ネットゲームから脱出して、A級の体験をしよう!

後悔!脱出ゲームにハマる

 

一歩外に出ると、道が拓ける

 

こんにちは、
作文アドバイザーの
藤本研一です。

 

いや〜、
6/10(土)は
午後から
ダレました。

 

 

 

たまたまネットで

脱出ゲーム

を見つけてしまったのです。

 

 

 

部屋から脱出するため、
知恵を絞っていくという
ゲームです。

 

 

それにハマりまくってしまい、

すべてのエンディングを観る!

と、意気込んでしまいました。

 

カンタンに
数時間が経過。

 

 

悔いだけが残ります。

 

 

 

私、普段は
全くゲームをしません。

 

それは
カンタンにゲームに
ハマってしまうから。

 

それが分かっているからこそ、
家にはテレビもゲームもありません。

 

ゲームって、
ある意味麻薬ですね。

 

ハマってしまうと、
そればっかり考えてしまいますもん。

 

そんなわけで、
ちょっと自暴自棄に
なってました。

 

外に出て、自分で「ストーリー」を作る

 

6/11(日)はその反省として、
妻と一緒に札幌市・南区の方まで
出かけました。

 

知り合いがやっている
カフェに顔を出しました。

 

ノースサファリサッポロにも
行ってきました。

最後は
小金湯温泉。

 

そしてロシア料理のお店に行きました。

 

札幌市・南区満喫ツアーでした。

 

 

こういうと
変な言い方ですが、

インターネットで
「脱出ゲーム」をするのとは
また違った楽しさがありました。

 

ゲームは所詮、
「他人が作ったストーリー」を
なぞるだけです。

 

でも、外に出かけると
「自分でストーリーを作る」
ことになります。

 

 

やっぱり
外に自分で出かけるほうが
楽しいです。

 

 

偶然、カフェで知り合いになった方に
私の札幌駅前の事務所にて
イベントをやっていただけることにもなりました。
(詳細は後述)

 

これも、
自分で「イベント」という
「ストーリー」を作ったことになるのです。

 

 

A級の体験をしよう

 

これまで何度も、
私がブログで
石井貴士さんの話を
引いていますね。

WBCを観ても、何も変わらない。「A級の体験」をしよう。

 

体験には、

A級の体験と
B級の体験がある、

という話です。

 

A級の体験とは
Actor、つまり
「自分が」やる体験のことです。

 

B級の体験とは
Boukansya(傍観者)、つまり
「他人の作ったもの」を
みるだけの体験です。

 

どっちが人生を豊かにできるかといえば、
当然

A級の体験

のほうです。

 

どんなに楽しく
できの良い脱出ゲームでも、

しょせんは
B級の体験

に過ぎません。

 

私はドラクエも
モンハンも
ファイナルファンタジーも
これまで一度もやったことはありません。

 

確かに面白いし
ハマるでしょうが、

しょせんは
B級の体験

どまりです。

 

キャラは経験値が溜まっても、
自分の経験値は1つもたまりません。

 

でも、
A級の体験をすると、

自分の経験値は少なくとも
1は上がるのです。

 

 

ゲームより楽しいこと。

それを追求していきたいと
思っています。

 

 

 

自分の経験値が貯まると、
文章を書くのも、
ブログを書くのも

一瞬でできます。

 

「作文が書けない〜」

という人は

そもそもの
「体験の総量」
が少ないことも多いのです。

 

A級の体験をすると、
作文は書けるのです。

 

これを大事にしたいと思います。

 

 

だから私も、
脱出ゲームから

脱出

して、
もっと外へ出ていこうと思います!

6/16は箸作りイベント!

 

そんな思いで
6/11にお会いした人と

箸作り

のイベントをやりますので!

 

6/16(金)13:00-16:00、
作文教室ゆうでの
箸作りイベントです。

国産の木材&漆を使った
本格的な「漆塗りの箸」。

 

普通に買うと
けっこうします。

 

それを安く手に入れられます。
そして自分で作るので

世界に1つだけのお箸

が作れるというイベントです!

詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/458716987816064/

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください