手帳には「終わり時間」も入れて書く!フジモト流時間管理術セミナー、好評開催です!

今回のポイント
予定表には「終わりの時間」も
きちんと書き込む!
「終わり」の意識が時間の密度を上げる!

 

「なんか、1日があっという間…」

 

「なんか、大した仕事もしないのに
あっという間に時間が過ぎてしまっている…」

そんな思い、
持っている方も多いかもしれません。

また、

「もっと1日を有効に使いたい…」

という方も多いかもしれません。

 

こういう声を受けて、
12/14(土)、
【フジモト流時間管理術セミナー】
を開催しました!

 

私は1,100日以上にわたり、
365日まいにちブログを書いています。

 

 

同様にブログも2年以上
毎日発行し、

7月からはまいにちYoutube動画も
毎日アップしています。

 

そういう点を見て、

「どうやったら、
忙しい仕事の中で
毎日ブログを書けるようになりますか?」

というご質問も受けるようになりました。

「どうやったら、
1日をより有効に過ごせるようになるか?」

「どうやったら、
自分のやるべきことを
計画的に実施できるようになるか?」

 

そんなご相談も受けるようになりました。

 

そのため、これまでは質問がある度に
「ブログを書き続ける方法」や
「仕事しながらも勉強し続ける方法」など
自分なりの工夫をお伝えしていました。

 

ですが、そうすると
ある意味「場当たり的」なヒントになって
しまいがちでした。

 

 

そうではなく、
そもそも自分が目指している目標はなにか、
自分が取り組むべきものは何かを明確にし、
来年度の自分の時間の過ごし方を考える。

 

今回の
【フジモト流時間管理術セミナー】では
これらを系統立てて
お伝えしていました。

 

 

時間の「密度」を上げる方法。

 

講座でもお話しましたが、
時間って実は自分の
「意志」によって、

密度を上げることも
下げることも可能です。

 

 

 

たとえば「なんとなく」行う会議は
ダラダラ2〜3時間かかることも
あります。

ですけど、
「会場の都合上、
 1時間半で切り上げないといけない」
という意識があると

それだけで1時間半で話し合いが
決着することがあります。

 

 

本来であればダラダラかかっていたものが
1時間半で終わってしまう。

この理由は「終わりの時間」を
意識するかどうかにあります。

 

 

終わりの時間を意識するだけで
いつもよりも早く・
いつもよりも密度の濃い時間を
過ごすことが出来るのです。

 

 

「終わりの時間」を意識するだけで
新たに1つの予定を増やす事ができたり、
ダラダラせずにブログ執筆に時間を割くことが
できたりもします。

 

「終わりの時間」を手帳に書いていますか?

「終わりの時間」を意識するだけで
時間を有効に使えるようになる側面も
あるのです。

 

 

しかしながら、
多くの方の手帳を見てみると

「始まりの時間」しか
書いていない方が多いですね。

「13:00-会議」

などとしか書かれていないことが
多いです。

これだと、
次の予定を何時から入れるか、
その日は空き時間がいつあるのか、
イマイチわかりません。

 

仮に自分が進行に関与できない
会議であっても、

毎回出ていれば
   「だいたい2時間位だな」
とか
   「この会議は1時間で終わるな」
とか分かってくるはずです。

 

であれば、
あらかじめ手帳に書く際も

   「13:00-15:00会議」

など、終わり時間も書いておくことです。

すると、終わった後のスケジュールも
入れやすくなります。

 

こういった「ちょっとした」工夫のほか、
「毎日ブログを更新する」ために
自分で自分を予約する方法など、
そのためのヒントを
当日参加者の方にお伝えしていくセミナーとなりました。

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
予定表には「終わりの時間」も
きちんと書き込む!
「終わり」の意識が時間の密度を上げる!
・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

時間の使い方は人生の使い方。

 

今回の時間管理術セミナー。

おかげさまで、
受講生の方からの反応も
好評でした!

 

「売上・利益アップと
ブログ更新に生かしていきます」

「何をやらないか。何をやるか。
やるなら、ワクワクするためにやる。

具体的に目標設定することが
大切だと学びました」

「意味のある時間を増やすことが必要だと
学びました」

 

などというコメントを
受講生の方からいただくことができました!

 

時間の使い方は
人生の使い方にも繋がります。

 

ぜひ今回の内容、
2020年の計画立てに
お役立てくださいね!

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください