Clubhouseにおっかなびっくりチャレンジ中…。やってみてわかった魅力とは?

今回のポイント
新しいものにも気軽にチャレンジ!
それが自分のキャリアアップに
直結する!

 

Clubhouse、フル活用中!

 

突然ですが、
Clubhouse(クラブハウス)、使っていますか?

 

 

 

知人から紹介を受け、
Clubhouse(クラブハウス)という
SNSをようやく私もやり始めました。

 

 

なんでも、声だけでやりとるするという、
これまでなかったSNS、とのこと。

 

もう始めている方もいらっしゃることと思います。

 

 

 

ログインして画面を開くと

  「○○の映画について語る」

「医療情報について意見交換」

「作家○○との人生相談」

などなど、
マニアックなテーマや専門性の高いテーマ・
井戸端会議的な軽い雑談テーマなどが
ずらっと並んでいます。

 

(なお、この一つひとつは「ルーム」と
呼ばれています)

 

自分もおしゃべりに参加できるラジオ

興味があるものをタップすると、
話し手たちが楽しくおしゃべりしているのを
聴くことができます。

参加を希望したら、
このおしゃべりに参加ができるのも
Clubhouseの面白いところです。

 

 

 

 

私も本格的に使うようになって
まだ数日ですが、

「自分も参加できるラジオ」

として考えるとけっこう楽しいですね。

 

業務作業をするかたわら、
興味があるルームを聞き流していると
単調な作業も楽しくなります。

 

人数が多いルームだと
「ただ聞く」だけでも
なんだかにぎやかな感じがして気分が高まりますし、

海外のルームを聞くと
リスニングの練習にもなりますし。

 

 

あとはビジネス書の著者も
けっこう気軽に参加しているのが
面白いところですね。

 

 

お名前しか知らなかった人の
肉声が聴けて
なんだかテンションが上がることも多いです。

 

 

 

ただ、このSNS、
いまのところは
招待がないと使えないのですね〜。

 

その「特別感」も相まって
最近ユーザーが急増中です。

 

 

 

こういう新たなSNSって
早い段階から取り組んでいたほうが
後々トクすることが多いです。

 

今だったら
気軽に登録することで
これまで会えなかった人たち・
話せなかったテーマで関わっていくことも
比較的やりやすいと思います。

 

Clubhouse、運営側は大丈夫?

 

ただ。

正直、Clubhouseって
運営側の問題も含めて
問題点は多いです。

 

第一に、
このSNS、
どうやって利益を出しているか
全くわかりません。

(おそらくもうしばらくしたら
広告や有料プランが始まると思うのですが、
今のところは何も広告が出ない上に
無料で使えてしまいます…)

 

 

個人情報保護も
どこまで厳密か、
考え出すと不安です。

 

第二に、流行るのは今だけで、
あっという間にすたれる可能性も
十分あります。

 

新しいものに気軽にチャレンジを!

 

でも、こういう新しいものって
「気軽にやってみる!」ことで
道は開けるように思うのです。

 

 

問題点を考え出すと二の足も踏みますが、
やってみたほうが
色々楽しめるところも多いと思いますし。

 

 

これは進学や資格へのチャレンジも
全く同じですね。

「いつか機が熟すまで 
 資格へのチャレンジはやめておこう…」

そう思っていると
なかなか始められませんし。

 

 

どこかで
「エイヤ!」
と挑戦してみることで
新たな可能性も開けると思うのです。

 

(かくいう私も、
Clubhouse、
おっかなびっくり使っているところです)

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

新しいものにも気軽にチャレンジ!
それが自分のキャリアアップに
直結する! 

 

意識して、新しいものへの挑戦を!

 

こういう新しいものへのチャレンジって
「思い切ってやってみる!」
ことがないと永久に始められませんね。

 

これは学校・大学などでの
遠隔授業も同じです。

 

 

遠隔授業ってここ10年の間

「いつか我が国も
遠隔授業を導入すべきではないか…」

という議論がこれまでずっとなされていました。

 

 

Zoomなどによる遠隔授業、
やれる準備はあっても
なかなか広まらなかったのです。

 

 

ですが、昨年のコロナ禍という「外圧」で
一気に流れは変わりましたね。

 

 

いまでは
「大学の授業、
 ずっと遠隔授業でもいいのでは?」
という意見を持つ学生も増えてきているようですし。

 

 

 

こういう新しい取り組みって、
自然に任せるだけだと
なかなか始めることはできません。

 

コロナのような「外圧」がないと
なかなか動き出せない人も多いです。

 

 

 

でも、それだとちょっともったいないように
思うのです。

 

 

私自身も、Clubhouseのお誘いは
先月にはいただいていたものの、

「使い方もよくわからないから
なんかコワイな…」

と敬遠していたところがありました。

 

でも「エイヤ!」と挑戦し、
やってみることにしました。

 

するとClubhouseの魅力なども
使っているうちに少しずつ分かってきました。

 

色々不安な点もあると思いますけど、
「新しいもの」に取り組んでみることで
新たな楽しさ・新たな可能性に出会うのも
価値が高いと思いますよ!

 

 

 

さてさて。

こういうと宣伝になってしまいますが、

本日3/12(金)21:00-
「コーヒーうんちくをあれこれ語る」
というテーマでClubhouseのルームを
立ち上げます。

 

週1くらいのペースで
一緒にYouTub動画を撮っている
「帯広のコーヒー博士」こと
スズキ教授(鈴木孝直さん)と
つないでおこないます。

 

ルームはこちら↓

https://www.joinclubhouse.com/event/P0gDgV0Y

 

何しろ初の試みなので不安ですが、
人が来なければスズキ教授と
今後の動画企画会議をして終了する予定でもあります。

 

 

(先日一緒に撮った動画はこちら↓)

 

うまくいっても万々歳、うまくいかなくても万々歳!

 

 

なんにせよ、
気軽に試してみて、

「うまくいけば万々歳、
うまくいかなくても
今後の課題が得られるので万々歳」

という気持ちに取り組むのが
一番だなと思っているわけです。

 

 

興味ある方、
お気軽にどうぞ!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください