「忙しいからできない」ではなく、「忙しいからこそ、継続する」挑戦を!

今回のポイント
忙しい「から」できないのではない。
忙しいとき「こそ」淡々とした取り組みを
継続していこう!

 

「いま忙しいから、勉強するヒマなんてない…」と思ってませんか?

「いま忙しいから
勉強するヒマなんてない…」

 

けっこういろいろな案件が溜まってくると、
なかなか気持ち的にせわしなくなってしまうことって
ありますよね。

 

 

私も時折そういう状況になっていて
毎回バタバタしてしまいます。

 

こういう忙しい時って、
ともすれば「いまこの瞬間必要なこと」ばかりに
時間を割いてしまいがちです。

 

 

「いま忙しいから、
勉強するヒマなんてない…」

ついつい、そうしがちです。

 

私の場合ですと
「今日締切の仕事」
「今週中に出すべき資料」などに追われていると、
ついつい、

「いま忙しいから、
ブログやメルマガ、動画なんて
やっているヒマがない」

「いま忙しいから、
読書しているヒマなんてない」

「いま忙しいから、
勉強しているヒマなんてない」

と思ってしまいがちです。

 

 

勉強や読書のほか、
ブログ・メルマガ・動画などの
情報発信って、

今日やったからといって
なにか大きな結果が
今日あるわけではありません。

 

淡々と続けていく必要がある行為です。

 

 

別にきょう勉強したところで、
合格率が急に上がるわけではありませんし、
きょう勉強してもしなくても
そんなに知識量が増えるわけではありません。

 

でも、淡々と続けていく中で
少しずつキャリアアップにつながっていきます。

淡々と続けていく中で
知識量が増えていきます。

 

 

ある日ふと成長している自分に
気付けるわけです。

 

忙しくても、淡々と続ける!

 

これを「米びつ」に例えた人がいます。

 

米びつから米粒を
数粒ずつ取り出していっても
1日や2日ではほとんどわかりません。

でも、数ヶ月も経つと
ある日ふと米粒が大きく減ったことに
気づけます。

 

 

淡々とした取り組みは
ある程度の期間が経たないと
結果がわからないのです。

 

これ、忙しい中であっても
「淡々と取り組む」ことを
継続しなければならない
一つの説明でもあります。

 

忙しいからこそ、淡々と継続を!

 

「いま忙しいから
勉強しているヒマがない」

「いま忙しいから
ブログを書いているヒマがない」

 

言い訳しようとすれば
無限に言い訳ができます。

 

だからこそ、
「淡々とした取り組み」は
挫折しやすいのです。

 

 

そのため、
忙しいときこそ、
あえて「淡々とした取り組み」を継続する。

こう決意していくことが必要ですね。

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

忙しい「から」できないのではない。
忙しいとき「こそ」淡々とした取り組みを
継続していこう! 

 

 

忙しいときこそ継続を!

「いま忙しいから
 地道に勉強しているヒマなんてない」

「いま忙しいから
 ブログを書いているヒマなんてない」

言い訳しようとしたら
それこそ無限に言い訳ができます。

 

そういうときこそ「忙しいからこそ、
いま取り組む」という覚悟や決意が
必要となるはずです。

 

 

かくいう私も、
いろんな書類や提出物の締切が
急遽やってきてバタバタしているときでも、

その中でどうにかこうにか
ブログを書き、メルマガを送り、
動画を撮影しています。

 

勉強もしていますし、
読むべき本も読むようにしています。

 

 

私もバタバタしながらも
継続しています〜。

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください