ダラダラ気分は【一発】で切り替えられる!まずはそう信じること!茂木健一郎に学ぶ【瞬間集中法】とは?

今日のポイント
ダラダラしてしまったときは
【瞬間集中法】!
気持ちは【一発】で切り替えられると
信じること!

ついついダラダラしちゃってませんか?

☆今回の記事は動画でもお伝えしています。
お忙しい方はこちらから気軽に聞き流してみてください。

ついつい、
やる気がなくてダラダラしてしまう。

 

こんなこと、ありますよね。

なんか仕事のやる気が出ない。

そんなときは決意して「ダラケる」のもいいと思います。

ただ。

ポイントがあります。

 

ダラダラしてしまった【後】に、
【瞬間集中法】を行なうことです。

瞬間集中法とは、
ダラダラしてしまった【後】、
即座に気持ちを切り替えて
仕事をし始めるということです。

 

脳科学者の茂木健一郎さんが
次のような文章を書いています。

〈うまく切り替えをすることができさえすれば、
それまでの「さぼりモード」は「仕事の前の休養」と、
積極的に評価することもできる。
まさに、ものは考えようである。
はっと気づいた瞬間に脳を切り替えれば良い〉

(何かの雑誌に掲載されていました)

 

これは純粋に
「よし、ここから始めるぞ!」
と気合を入れることです。

 

その時は【4分ルール】をぜひ思い出して
下さい。

嫌なことでも
始めの【4分】だけ我慢すれば
やる気が高まるのです。

☆【4分ルール】の詳細はこちら。

「いまいち、やる気が出ない…」そんなときは自分なりの【儀式】と【4分ルール】を意識しよう!

 

ダラケてテレビを観てしまったり、
ダラダラ ゲームしてしまったり。

そんなダラダラモードからでも、
気持ちの切り替えは【一発】で出来ます。

…というよりも、
【一発】で切り替えられる、
と信じることです。

 

これを自分自身で信じられるか否かで
すべてが変わります。

 

ダラケた事実は変えられません。

まじめな人は
「ああ、俺、なんてダメなんだ…」
と自分を責めます。

 

一方、成果を出す人は
同じ事実を見ても、違う解釈をします。

「きょうはかなりリラックスできて
気持ちもスッキリしたから、
明日から気持ちを切り替えよう!」

と考えられるのです。

 

以前の私は前者でした。

この場合、瞬発力は出ます。

でも、
しだいに自己肯定感が下がります。

長期的に見て、
やる気が下がるのです。

パフォーマンスも下がります。

 

「自分はこんなんでいいのかな・・・」

自己肯定感が下がります。
やる気も低下するのです。

 

そのため、
長期的に見るなら、

「ああ、ちょっと気持ちが
ゆったりと出来たから
ダラケてよかった〜」

と思えたら良いわけです。

 

人生、長い目で見なければなりません。

ダラダラ気分に陥っても、
そこからすぐに気持ちを切り替えていくことが
必要でしょう。

 

もしあなたが
ダラダラした気分になったときは
【一発で気持ちを切り替えられるんだ!】と
信じ、
再び気持ちを切り替えてみていただければ幸いです!

 

その際、【4分ルール】も
参考にしてみてください!

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください