目標を立てること自体が「成長」である。立てないと周りに流されて終わってしまう件。

今回のポイント
「自分はどうしたいのか」という目標が決まらないと
何も始まらない!
まずは適当でいいから「目標」を立てる!

 

目標、立てていますか?

 

突然ですが、
あなたは「目標」、
立てていますか?

 

 

 

 

目標設定。

 

 

これ、自分が成長する上で
すっごく大事です。

 

というよりも、
目標を立てないと
キャリアアップすることも
本来できないのです。

 

「自分はどうしたいのか」
「自分は何をしたいのか」

目標はこれらを定めてくれるものなんですけど、
目標がなければ目指す方向性すら
決まらないのです。

 

 

 

小中高校生の頃。

この頃は
「春休みの目標」
「新年度の目標」などを
ムリヤリ「立てさせられる」ことも多かったですね。

 

 

 

 

ただ、この目標設定って
社会人になるとなかなかやらなくなります。

 

立てたとしても
会社からの「売上目標」などを
割り当てられることになりがちです。

 

 

目標を立てないなんてもったいない!

 

目標設定って、
なかなかめんどくさいです。

それに、立てても立てなくても
今日・明日 何か変化があるわけでも
ありません。

 

そうなると、
ついつい目標を立てない状態に
なってしまいがちなのです。

 

 

でも、これってもったいないです。

 

なぜなら、目標を立てることで
自分の未来は確実によくなるからです。

逆に目標を立てないと
周りに流されてしまうだけに終わってしまいます。

 

 

 

何も楽しくなくなるのです。

 

 

だからこそ、せっかくなら
「目標」、立ててみるといいですね!

 

「自分はどうしたいのか」

「自分はどうなりたいのか」

こういう点から
ぜひ一度 目標を考えてみてくださいね!

 

 

☆「では、どんな目標を立てたらいいか?」
については下の動画をご覧ください↓

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

「自分はどうしたいのか」という目標が決まらないと
何も始まらない!
まずは適当でいいから「目標」を立てる! 

 

 

 

社会人になると、
なかなか「目標」を立てなくなります。

 

そうなると
いまの業務をただ「こなす」だけで
終わってしまいがちです。

 

「成長」するチャンスも失われるのです。

 

適当でもいいから目標を立てると成長できる!

 

 

…ということは。

 

逆に「適当」でもいいから目標を立てると
それだけで「成長」の可能性が
開かれるわけです。

 

 

 

これまで「目標」や「夢」がなかった人が
自分の目標・夢を定めるようになる。

 

これだけでも「成長」なのです。

 

 

目標を立てると成長できる理由

 

 

目標を立てると
「現状」とのギャップが目立つようになります。

 

すると、
今の自分の課題が明確になります。

 

例えば
「もっと知的になりたい」
「職場で頼りにされたい」
などという目標を掲げると

「現状よりも
読書数を増やす」

「資格に挑戦する」

などに取り組むことが
可能になります。

 

これが自分のさらなる成長に
つながっていくのですね。

 

 

もうすぐ新年度!目標 定めてみませんか?

 

 

もうすぐ新年度です。

 

ぜひこの機会に
自分の目標、適当でいいので
立ててみてはいかがでしょうか?

 

 

ではまた!

 

☆こちらの記事もどうぞ!↓

2021年の目標、適当でもいいから1つ定めてみませんか?

 


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください