「いまいち、やる気が出ない…」そんなときは自分なりの【儀式】と【4分ルール】を意識しよう!

今日のポイント
気がのらないときは気持ちを切り替える!
自分なりの【儀式】と【4分ルール】を意識しよう!

「本当はあの仕事をしないといけないのに、
なぜかやる気が出ない…」

「どうしても仕事する気分じゃない…」

そんな気持ちになること、
ありませんか?

私、けっこうあります。

 

私に限らず、
フリーランスとして個人で仕事をする人は
こういう気持ちになることは
しょっちゅうだと思います。

 

そんなとき、
どうしてますか?

 

私は【思い切って遊ぶのもアリだ】、と思っています。

 

ちょっと気分転換をしてみるのです。

 

散歩もいいです。
買い物もいいです。

あるいはネットゲームもありかもしれません。

ただ、大切なのは
そういう「逃げたい」時の遊びって、
【けっこうむなしい】ものです。

 

逆に
【むなしい感じがする】という事実に
気づくことです。

 

学生時代も、
こんなことがあったかもしれません。

 

テスト前に、前に買ったゲームが気になる。

「勉強したくないな…」

そんな思いからゲームを始めます。

表面上は楽しそうですが、
内面は複雑です。

「こんなことしている暇、ないよな・・・」

「俺、何してるんだろう・・・」

そう考え始めます。

 

実は、こんな気持ちになるのが
目的なのです。

 

仕事をすべきときに遊んでいる自分って、
やっぱりカッコ悪いんです。

 

自分が嫌になるんです。

 

だからこそ、
「よし!」
と気持ちを切り替える事ができます。

 

ポイントは「やる気が出ない」まま
その日を終えてしまわない、ということです。

 

むなしくなる瞬間に、
「よし!」と
切り替えるのが必要です。

 

切り替えるときは
何らかの【儀式】をするといいでしょう。

 

冷水で顔を洗う、のも良いです。
あるいは、軽くストレッチをするのも良いです。

缶コーヒーを買いに行き、
一息入れるのも良いでしょう。

 

気持ちを切り替えるため、
何らかの行動を行うと
ちょっと気持ちが切り替わります。

 

仕事ができる人は
気持ちを切り替えられる【儀式】をたくさん
持っているものなのです。

 

さて、ダラダラ気分が、
顔洗いやストレッチ・缶コーヒーなどで
少し切り替わりました。

 

そのあと、意識して頂きたいことがあります。

それが【4分ルール】(よんふんルール)です。

これは何かというと、
【まず4分やってみよう】という
ルールです。

 

人間、どんな仕事も取り組んで
【4分】経つと、不快さが収まるそうです(心理学より)。

 

嫌な仕事でも、
やり始めたら意外とアッサリ終わってしまうことって、
ありません?

 

それは【4分】我慢して仕事したからこそ
得られた効果です。

 

嫌なことでも
まずは【4分】だけ我慢してみましょう。

 

【4分ルール】は
ずっと役立つのです。

 

・・・

いかがでしょう?

「どうしてもやる気が出ない…」
「いまいち、気が乗らない…」

そんなときは今回の内容をぜひ
役立ててみていただければ幸いです!

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください