リーダーのあなたこそ、イベントのスタッフを引き受けるといい理由とは?

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

今日のポイント
他人の仕事やイベントのお手伝いに行こう!
本業に生きる気づきが得られる!

 

「ゴールデンウィーク最終日なのに、
あいにくの雨…」

そうなんです。

 

今年2018年のゴールデンウィーク最終日の5/6、
札幌は朝から雨。

 

「せっかくのゴールデンウィークなのに…」

そう思った人も多いでしょうね。

 

今年、札幌では
ゴールデンウィーク期間、雨ばっかりでした。

 

 

私は(ひそかに)
ゴールデンウィークがずっと仕事続きという人の
「負の感情」が天気を動かしたのではないか、と思っています。

「俺が仕事なのに、のうのうと休みやがって…」

 

そう思う人の「思い」が、
天を動かしたのではないか?

 

そう思うのです。

 

 

まあ、冗談はさておき。

 

 

 

5/6、ゴールデンウィーク最終日は
国営滝野すずらん丘陵公園に行きました。

遊びに行ったんではありません。

 

仕事です。

 

滝野すずらん丘陵公園に来る
親子連れを対象とした
レクリエーション活動のスタッフとして
活動しました。

 

 

NPO法人こども共育サポートセンター
長江さんからお誘いいただいたのです。

 

 

こども共育サポートセンターは
【こどもたち一人ひとりがイキイキと成長できる場所をつくる】
ことを目標に活動なさっています。

 

私は一昨年の夏のキャンプ合宿から、
時折スタッフとして関わっています。

 

関わる小中学生たちから
元気さをもらえる、
楽しい時間です。

 

この[こども共育サポートセンター]が提供する
体験プログラムが
ゴールデンウィーク期間中、
滝野すずらん丘陵公園にて行われました。

 

 

ゴールデンウィーク最終日、
あいにくの雨。

 

野外で行なう予定を変更し、
室内でプログラムを楽しんでもらうことに
なりました。

 

ザーザーと雨が振り続けています。
気温も、寒いです。

 

でも、雨をおして
わざわざ滝野すずらん丘陵公園に来てくださった方に
楽しい体験をしていただきたい。

 

そういう思いで
スタッフとして活動しました。

 

 

子どもたちだけでなく、
親御さんたちと声掛けをしつつ
スタッフとして働きました。

 

ふだんと違う立場で
子どもたちと関わりました。
自然と笑顔になりました。

 

 

さいわい、参加者たちにも
喜んでもらえたようで良かったです。

 

 

 

ふだん私は完全に
【スタンドプレー】(個人プレー)しかしていません。

 

個人で講師として活動しているので
当然と言えば当然です。

 

スタンドプレーばかりなので、
今回のように他のスタッフと連携して活動すると
普段よりもテンションが上りますね!

 

教員時代は集団行動が嫌だった私ですが、
いまはむしろ楽しめるようになりました。

 

ありがたいことです。

こども共育サポートセンターで
他の人のお手伝いをすると、
普段と違う発見がありました。

 

私主催でイベントをすることも
多々あるのですが、
その時とは違う気づきがあるのです。

 

お客さんへの声掛けの仕方、
人員配置の仕方、
撤収のタイミング等など、
たいへん勉強になりました。

 

それに、
ふだんは自分が仕切る側なので、
スタッフ側として動きながらも、
「リーダーだったら、どう動いてほしいだろうか」
と考えることができました。

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・
他人の仕事やイベントのお手伝いに行こう!
本業に生きる気づきが得られる!
・・・・・・・・・・・

 

よく「オンとオフは切り替える」という
人がいます。

 

「休みの日は
一切仕事に関連することはしない」

という思いの人もいます。

 

この人の思い、
共感する所も多いのですが、
ちょっともったいないな、と思うのです。

 

休みの日に、
他人の仕事の手伝いや
他人の企画したイベントの手伝いに
行ってみたほうがいいのです。

 

特に、ふだん職場でリーダーを勤めている人は
ぜひ行ったほうが良いですよ!

 

リーダーの指示で「動く側」になってみることは
ふだんと「逆」です。

「逆」だからこそ、
リーダーの指示が分かりやすいか否かが
よくわかります。

 

うまい説明の仕方をしていたら、
「自分もこう言おう!」
と学べます。

逆に、さっぱりわからない説明の仕方をしていたら、
「自分はこう言わないようにしよう!」
と反面教師的に学べるのです。

 

つまり、どちらにしても
役立つのです。

☆こども共育サポートセンターのスタッフとして動く際、
「自分もこう言おう!」というプラスの気付きばかりで
たいへん勉強になっています。

 

 

ぜひ休みの日こそ、
他人の仕事の手伝いや
他人のイベントの手伝いに行ってみては
いかがでしょうか?

 

本業にも活かされるはずですよ!

こういう気付きは「文章」を書く際にも
活かされていきますね!

 

 

なお雨のなか滝野すずらん丘陵公園で行なった今回の活動、
私にとっても得難い経験となりました!

 

一緒に活動した仲間と、長江さんに感謝です。

 

ではまた!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください