志望理由で詰まったら一度「現地」へ。ライブ感が思いを高めてくれる。

今回のポイント
大学院進学や就職活動。
志望理由で詰まったら一度「現地」に行ってみる!
その「ライブ感」からの気づきを大切に!

 

久々開催!札幌駅前の事務所での企業研修!

 

ここ2日、
ずいぶん久々になっていた

「札幌駅前 作文教室ゆうでの
 企業研修」

を立て続けに実施しました。

 

 

4/7は「第37回 ビジネス文書作成能力向上講座」、

4/8は「第29回 ビジネスマナー&敬語入門講座」。

 

どちらも10:00-13:00の
3時間セミナーです。

 

ビジネス文書作成能力向上講座のご案内

一歩先行く!ビジネスマナー&敬語講座 のご案内

 

 

 

お越しくださった方からも

 

「企画書を書く際のヒントを得ることが
 できました」
(ビジネス文書作成能力向上研修)

「ビジネスマナーや敬語について
 根本的な「意味」がわかったので
 今後活かしていけそうです」
(ビジネスマナー&敬語入門講座)

 

…などという
ありがたい感想を頂戴しています。

 

 

対面研修はやっぱり楽しい…!

 

ここしばらく、
事務所で各種研修を行っていませんでした。

 

…別に私に「需要」がなくなったわけでは
ありません(念のため)。

 

(団体職員さん対象の研修は
昨年後半Zoomなども活用して
多数開催していましたし)

オンラインでの職員研修、無事終了!オンライン時は「万が一」を見越しての対応を!

 

 

そうではなく、
コロナなどの影響もあり
うちの札幌駅前の事務所内での研修を
あまり開催していなかった、
というだけのことです。

 

 

なので、
久々に対面での研修を行うと、
やっぱり楽しいですね。

 

 

 

Zoomで研修を実施する場合、
受講生の方には
「ミュート」設定で講座を行うことになります。

 


すると、受講生の方からの「声」や「物音」が
講師である私には一切聞こえません。

 

おまけに、
パワーポイントのスライドを
Zoomで出していると、
Zoomの構造上 受講者の表情を
見ることもできなくなります。

(最近はPC 2台体制をとっているので
スライド表示時も受講生の方の表情も
モニタで見ることが出来るようになりました)

 

 

その結果、
チャットで質問したり、
「ブレイクアウトルーム」という
グループで話し合える機能を使ったりしない限り
受講生からの反応を聴くことができないのです。

 

 

…すると時折
「虚空に向かって話している」
ような感覚に陥ってしまうこともあります。

 

 

だからこそ、
目の前の相手に講座を行える
「ありがたさ」を今回の研修で実感した次第です。

 

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

大学院進学や就職活動。
志望理由で詰まったら一度「現地」に行ってみる!
その「ライブ感」からの気づきを大切に! 

 

やっぱりライブが一番!

 

 

コロナが教えてくれたのは

「遠隔もいいけど、
 やっぱり【直接】会う
 ライブ感にはかなわない」

という事実です。

 

 

YouTubeやZoomなどで
アーティストのライブを聴くのも楽しいですが、
やっぱりライブハウスでの生演奏には勝てませんよね。

 

 

ライブ感というのは
実際に行かなければ味わえません。

 

 

去年よりは現地に行きやすくなった!!!

これは大学院進学や
就職活動など
すべてに当てはまります。

 

 

コロナでありとあらゆることへの
「自粛」が求められた昨年と違い、

今年は「三密」を防ぐ対応をしているなら
なんとか現地に行ったり、
直接会ったりするのも
(去年よりは)やりやすくなりました。

 

 

であれば、
行きたい大学院・大学や
働きたい職場があるなら、

「とりあえず現地に行ってみる!」

のもいいのですね。

 

(もちろん、マスク着用の上、
三密回避の工夫は必要です)

 

受講生の方の体験談

 

いま、ある団体職員の
採用試験を目指している
受講生の方がうちの塾にいらっしゃいます。

その方から、
 「なかなか志望理由がまとまりません・・・」
というご相談を聞いていました。

これを受けて先日、

「志望理由を考えるために、
いちどそこまで実際に行ってみたらどうですか?」

というアドバイスを差し上げたんです。

 

 

この受講生の方、
実際にその団体まで行ってきたそうです。

 

現地の様子を一通り見てきたほか、
そこで働いている人と
話してきました。

行ってきた結果、

 「ここで働きたい思いが強まりました!」

「志望理由のイメージが湧いてきました!」

…という感想を持つことができたそうです。

 

実際に行ってみないと
気づけないことがあったようなのですね。

 

 

だからこそ、
自分の志望するキャリアを勝ち取るには

「まず一度実際に行ってみる!」

のを大事にしてはいかがでしょうか?

 

そのライブ感が
進路につながることも
大いにあるはずですよ!

 

応援していますね!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください