新しいことへのチャレンジが自分の可能性を開く!大学院進学も人生も。




今回のポイント
新しいことへのチャレンジが
自分の可能性を開く!
大学院進学で新たな可能性を見出しませんか?

 

6月はどんな時期ですか?

 

 

突然ですが皆様にとって、
今月6月はどんな月ですか?

 

…私にとっては【戦いの月】と
勝手に定めています(笑)。

 

 

具体的には
【6月の3大イベント】なるものを
自分で定め、日々【戦っている】わけです。

 

 

 

この6月は
けっこう「大変」な案件が
3つも入っているからです。

 

 

1つ目。アンソニー・ロビンズのセミナー受講!

 

1つ目の「大変」な案件は
海外のセミナー受講です。

 

以前のブログでも書きましたが、
世界ナンバーワン・ビジネスコーチのほまれも高い
アンソニー・ロビンズさんの4日間セミナーを
受講したのです。

 

 

 

【UPW】(ユーピーダブリュー)というイベントを
Zoomで受講しました。

 

ロンドン時間で昼12:00-午前2:00くらいまで
(14時間くらい)。

 

 

…ということは
Zoom受講をする場合、
日本時間の
【夜7:00-朝9:00】という
恐ろしい時間の開催。

 

 

しかもこれを
4日間連続受講。

 

 

昼夜逆転が続くツラさを
久々に実感した機会となりました。

 

 

2つ目。事務所移転!

 

 

2つ目の「大変」な案件は
事務所移転です。

 

5年以上 借りてきた事務所を離れ、
北12条駅 徒歩2分の場所に
荷物を運びます。

 

 

 

特に引越し業者さんにお世話になることなく
事務所の大量の荷物を
2トントラックを運転して運んでいきました。

 

おかげで全身ヘトヘト (笑)

いい筋トレにもなりました!

 

 

 

 

3つ目。BBAサミット!

 

 

この2つがようやく終わり、
最後の「大物」がこれから待っています。

 

 

3つ目の大物。

それが
「BBAサミット」というイベントです。

 

 

広島の経営コンサルタント・
板坂裕治郎さんの門下生がZoomで集まって
全国の仲間の取り組みを知るという機会となっています。

 

☆裕治郎さんブログはこちら↓
https://tai-gee.com/blog

 

 

元は「2泊3日 合宿形式」で行うことを考えて
昨年末から準備を行ってきました。

 

 

旅行プラン・会場押さえ・バス手配なども
すべて行っていましたが、

「まん延防止」や「緊急事態宣言」のために
泣く泣くZoom実施に切り替えることに。

 

 

なので、これまでの予約をすべてキャンセルし、
新たにZoom実施版のプランを
仲間とともにイチから考え直すことになりました。

 

 

 

そんなわけで、
いまはBBAサミットの準備を
仲間と進めているところです。

 

☆BBAサミットの詳細ページはコチラ↓
https://school-edu.net/lp/bba2021/

 

 

海産屋さんへのご挨拶

 

先日はZoom参加者の方にお送りする
「北海道の海産+白い恋人セット」の
発送のお願いに琴似の「あくと水産」さんまで
行ってきました。

 

☆あくと水産さんのサイトはこちら↓
https://act-suisan.com/

 

 

その上で、
海産物が冷凍・冷蔵で配送されるので

「申し込んでいただいた住所で受取可能か」

を一軒いっけん電話して聞いていきました。

 

「会社の住所で海産を受け取った場合、
人によっては冷蔵・冷凍設備がない関係で
たいへん困ることになるのでは…?」

そんな疑問が浮かんだので
申込者全員に連絡を行なうことになったのです。

 

無事、1日で確認ができたのでホッとしているところです。

 

 

講師が挑戦していなければ受講生の方に何もお伝えできない。

 

 

…こういう話を書いて

「大学院進学に関係ないじゃん…!」

と思った方も
多いかも知れません。

 

 

私自身の持論は
「講師自身が勉強していないと
何も受講生の方にお伝えできない」
というものです。

 

 

 

ふだんやっている「塾経営」や「講師業」だけだと
こういう体外的な活動はほとんど行なう機会はありません。

 

これってラクなんですけど、
自分の可能性を高める機会も下がってしまいます。

 

 

 

大学院進学についてお伝えしている
私自身が現状に甘んじること無く、
「新しいことにチャレンジしていく」。

 

このことが大事なのだと思うのです。

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

 

新しいことへのチャレンジが
自分の可能性を開く!
大学院進学で新たな可能性を見出しませんか? 

 

大学院進学は社会人にとってハード。だからこそ力になる、自信になる!

 

大学院で勉強するのって、
社会人の方にとっては
かなり大変な機会となります。

 

ふつうに仕事をするだけではなく、
「大学院に通う」という新たな内容に
時間とお金の投資が
必要になるからです。

 

 

ある意味「普段と違う」活動になるので
やるべきことが増えます。

 

なかなか大変です。

 

この気持ちを講師である私自身が「分かる努力」をしていくためには
私自身が新しいことへチャレンジし続ける必要が
あるように感じています。

 

 

特に私のようにふだん1人で仕事をしていると、
なかなか新しいことなんか始めなくなりがちだからです。

 

(事務所移転も同じですが、
けっこう「めんどくさい」ことが多いですから…)

 

 

でも、これだと
受講生の方が
大学院にチャレンジする「気持ち」が
わからなくなるかも知れません。

 

 

なので今後も
ちょこちょこ私の
【新しいチャレンジ】を私のブログやメルマガでも
お伝えしたいと思っていますのでどうぞよろしくおねがいします!

 

 

(365日まいにちのブログ連続更新も、
今年の9月で丸6年となります。
これも私のチャレンジです)

 

 

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合