風呂敷を使えるようになると買い物は楽しい。習熟が必要なスキル、あなたはいくつ身につけましたか?

今日のポイント
ちょっと難しいけれど、慣れれば一生もの。
できるようになると嬉しい!
「習熟」が必要なスキルを磨いていきませんか? 

 

 

私、「風呂敷」(ふろしき)男子です。

カバンのポケットに
「風呂敷」が入っています。

 

スーパーの買物には
「ショッピングバック」ではなく
「風呂敷」を使っています。

 

 

風呂敷の良さはレジで買い物するときに
実感できます。

イオンなどですと
買い物かごの上に風呂敷を広げておくと、
店員さんがその上に商品を置いていってくれます。

 

お金を払った後、
サッと風呂敷を結べば
3秒で帰れます。

 

けっこう便利です。

 

風呂敷って、いいです。
ぜひこの機会に風呂敷を買っていただきたいくらい、です。

風呂敷って、
折りたためばコンパクト。

それでいて、結び方次第で
いろんな使い方が出来ます。

汎用性が広いんです。

でも、「結ぶ」のはちょっとむずかしいです。
そんな点で風呂敷を敬遠する人って、いますよね。

 

たしかにショッピングバックやカバンを使うほうが
ラクですよね。

しかし、ショッピングバックやカバンには
「習熟」が必要ありません。

 

ショッピングバックやカバンは、
ただ入れて、ただ使う。
誰でも出来ます。

 

でも風呂敷には
「習熟」が必要です。

 

 

はじめは大変でも、
何度もやっているうちに
カンタンにできるようになります。

 

はじめは大変です。

だからこそ、
スラスラと結べるようになった時、
大きな「達成感」と「喜び」が得られるのです。

 

 

 

これ、なんでも当てはまりますね。

英会話でも、
はじめはつまりながら話していたのが
何度も話すうちに自然に話せるようになるのです。

「すぐ」「誰でもできる」ものって、
カンタンです。

でも、それ以上深まることはありません。

 

言ってしまえば
運転免許を
「AT限定」で取るか「MT免許」(ミッション)で取るかの
違いです。

「AT限定」のほうが
圧倒的に楽です。

でも、MT免許を取り、
ミッション車を走らせる「運転している」醍醐味は
失われてしまうでしょう。

 

ミッション車のほうが
「習熟」が必要な分だけ、
スキルが深まるにつれ、楽しくなってきます。

ミッションでなければできない
運転技法もあるのです。

 

 

「習熟」が深まるほど、
できることが増えていくのです。

同時に、ATと違い、
「自分が操作している」という実感を
強く得ることが出来ます。

 

達成感も大きいのです。

 

 

 

実は「文章力」も、
「習熟」が必要なスキルです。

 

報告書をスラスラ書けるようになるには
練習に時間がかかります。

ですが何度も書き、
習熟するうちに
スラスラ書けるようになります。

 

身についたスキルは一生ものです。

「習熟」が必要なものって、
時間がかかるからこそ、
その分一生ものの技術となります。

 

できるようになると、
「ああ、自分は頑張った!」
「できるようになった!」と、
目に見えて成長を実感できるのです。

 

作文教室ゆうに通う社会人の方に
「入塾当初の文章」を見ていただくと、
ほぼ全員が成長を実感なさっています。

 

文章力って、
正しく習熟していけば、
自分で達成感を得られるものなのです。

 

ちょっと自分を好きになることも
できるかもしれませんね!

この機会に、
キャリアアップに役立つだけでなく
一生ものの「文章力」を
あなたも高めてみてはいかがでしょうか?

体験授業のお問合わせはこちらからお気軽にどうぞ!
http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/asc

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください