【敬語記事がプチ炎上!】敬語で1回も怒られたことのない方へ。


今日のポイント
敬語を使われる側は
敬語を使う側を「値踏み」しているという事実を知ろう!

 

先日お伝えした
【敬語の使い方】の記事、
お読み下さりありがとうございます!

【ビジネス敬語の落とし穴】「了解しました」は敬語ではない!自分だけは「承知しました」を使え!

2018.04.04

 

大変反響が大きかったです。

今後、「承知しました」を使うようにします!

初めて知りました!

こういう、ありがたいメッセージもいただきました。

 

と同時に、

「了解しました」も立派な敬語ですよ!

いや、そうじゃない!

 

などと、
ちょっとした論争も起こりました。

 

私のFacebook上でも
そんなコメントがやり取りされています。

 

ちょっとした【炎上】ですね。

書いてくださったコメントを読み、
私自身とても勉強になりました。

 

コメントを見て勉強になったことの1つに、
「了解です」は敬語ではないけれど
「了解しました」も敬語だ、という意見があります。

 

実は、「正しい敬語」というものは
1つではありません。

 

 

日本語文法の世界も
いろんな学説があり、
それぞれが勝手に【正しい敬語】を
定めてもいます。

 

そのため、
「了解しました」も敬語だと認める学説もあります。

 

…ますます、
「敬語って、難しいな〜!」
と実感した次第です。

 

 

 

ただ、気づいたことがあります。

 

それは【敬語】についてはみんな
【自己ルール】だということです。

「なんか、これ、敬語じゃないような気がする…」

「たしかに【承知しました】って敬語なんだけど、
チーム内で使うと固いよね…」

 

絶対的に正しい敬語は存在しません。

だからこそ
【「承知しました】を使おう】という私の記事も
あくまで1つの参考としてお読みいただければと思うのです。

 

 

究極的に言えば
敬語なんて
【相手がOKしてくれればいい】だけなんです。

 

 

たとえば小学1年生があなたに
「ねえ、いま何時か教えて〜!」
と言ってきたとします。

別に敬語じゃないからと言っても
ムスッとしないですよね?

 

おそらく笑顔で
  「いま7時50分だよ」
などと教えてあげるはずです。

 

でも、
見ず知らずの男子学生があなたに
「ねえ、いま何時か教えて〜!」
と言ってきたらどうでしょう?

 

「なんで敬語じゃないんだ」
とムスッとしてしまうはずです。

 

それは【いま何時か教えてください】という
レベルの敬語が出来て当然だ、と
認識されているからです。

 

 

このように
敬語は
「敬語を使われる側が敬語を使う側の力量を判断する」
仕組みの上で使用されています。

 

敬語が使えなそうな人には
「敬語を使えよ!」という感覚は
起こりません。

 

 

敬語は相手を「敬う」姿勢を
表す言葉です。

 

正しくない敬語は
相手を正しく「敬っていない」姿勢を
表してしまいます。

 

 

もし、今まであなたが敬語で怒られてこなかった場合、
次の2パターンが考えられます。

(1)あなたの敬語力が本当に優れている
(2)誰もあなたが敬語を使うことを期待していない

 

この2パターンです。

 

この前書いた私の記事では
私がインターンシップ先で知り合った社長さんに
怒られたことを書きました。

【ビジネス敬語の落とし穴】「了解しました」は敬語ではない!自分だけは「承知しました」を使え!

2018.04.04

 

社長さんは
私が正しい敬語を使うことを「期待」してくださっていました。

 

だからこそ、私に
   【「了解しました」は敬語ではない!】
と怒ってくださったのです。

 

 

つまり、
これまであなたが敬語で怒られたことがないということは
誰もあなたに【正しい敬語を使う】ことを「期待」していない、
ということを意味します。

 

だって、敬語ができない人に
「敬語を使え!」と言ったって
ムリだからです。

 

 

逆に、敬語で怒られた事がある人は
あなたの「伸びしろ」を見てくださったという
ことです。

 

  「怒られちゃった…」
とシュンとすることなく、
敬語の勉強、取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

 

ともあれ、敬語って難しいです。

 

 

敬語の勉強で、
ちょうどいい講座があります。

 

それが【日本語検定3級合格講座】です。

 

5/15(火)スタートのこの講座。
4回で【日本語検定3級】の受験対策を
おこなう講座です。

 

 

日本語検定という、
文科省認定の資格試験があるんです。

 

この中では【敬語】の問題が
受験生を苦しめています。

 

逆に言えば【敬語】の問題をクリアしたら
グッと合格率が上がるのが
日本語検定3級なのです。

敬語を勉強すると言っても、
やみくもに学んでも仕方ありません。

 

【日本語検定3級合格講座】を通し、
基礎から敬語力をまなんでみてはいかがでしょうか?

 

 

敬語力が高まるだけでなく、
文章を読み書きする力も上達する
おトクな資格です。

 

おまけに、
会社に「自己啓発の取り組み」について申告できたり、
エントリーシートや履歴書にも書ける資格が
日本語検定3級です。

 

この講座、
私・藤本が講師を務めます。

 

この機会に学んでみるのは
いかがでしょうか?

詳細・お申込みはこちら↓からお気軽にどうぞ!

キャリアアップ直結!日本語検定3級合格講座を札幌駅前で受けませんか?今年6/9(土)が受験当日です

2018.03.18

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


one + thirteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください