特別講座「テンとマルの打ち方、気にかけていますか?」開催




毎月恒例、帯広出張の旅!

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

昨日11/13(日)は
月1回の帯広出張です!

 

本州の方もいるので、
念のため地図を出します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-21-49-48
札幌-帯広間は
こんな感じ。

 

細かくするとこうなります↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-21-50-05

 

 

大した事なさそうですが、
190km離れてるんです。

 

本州だとちょうど
名古屋-大阪間
ですね。
(約180km)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-21-57-59

 

しかも、
この区間、
いまだJRが不通。

 

本州だと、
ちょっと「ありえない」
ことではないでしょうか。

 

そんなわけで、
十勝バスの
ポテトライナー
にて

出張してきました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-21-56-43

どうでもいいですが、
「ポテトライナー」号って、
もっといいネーミングはなかったのでしょうか。

 

高校生たちが
「イモライナー号」
と読んでるのを聞いて
すごく気になりました。

 

 

さてさて。

 

テンとマルの打ち方は、これに気をつければOK!

 

今回の講座のテーマは

「テンとマルの打ち方」です。

 

ふだん、
なんとなく使っている人の多い

「、」(テン)と「。」(マル)の
正しい使い方と
応用の仕方を学べる講座となりました!

 

句読点と言うけど、
句点と読点、
どっちがテンのこと?

 

 

 

ーーー正解は「読点(とうてん)」がテンです。

 

 

テンはどこに打てばいいの?

 

 

ーーー打たなくても分かる文章がいい文章。
  必要最小限にするからこそ、
   テンを打つことでインパクトが与えられるのです!

 

☆テンとマルの打ち方はこちらも御覧ください。

・・・などなど、
報告書やブログなど
文章を書く際役立つ「裏ワザ」
をお伝えする場となりました!

img_2654%e3%80%80%e3%80%80%ef%bc%93

後半の「文章なんでも質問講座」も
盛り上がりましたね!

img_2651

 

ありがたいコメントを頂戴しました。

evernote-snapshot-20161113-214627 evernote-snapshot-20161113-214628-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc evernote-snapshot-20161113-214628 evernote-snapshot-20161113-214626

 

小・中学生講座 受講者の声

小中学生対象の講座では、

作文の書き方
「秘伝・理由は3つ法」
をお伝えしました!

img_2643-2

「作文、ニガテだったけど、
書ける方法を学べました!」

という声をいただきました!

evernote-snapshot-20161113-214625 evernote-snapshot-20161113-214622 evernote-snapshot-20161113-214623 evernote-snapshot-20161113-214624

 

ありがとうございます!

小1の参加者の方から
「明日も来たい!」
と言って頂きました。

 

ありがたいことです。

ぜひお役立てくださいね!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください