巨匠マンガ家が仕事に向かう姿勢。それが、やる気を与えてくれる件。

今回のポイント
気持ちが落ちた時は
イキイキ仕事をしている人の動画を目にしよう!
仕事する「楽しさ」「喜び」を取り戻す!

 

浦沢直樹の漫勉neo

 

最近、見ていて
面白かった番組があります。

 

それが『浦沢直樹の漫勉neo』という
番組です。

 

☆公式サイトはこちら。

 

 

『20世紀少年』や『MONSTER』などで
有名な漫画家・浦沢直樹さんが、

同業の漫画家さんの
仕事風景を見つつトークするという、
番組です。

 

 

番組では4日間
ある有名漫画家さんの仕事場に密着取材が
入ります。

 

映像を見ていると、
漫画家さんが1日中 原稿用紙に向かい、
ひたすら作品の完成に取り組む姿が
印象的です。

 

 

番組中、
紙の上をペンが走る

シャッ シャッ シャッ

という音が響きます。

 

 

これが妙に心地いいんです。

 

 

真っ白の紙に
シャープペンシルで下描きし、

ペン入れをして
1つの作品が仕上がっていく。

 

この光景を見ていると

「へ〜、これが
作品作りなんだな…」

という実感が湧いてきます。

 

 

おまけに、
名だたる「巨匠」とも言える
ちばてつやさんや浦沢直樹さんが
真摯に仕事に向かう姿勢を観ていると
心にグッとくるものがあります。

 

 

これに「感銘」を受けるのです。

 

 

たとえば1枚にの原稿に
平気で

 3〜4時間

かけて作っている様子を見ることができます。

 

また、せっかくつくった原稿をボツにして
新たに描き直す様子も観ることができます。

こういうのを観ていると
仕事への情熱をもらえるように感じるのです。

 

 

仕事への「想い」と「楽しさ」が伝わってくる

 

特に80歳を超えて
現役漫画家である ちばてつやさんの仕事を見ると、
本当にすごいですね。

 

 

あれだけ大御所になっていても

「この絵では読者が混乱するから
描き直します」

といって何度と無く
絵を描き直していらっしゃいます。

 

これを観ていると、

「自分ももっと仕事に
エネルギーを掛けていかないと…!」

という思いになってきました。

 

 

 

しかも、仕事をしている様子への
楽しさも観る側に伝わってきます。

 

「この線の描き方、
いいですね〜」

「この絵、
絵葉書にできますね」

などと聞き手の浦沢直樹さんが
語るのが面白いのです。

 

「この絵、描いていると
楽しいですよね〜」

と、「楽しい」という想いが
強く表現されていきます。

 

楽しく仕事をしている人の様子を目にすると
それだけで楽しい気持ちになってきます。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

気持ちが落ちた時は
イキイキ仕事をしている人の動画を目にしよう!
仕事する「楽しさ」「喜び」を取り戻す! 

 

 

気持ちが落ちたとき、「高める」ためのツールの用意を!

 

仕事や勉強って、
やっていると必ず
「気持ちが落ちる」ときがあります。

 

 

特にいまの時期は
「五月病」という言葉もあるように
気持ちが落ちやすい時期でもあります。

 

そういうときに
気持ちを取り戻すには

「イキイキ仕事している人」

の様子を目にするのが
一番です。

 

 

プロの漫画家で
第一線で活躍なさっている方は
仕事に対するモチベーションはもちろん
「楽しさ」も強く持っている人が多いです。

 

 

 

イキイキ仕事をしていらっしゃいます。

 

 

 

おまけに、
一つの仕事が仕上がっていく様子を見ると

「自分もなにかやってみたい!」

という想いが高まってくるのです。

 

仕事や勉強のやる気が下がったとき、
ぜひ『漫勉』、見てみてください。

 

とても気持ちが上がってきますよ!

☆YouTubeにもいくつか上がっていました↓

こういう「気持ちを取り戻す」動画、
いくつか用意しておくと
意欲が取り戻せていいですね!

 

 

まもなく5月になる以上、
「五月病」対策として
「気持ちを上げる手段」を用意しておくことを
オススメします!

 

とても気持ちが上がってきますよ!

 

☆DVD版はこちら↓

☆YouTubeにもいくつか上がっていました↓

ではまた!

 

☆同じ趣旨でいえば、
「マンガの神様」手塚治虫さんへの密着取材動画も
たいへん「やる気」をもらえます↓


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください