手帳に「他人との約束」ばかり、書いていませんか?自分との約束も手帳に書くべき理由!


今回のポイント
あらかじめ自分と予定を入れておく!
自分を予約することが
自分の今後につながる!

 

やたらと忙しい12月…

 

☆今回の内容は動画でもお伝えしています。
動画でしかお話していない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

「なんか、今週、
 やたらと忙しい・・・」

12月半ばになると
連日のように忘年会なり
イベントなりが入ってきますね。

かくいう私もバタバタいろんな予定が
入ってきています。

 

手帳に「他人との予定」ばかり、書いていませんか?

 

手帳でスケジュール管理をする際、
ほっておくと多くなるのは
「他人の予定」
です。

 

というより、
基本的に手帳に書くのって、
「他人との予定」
ばかりです。

 ○月✕日13:00-会議

だとか、

 12:00-14:00
 ランチ会

だとか。

 

 

 

ほっとくと増えるのは
「他人の予定」ばかり。

 

あるいは
他人と約束した締切ばかり。

 

 

そういうこと、多くないですか?

 

これはこれでいいかもしれませんが、
こういうことばかりだと
だんだん日々がスカスカになっていきます。

 

なんというか、
「他人のため」ばかりに
時間を使うようになり、

「自分のため」とか
「家族のため」とかに使う時間が
どんどん無くなっていくのです。

 

 

 

どういうことかと言うと、
「他人のため」の予定が増えると、

「自分のため」や
「家族のため」の予定は
【残り時間で行う】ものに
成り下がってしまうからです。

 

 

手帳には自分や家族との予定も書くべき理由!

でも。

 

手帳って、もともとは
自分が楽しく生きるためのものですよね。

決して
他人に縛られるものではないはずです。

 

 

であれば
手帳に書くべきは
【他人との予定】だけでなく

【自分との予定】も入れるべきなのです。

 

 

私、最近は【自分との予定】も
手帳に書くようになりました。

 

例えば
「今週土曜のイベントの
 資料作り」
などという予定をあらかじめ入れていたり、

「有料メルマガの
 原稿作り」
などという計画を翌週のページに書いていたり
するのです。

 

 

きちんと1時間や2時間を
確保してスケジュールを書いています。

 

 

こうすると、
イヤでも自分のやるべきことを
行うことが出来ます。

 

同様に【家族との約束】も
あらかじめ記入していたら
イヤでも計画を遂行できるのですね。

 

今回のポイント

今回のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・
あらかじめ自分と予定を入れておく!
自分を予約することが
自分の今後につながる!
・・・・・・・・・・・・・・・  

 

佐々木かをりさんから学んだこと

 

こういう「自分と約束する」という発想、
私は佐々木かをりさんの
『自分を予約する手帳術』
で知りました。

 

実際、佐々木さんが作っている
『アクションプランナー』という
手帳で実践しています。

 

 

 

時間の使い方を考えるということは、
自分の人生を考えることにも繋がります。

 

 

しかしながら、
時間の使い方や
手帳の使い方、
イマイチな人も多いですよね。

 

 

だからこそ、
「自己流」を越えた時間の使い方、
一度学んでみることも意味がありますね!

 

 

ちょうど私自身、
いままで自分が学んできた
時間術を総復習するためにも

【フジモト流時間管理術セミナー】
を12/14、開催することになりました。

 

詳細は以下のとおりですので
よろしければどうぞ!

2020年をかけがえのない年に!フジモト流時間管理・作戦会議セミナー

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア