「絶望した」と言う前に、別の言い方を探してみよう!すると道が拓ける!





今日のポイント
「絶望した」と言う前に、
別の言い方を探ってみよう!
ちょっとでも前向きなことを言うと、
道が拓ける!

 

「もう、俺、絶望した…」

学生時代、
しょっちゅう友人から聞いていたセリフです。

 

 

あなたの周りにも、
いませんか?

しょうもないことで
「絶望した…」「もう生きていけない…」
って言っている人。

学生時代は結構多かったですね…。

 

 

「絶望した」。

このセリフって、
怖い言葉です。

 

なぜかというと、
めちゃくちゃ【強い言葉】だからです。

 

これを言ってしまった瞬間、
「もう無理」
「不可能」
という意味合いになってしまいます。

 

いくらアドバイスをしようとしても、
もう進められなくなります。

 

 

あなたも友人から
「絶望した」
と言われたら、どうでしょう?

どうにも励ましようがないですよね?

 

 

 

なぜ「絶望した」と言ってしまうと、
もうアドバイスのしようがないのでしょうか?

 

それは
「絶望した」のセリフの中に、
解決不可能性が潜んでいるからです。

 

「もう希望なんて、一切ない」

「絶望した」というと、
自分自身に「希望なんて一切ない」と
言い聞かすことになってしまうのです。

 

結果、別の道を試せなくなります。
別の方法を使えばうまく行ったかもしれないのに、です。

 

 

もったいないことです。

 

 

ちょうど読んでいる本にも
こういう記述がありました。

「私は皆さんにいつも、
「彼はそこで絶望した」
というような、
「絶望」という言葉を使わないでください
というふうに言っています。

「絶望」というのは、一つの記号です。
人間がある状態で、
例えば何か欲望なり希望なりがあって、
それがもはや達成不可能だと
思われたりすると、意気消沈してしまう。(…)

言葉というものも、
一つの言葉だけをとりだして
つきつめていくと、
ただの記号になってしまう」
(三田誠広『ワセダ大学小説教室
深くておいしい小説の書き方』集英社文庫)

 

 

「絶望した」と言ってしまった瞬間、
もう「解決不可能だ」という
思いになってしまうのです。

 

 

私自身、も振り返ってみると、
「絶望した」と口にしたことが何度かあります。

 

「絶望した」と言ってしまうと、
もう何も希望を考えられなくなります。

 

 

「絶望した」と考えている以上、
希望が無い(絶している)から
ある意味当然です。

 

 

気になるのは、
やたら「絶望した」と言ってしまう
人がいることです。

 

「絶望した」の言い方にも、
こんなバリエーションがあります↓

「もう無理だ」

「不可能だ」

「ほかに道はない」

 

よく使いがちなセリフです。

 

こう言ってしまったら
もうどうしようもないです。

 

 

他に方法があったとしても、
また今の状況を別の視点で見ようとしても、
「絶望した」という言葉が強すぎて
無理になってしまうのです。

 

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

まずは「絶望した」を
使わないことです。

 

「もう無理だ」「不可能だ」のような
「絶望した」の別バリエーションも
使わないようにすることです。

 

これらを使わないと決めると、
別の言い方を考えざるを得ません。

 

「絶望した」の別の言い方には
次のものがあるでしょう。

「絶望した」
→「今の自分には力が不足している」
→「現段階では、歯が立たない」

ちょっと違う言い方にしてみました。

こうすると、
まずは【限定】が付きましたね。

 

「今の自分には」や
「現段階では」という限定です。

 

この限定が付けば、

「じゃあ、もう少し努力したら
なんとかなるかもしれない」

という意味に読み取れます。

 

 

「絶望」を乗り越えられる
方法が少し見えてくるのです。

 

もう少し言葉を見てみると、
「力が不足している」「歯が立たない」と
言い換えています。

 

 

「力が不足している」のなら、
力をつければいいということです。

「歯が立たない」なら、
別の方法を試せばいいのです。

 

「絶望した」と言っても
「今の自分には力が不足している」と言っても
迎えている状況は同じです。

 

 

でも、「絶望した」というより
「今の自分には力が不足している」という方が
ちょっと【なんとかなりそう】感が
高くなりますね!

 

 

うかつに「絶望した」と言っていると、
なんとかなることも
解決できなくなる可能性があるのです。

 

今日のまとめです。

・・・・・・・・・・・
「絶望した」と言う前に、
別の言い方を探ってみよう!
ちょっとでも前向きなことを言うと、
道が拓ける!
・・・・・・・・・・・

 

ぜひ、これから
カンタンに「絶望した」と言わずに、
別の言い方を探してみてください。

 

「絶望した」
「不可能だ」
「他に方法はない」を言いそうになったら
まずは一呼吸して
【別の言い方】、探してみてくださいね!

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


twenty − 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください