なんだかんだ通信制に縁のある私。




今回のポイント
通信制には通学制にはない魅力がある!

 

通信制の学習のハードさ!

 

「採点に愛がなさすぎる!
 通信制の大学院を修了するのは
相当ハードである件」

 

昨日はこんなタイトルで、
通信制の大学院についての記事を書きました。

 

 

うちの塾に
通信制の大学院に通っている受講生が
いらっしゃるのですが、

その学習がかなり大変であることを
受けて書いた記事です。

 

 

通信制に縁のある私

 

 

実は私、
「通信制」という制度と
けっこう縁があります。

 

 

前職時代、私が勤務していたのは
「通信制」の高校でしたし、

 

 

大学院生時代
修士論文で研究したのは
「通信制大学」についての研究でした。

 

 

そしていま
受講生の方の中に
通信制の大学院に通っている方がいるというのに
ご縁を感じているわけです。

 

通信制大学を調べたのは父の影響

 

 

私が通信制という制度に
興味を持つようになったのは
直接的には早稲田の大学院生時代です。

 

先に書いたように
私は大学院生時代、
「通信制大学」についてを
メインテーマに研究をしていました。

 

このテーマに行き着いたのは
父の影響です。

 

 

私の父は高校卒業後、
働き始めるのと同時に
通信制大学に入学しました。

 

 

はじめは単位を落とすものの、
4年ちょっとで単位を取りきって
卒業資格を得たことを誇りにしていました。

 

当時は若干制度がゆるかったらしく、
1年間に修得できる単位数に
上限があまりなかったそうです。

 

最初で落とした単位を補うべく、
最後の1年で通常の倍ともいえる単位を修得して
卒業できたそうでした。

 

 

 

この最後の1年間、
それこそ寝る間を削って挑戦していたそうです。

 

父の武勇伝(?)を聞いていて。

 

そんなわけで
子どもの頃から私は

「働きながら通信制で大学を出た」

話を父から何度も聞く機会がありました。

 

 

当時は

「ふ〜ん、仕事しながら大学っていけるんだな〜」

くらいに思っていましたが、
自分が仕事をするようになってから

「働きながら通信制大学で単位を取るって
本当に大変なんだな…」

と実感するようになりました。

 

 

テーマ選びに悩んだ私が決めたテーマ

 

さて、話は大学院生時代に戻ります。

 

 

当時の私は研究テーマ選びに悩んだ際、
父親の経験談が頭に蘇りました。

 

 

ゼミの中で
大学教育について研究している人も多かったので
父ともゆかりが深い「通信制大学」について
研究することにしたのです。

 

 

 

☆その模様はこちらにもまとめています↓

 

 

通信制大学にテーマを定めて以来、
通信制大学に通っている人/通っていた人へ
インタビューを行う他、

大学職員の方へインタビューを行い
修士論文を書きあげていきました。

 

 

(途中、うつの期間があって
ブランクもありましたが、
なんとか研究を仕上げることができました)

 

 

インタビューをして改めてわかったこと。

 

それは通信制大学を卒業するのは
本当にハードな戦いであるということでした。

 

 

 

テキストを見ながらレポートをまとめるだけでも
大変ですし、

そもそも
「どうレポートを書いたらいいかわからない」
という悩みも出てきます。

仕事をした後、
自宅で気持ちを切り替えて勉強するも
なかなか大変です。

 

 

だいいち1人だけで学習に励むので
ダレやすいのです。

 

(おまけに通信制大学の場合、
毎年何週間も有給をとって
スクーリングに行く必要があります。
これがけっこうしんどいのですね)

 

だからこそ通信制の制度を調べるにつれ、

「通信制で学習を
きちんと積み重ねられる人の凄さ」

を改めて実感しているところです。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

通信制には通学制にはない魅力がある! 

 

 

父親の影響もあって
通信制の制度を調べるようになった私。

 

修士課程では
通信制大学について調べましたし、

高校教員時代は
勤務先の関係で
通信制高校の制度について
詳しくなりました。

(自分で教育法令を読んで勉強もしました。

特に高等学校学習指導要領総則
「通信制の課程における教育課程の特例」について
かなり研究しました)

 

そして今は
自分の塾で通信制の大学院についても
調べているというのが面白いところです。

 

おまけに
オンラインで授業を行っているため うちの塾は
「通信制の塾」といえなくもありません。

 

メインストリームにはない魅力

 

通信制って、
教育制度では一貫して
メインストリームではありません。

 

だからこそ、
メインストリームとは違う魅力があります。

 

(もちろん、
メインストリームとは違う大変さもありますが)

 

ともあれ、
あれこれ通信制の制度と関わってきた私だからこそ
提供できるサービスやアドバイスを
今後も考えていきたいと思っています!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください