勉強習慣を作るポイント。15分あったら目についた喫茶店に飛び込もう!




今回のポイント

キャリアアップのためには「1日1時間の学習」を
行うところから!
時間ができるたびに喫茶店に飛び込む習慣を!

 

「このあたりで勉強できるスペースってどこかにありますか?」

 

私は塾の受講生の方に

「キャリアアップを目指すなら
 1日1時間はそれに向けて準備する時間を作りましょう!」

というお話を差し上げています。

 

大学院進学や資格試験など
自分が目指す目標に向けて努力するなら
どんなに忙しくても「1日1時間」程度は
その準備に時間を使うべきだからです。

 

 

ただ、「1日1時間」勉強時間を作るのって
カンタンそうで最初は意外と大変です。 

 

社会人の方の場合、
仕事が終わって帰宅すると
疲れ果てて何もやる気が起きなかったり、
家事などで自由時間が取れなかったりと
自宅で勉強するのはなかなか大変だからです。

 

 

(かくいう私も仕事が終わって教室から帰宅すると
 やる気が何もかも尽き果ててしまうことも
 多いです

 

なのでそんな中でも「1日1時間」は勉強するには
「勉強に集中できる場所」を確保するのが
一番なのです。

別に自宅で学習したり、
電車内や職場の空きスペースで勉強したりするのも良いのですが、、

できれば
職場や自宅とは別に勉強だけに取り組める場所・
「自習スペース」を見つけておくのがオススメです。

「自習スペース」があると

「仕事の後、 
 帰宅する前にちょっと勉強してから帰る」

ことも可能になります。

こうすると
勉強習慣が身につけやすくなるのです。

今回のポイント


キャリアアップのためには「1日1時間の学習」を
行うところから!
時間ができるたびに喫茶店に飛び込む習慣を!

 

フジモトオススメ!札幌駅周辺で「使える」自習スペース2選

ただ。

 

仕事の後ちょっと勉強してから帰る場所って
見つけるのがちょっと大変です。

 

「フジモトさん、 
 塾のそばでなにかいい自習スペースはありますか?」

そういう質問をいただくことが多いです。

 

なので札幌駅近郊(うちの塾近郊)で
自習に役立つスペースをご紹介します!

 

(1)Bizコンフォート札幌

https://bizcomfort.jp/hokkaido/sapporo.html


Bizコンフォート札幌さんは
札幌市営地下鉄 南北線 北12条駅徒歩3分と
好立地なコワーキングスペースです。

(実は札幌駅からも徒歩5分くらいなので
 かなり使いやすいです

ここの会員になると
専用カードキーが渡されます。


これを使うと
なんと24時間いつでも使い放題になります。

以前私はここの会員だったのですが、
夜中の24:00を回っても
ふつうに勉強や仕事をしている人がいるので
なぜかやる気になれる場所です。

24時間運営なので
「朝活」として活用できる他、
外出時に少し寄って使うことも
夕方〜夜〜深夜に勉強することもできます。

24時間いつでも使えるにも関わらず
金額は1ヶ月1.5万円ほど。

北大に近いこともあり
公認会計士や司法試験などに挑戦する人も多く、
触発を得られる場所です。

なお、Bizコンフォート札幌さんについては
以前の記事でも紹介していますので
ご活用ください。

(2)勉強カフェ札幌

https://www.benkyo-cafe.net/studio/sapporo-odori/


こちら、私は直接使ったことはまだないのですが、
私の知人が本州にある「勉強カフェ」の運営を行っている関係上
詳細を伺ったことがあります。

資格試験対策で活用している人も多いので
刺激を得やすい場所なようです。

こちらは大通駅徒歩1分と
札幌中心部からのアクセスが抜群です。

時折、利用者対象のセミナーやイベントもあるので
同じような目標を目指している仲間と
交流することも可能な場所だそうです。

「目についた喫茶店に飛び込む」習慣を。

ただ。

 

この2つ、いずれも「会員制」であることを考えると
人によってはやや使いづらいことも多いかもしれません。

  

特に遠方にお住まいの場合、
会員契約をしていると
移動するだけで疲れるケースも多いのです。

 

 

なので私がいちばんオススメするのは
ちょっとでも時間が出来たら
目についた喫茶店に飛び込む習慣をつけること、

です。

 

齋藤孝『15分なれば喫茶店に入りなさい。』

教育学者であり作家としても著名な齋藤孝さんの著書には
『15分あれば喫茶店に入りなさい。』
というそのままズバリなタイトルのものがあります。

 

「あ、ちょっと時間が出来た。
 一体何しようかな…」

そう迷っている間に
1分くらいは経ってしまうもの。

 

であれば目についた喫茶店にサッサと入ったほうが
何かしら取り組むことができるのです。

 

 

喫茶店に入ってしまえば
勉強も読書も問題演習も
縦横無尽に行なえます。

 

なので迷っているヒマがあったら
さっさと近くの喫茶店に入ってしまうのも
オススメなのですね。

 

 

当然、飲み物代に数百円はかかりますが、
その分の費用の「元を取りたい!」と思うことで
勉強にも集中できるからです。

 

たとえうるさい喫茶店であっても
耳栓なりノイズキャンセリング機能付きのイヤホンなりがあれば
なんとか耐えられるものです。

 

 

なので、ちょっとでも時間が出来たら
目についた喫茶店に飛び込む!

 

それが勉強時間確保のポイントですよ!

 

 

ではまた!