セミナーの「外」でも学ぶ機会をご提供します! 【文章力向上!5日間セミナー】スタートです!




今回のポイント
単にセミナーを「受ける」だけでは意味がない!
学ぶ環境を活かして
来年の飛躍につなげていく!

 

文章力向上!5日間セミナー、スタートしました!

 

12/13から
【文章力向上!5日間セミナー】が
スタートしました!

 

コロナ時期なので
少人数でのリアル参加
+Zoomでのオンライン参加、
というハイブリッド型セミナーです。

 

 

 

フジモトの反省…

 

以前、受講生の方から
「文章の書き方を
 基礎から知りたいんです」
というご依頼がありました。

 

 

そのとき、
自分自身、
ふと気づいたんです。

 

「あ、うちの塾、
 純粋な【文章力向上】について
 意外と学びにくくなっているかも…」

という発見です。

 

 

私の塾は
「大学院進学」や
「論述試験対策」など、
メインとなっているのは
「資格」「転職」試験対策の講座ばかりです。

 

 

もちろん、
希望があれば1対1で
基礎から文章の書き方をお伝えも出来るのですが、

「特に直近で資格を目指すわけでもないし、
 大学院進学を目指すわけでもないけれど、
 自分の書く力をもっと高めていきたい」

という方向けの講座を
あまりご提供できていない現状がありました。

 

そのため、
もっと根本的に
「文章の書き方を一から知りたい」
「表現の基本を学びたい」という方のご依頼に
これまで応えられていなかったのではないか、
と反省したのです。

 

 

 

その「反省」を活かし、
「基礎から文章力を学ぶ」
「文章力向上のための環境をご用意する」
ことを目的に今回スタートしたのが

【文章力向上!5日間セミナー】

です。

 

ありがたいことに、
リアル4名・
オンライン参加2名という
方々に来ていただくことになりました。

 

「文章を書くときは
 読んでもらった後の行動を
 意識して書く」

「動いてもらうためには
 期限を明確にする」

「ビジネス文書は
 起承転結で書かない」

など文章力向上のポイントを
演習も交えて4時間にわたって
お伝えいたしました。

 

ありがたいことに

「要約の仕方など、
いままで知らないことが学べて
 たいへん勉強になりました」

「メモするときに
事実と解釈を分けて書くことなど、
なにか悩んだ際使ってみたいと思います」

などという感想を伺うことができました。

 

 

 

受講生の方に喜んでいただけたので
私にとってもいい機会となりました。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

単にセミナーを「受ける」だけでは意味がない!
学ぶ環境を活かして
来年の飛躍につなげていく! 

 

セミナーがない期間も、文章力を高める機会をご提供します!

 

実は今回の【文章力向上!5日間セミナー】は
月1回のセミナーをただ参加すること「だけ」が
目的ではありません。

 

参加してくださった人と作った
Facebookグループ上でも、

「文章力向上の取り組み」や
「毎回のセミナー後の課題の提出とコメント」
などを通し、

セミナーがない間も
文章力を高めていく機会を
提供していきます。

 

 

セミナー内でもお話しましたが、
文章力って
「書く量」を増やすことで
上達していきます。

 

 

講座で学んだ基礎を活かし、
実際に「書く量」を増やすからこそ
自分の力を高めることができるのです。

そして来年の飛躍や
自分の目標の達成も可能になっていくのです。

 

昨日の内に、
セミナー中の模様を
YouTube動画にまとめ
Facebookグループ内だけに
限定公開しました。

 

これでいつでも好きなときに
セミナーの復習を行なうこともできますし、

動画を元に
さらに学習を深めていくことも
可能となるはずです。

 

Facebookグループ上に提出していただいた課題を
私がコメントするだけではなく、
他の受講生の方も見ていただくことで

「あ、○○さんも頑張っているから
 私もやってみよう!」

と思っていただけると
お互いの刺激にもなっていくはずです。

 

ともあれ、
12/13、無事セミナー1日目が終了しました。

 

2回目は
1/10(日)の開催となります。

年をまたぐことになりますが、
ぜひそれまでの期間、
文章力向上に向けて取り組んでいきたいですね!

 

ではまた!

 

☆受講生の方が
【文章力向上!5日間セミナー】について
感想記事を書いてくださっています。

Chacoさんと荒木さん、
ありがとうございます!

☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください