どん底を乗り越えるにはまずは現状を見つめるところから!




今回のポイント

人のせいにしていても【どん底】状態は解決しない。
まずは自分で【どん底】にいることを認め、
自分を反省するところから!

出版記念ダブル講師講演会【どん底からの復活】開催しました!

9/7は
【出版記念ダブル講師講演会「どん底からの復活」】という
出版記念イベントを開催しました!

…すでに何度も
ブログ記事にしていますが、
今回もまとめていきます…!

前回は前半部分で実施した
『英語は最初の10秒!』著者・小池リオさんの講演会について
ご紹介しました。


   

今回は後半でお話いただいた
板坂裕治郎さんの講演会についてご紹介いたします!

板坂裕治郎さんは
私のブログと経営の師匠でもあります。

すでに『社長の鬼原則』『日本一わかりやすい「強みの作り方」の教科書』
という2冊の本を上梓なさっています。

今回の講演会では
『日本一わかりやすい「強みの作り方」の教科書』の
出版記念として
ご自身の【どん底からの復活】エピソードを
アツくお話しいただきました!

どん底からいかに復活するか?!

裕治郎さんはいま
「アホ社長再生プロモーター」として
「百発百中で人生を変える!」セミナーを
全国で行っていらっしゃいます。

かくいう私も6年前に裕治郎さんのセミナーに出たことで
いまの自分があると考えています。

そんな裕治郎さんからは今回の講演会のテーマでもある
【どん底からの復活】について
話していただきました。

もともとアパレル業・飲食業で成功し、
何店舗も広島で経営していた裕治郎さん。

…ところがバブル崩壊の余波で資金繰りが厳しくなり、
店を次々畳むことに…。

最終的にはヤミ金からの借金が
【1億円】を超えるまでになりました。

そこからいかに「どん底」を
乗り越えていったか。

講演会でその部分をお話しいただきました。

【どん底】にいるとき、
多くの場合、
「自分は世界で一番不幸だ」と考えてしまいがちです。

あるいは人のせいにしてしまいがちです。

ですが、
「どん底」を乗り越えるためには
まず「自分がどん底にいる」と
自覚することが重要なのですね。

その上で
自分を謙虚に見つめ
反省していくことで
次に進むことができるようになるのです。

「この経験をゼッタイ本に書く!」

今回は出版記念講演会となっています。

「どん底」時代の裕治郎さんは

「この経験をゼッタイ本に書く!」

と決めてどん底時代を生き抜いてこられたそうです。

そのため、
どん底経験を記録に取り、

「将来、ゼッタイ本に書く!」

と決めていたからこそ

ヤミ金からの借金も、
その借金に関わる裁判も
逃げずに立ち向かっていかれたわけです。

【どん底】にいることを、なかなか自分で認められない。

往々にして、
どん底時代にいるときって
その事実をなかなか認めたくないものです。

私も創業当初の
【売上ゼロ・お客ゼロで妻のヒモ】時代、
情けない自分の状態を認められていませんでした。

プライドばかりが高く、
誰かに相談することも
はたまた自分を反省することも出来ませんでした。

自分で認められないならば
いつまでもその状態を改められません。

なので、まずは自分がどん底にいると認め、
「ではどうすればいいか」
「自分がどう変わっていく必要があるか」と
自分を反省していくこと。

すべてはここからはじまることを
講演会を聞いていて実感しました。

 ☆裕治郎さんのブログにも
  講演会の模様を掲載いただきました!

   ドン底を乗り越えるために必ずやらないといけない事
   

   ブログセミナーで人生が変わってしまうもう一つの理由

今回のポイント


人のせいにしていても【どん底】状態は解決しない。
まずは自分で【どん底】にいることを認め、
自分を反省するところから!

どん底時代の乗り越え方。

長い人生、
必ず【どん底】時代がやってきます。

そのときに逃げてばかりいると
けっきょく前には進めなくなります。

だからこそ
まずは自分の愚かさを認め、
逃げずに立ち向かう覚悟を持つことが
一番なのですね。

裕治郎さんの話から
改めて勇気をもらった気がします。

なんと!京都からのゲストも!

今回の出版記念講演会でご紹介した
『強みの作り方の教科書』には、
裕治郎さん門下生の事例が
18件掲載されています。

本書の冒頭に描かれているのが
京都の書道家・藤井翔夢さん
(藤井さん的には「書導家」)の事例です。

なんと今回の講演会の「ゲスト」として、
はるばる遠くからこのためだけにお越しくださいました!

…藤井さんのおかげで講演会が
より一層盛り上がりました!

  ☆藤井翔夢さん(愛称 カニさん)のブログでも
   講演会のことを書いていただきました!詳細はこちら↓

  

どん底を乗り越えるには、教わったことを愚直に行うことから!

ともあれ、
生きているといろいろな苦悩・苦難が
やってきます。

その【どん底】時代をいかに乗り越えるか。

そのためには
まずは自分でどん底にいることを認め、
謙虚に自分を見直すことが必要なのですね。

裕治郎さんは言っていませんでしたが、
【どん底】状況を乗り越えるには
その乗り越え方を誰かに教わり、
愚直に実行するのが一番です。

私も塾創業後の【売上ゼロ・お客ゼロ】というどん底時代を
裕治郎さんから教わった内容を
愚直に実行することで
なんとか乗り越えることが出来ました。

【どん底】を乗り越えるために
誰かに教わる、を実行したいですね!

  ☆裕治郎さんのセミナー一覧はこちら↓
   https://tai-gee.com/seminar-list/

ではまた!