する!

 

「自分との約束」を手帳に書く!

 

ともすれば手帳には
「他の人との約束」ばかりを書きがちです。

まずは自分との約束、書いてみるようにしてはいかがでしょうか?

手帳に「他人との約束」ばかり、書いていませんか?自分との約束も手帳に書くべき理由!

他人・家族にイライラしないために、まずは自分を満たそう。5分でいいから自分のために時間を使おう!

 

空き時間で何をするか?

 

空き時間で何をするか、明確に定めていますか?

急に時間ができた時、 ムダに過ごしていませんか? 自分の仕事にかかる時間を、 手帳に書いておくと、 仕事の効率3倍アップ!

やる気がないとき、何をしていますか?やる気を取り戻すため「やるべきことリスト」を作っておきませんか?

 

目標設定のポイント

 

単に時間の節約を
目的としてしまうと、
せせこましい生き方にになってしまいます。

だからこそ、
「何のために時間管理をしたいか」
「何に時間を使いたいか」
「自分は何をしたいか」
を決めるのが必要です!

 

そんな目標設定のポイントを
集めました!

その目標、誰が解釈しても同じ意味になりますか?目標づくりの際に知っておきたいルール。

自分の「これから」に迷った時に考えるべき質問。「もしもお金も時間も能力も無限にあるとしたら、何をしたいですか?」

 

目標を定めたら、
それに近づける行動を日々していきましょう!

日々取り組んでいることの先に夢・目標の実現はありますか?「歌手になりたい!」のに、ムダに英語の勉強ばかりしていませんか? 

 

 

年間計画表を作ろう!

 

今日・明日のことだけに汲々としていると、
なかなか効率的に動くことができなくなります。

だからこそ、
「年間計画表」を作ってみましょう。

過去の手帳さえあれば
意外とラクに取り組めますよ!

年間計画表をラクに作る方法!個人事業主なら年間計画表を絶対立てるべき理由!

過去の手帳という宝物、うっかり捨ててしまってませんか?去年の手帳を開いて、今こそ長期計画を立てよう!

 

週報を作ってパワーアップ!

 

自分が目標通り行動できているか、どうか。
その確認ツールとして「週報」を書いてみては
いかがでしょうか?

一人で仕事する落とし穴。セルフ週報を書いて、ムダな行動をしていないか振り返ろう!

週報を書いて自分PDCAサイクルを回す方法。

「時間管理」や「計画づくり」をもっと知りたい方は…。

 

「起業するため、スケジュール管理を学びたい!」

「バタバタする毎日を、
なんとかしたい…」

「もっと仕事の効率を上げたい…」

 

そういう方に、
私・フジモトが直接
時間管理のアドバイスを行っています。

 

 

一緒に「長期計画」を立てるお手伝いも
行っています。

 

体験授業を
1回1時間3,000円(税込み)でおこなっています。

 

ご希望の方はこちらから
お気軽にご連絡ください↓

 

ご相談までの流れ

① お問い合わせ

下記フォームまたはお電話にて
作文教室ゆうまでお問い合わせください。

いずれも2営業日以内に
塾長の藤本が責任を持って対応いたします。

※ 講座中のため電話に出れない場合は
後ほど折り返しいたしますので
留守番電話にメッセージをお願いします。

 

② 札幌駅前 作文教室ゆう にて体験授業(約60分)

じっくりお話を伺った後で
アドバイスを行ないます。

その後、体験授業を実施します。

アドバイス料・体験授業料として
3,000円頂戴します。

※ スカイプやZOOMでの面談も可能ですので
ご希望の際はその旨をお申し付けください。

 

もっと自分の可能性を開きたい!
もっと毎日を充実させたい!

 

札幌駅前 作文教室ゆうは
そんなあなたを応援しています!

 

アクセス

札幌駅前 作文教室ゆう
札幌市北区北7条西5丁目6-1ストーク札幌201

☆ JR札幌駅北口徒歩1分。
ヨドバシカメラ様道向かい。ミアボッカ札幌駅北口店様上。

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!

電話 050-3557-1392
☆ 講義中のため出ることのできない場合がございます。
折り返しお電話差し上げますので、留守電にメッセージをお願いします。

☆ お問い合わせは2営業日以内にご返信いたします。

 

 


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

SNSでシェア