変化する時代、悩んでいないで勉強しよう!〜勉強すると一生楽しく過ごせる理由〜

今回のポイント
変化の時代、どうせ勉強しなきゃいけないのだから、
今から何かを勉強していく!
そうすれば毎日楽しくなる!

 

フジモト、受験勉強中です。

 


いま、ある資格試験合格を目指し、

毎日問題集を解いています。

 

はじめはチンプンカンプンでしたが、
やっているうちに法律科目の勉強が
だんだん楽しくなってきました。

 

昨日まで分からなかったことが
ちょっとわかるようになってくる。

 

 

勉強って、やっぱり楽しいな、
と最近実感しています。

 

 

勉強したほうが毎日楽しくなる!!!

 

私はこのメルマガやブログなどで
「社会人も勉強をしよう!」
「読書をしよう!」
という内容を何度も書いています。

 

これは単に
「勉強しないと
 仕事がなくなる」ことを言っているわけでなく、

勉強したほうが毎日楽しくなるということも
お伝えしているわけです。

 

 

社会に出た途端、
「勉強」する気が一気に下がる人は多いです。

(大学在学中に
勉強する気が落ちている人も
一定数いますが 笑)

 

 

でも、これだと長い人生
損すると思うのですね。

 

 

むろん、一昔前でしたら
「学生時代に学んだことだけで
 一生逃げ切る」
ことは可能だったかも知れません。

 

でも、今の時代は
まったくそういうことは
なくなりました。

 

 

例をあげます。

一昔前でしたら
「学校の先生」という仕事は
食いっぱぐれがない「準公務員」的な側面が
強い仕事でした。

 

ですが今後は学校や大学の「倒産」も
想定されていますし、
現に無くなる学校もでてきています。

 

「安定」の代名詞のような「公務員」も、
夕張市をはじめ破綻する自治体がでてきている以上、

絶対「安定」とは言えなくなってきています。

 

 

どこにも「安定」というものがない以上、
常に学び続ける必要があるのですね。

 

学ぶことを楽しめれば一生役立つ!

 

 

そういう世の中、
「ずっと勉強しなきゃいけないってツラいな…」
と思うと一生しんどいです。

ですけど、
勉強することを楽しめさえすれば
一生楽しくなります。

 

 

「学び続ける!」思いさえあれば
いつでも楽しいのです。

 

 

なぜかと言うと、
「飽きる」ことも無いからです。

 

 

人間、おんなじことを繰り返していると
飽きてきます。

すると毎日がつまらなくなってしまいます。

 

 

だからこそ
何かを学んでいくと
毎日に刺激が生まれるのですね。

 

 

世界最高齢プログラマー・若宮正子さんに学ぶ。

 

こういうとき
私が思い出す人物がいます。

 

それは
若宮正子さんです。

若宮さんは
「世界最高齢プログラマー」という
肩書を持っています。

なんと定年退職後からWebを勉強し始め、
81歳でiPhoneアプリを開発したという
実績の持ち主です。

☆若宮正子さんの書籍には
こういうものがあります↓
https://amzn.to/2TXj84F

私は一度 若宮正子さんの講演を
聞いたことがあります。

定年退職してから
友人と集うために
インターネットを勉強し始めた若宮さん。

「iPhoneアプリには
若い人向けのものしか無い」

という危機感から
自分でアプリを作ることを決断なさったと聞きます。

年齢関係なく挑戦をする姿勢、
私も感銘を受けながら聞いていました。

常に何かにチャレンジする。
常に新しく学んでいく。

この姿勢が大事なのだと思います。

そしてこの姿勢があれば
一生楽しく過ごせるのだと実感しています。

 

世界最高齢プログラマー若宮正子さんに学ぶ、人生100年時代を楽しく生ききるワザ!変身資産を築け!『ライフシフト読書会』開催しました!

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

変化の時代、どうせ勉強しなきゃいけないのだから、
今から何かを勉強していく!
そうすれば毎日楽しくなる! 

 

 

軽いうつ病に言語学習が有効な理由。

 

 

あまり言う人は少ないですけど、
軽い「うつ病」の治療には
言語学習が有効なようですね。

 

戦前・戦後の作家は
よく「神経衰弱」(いまでいう うつ病)になっていましたが、

その治療に「語学学習がいい」ことは
身内の間で有名だったようです。

 

 

語学学習って、
なかなか進まない分、
一日の相当な時間を費やす必要が出てきます。

 

 

そうすると
「人生、どうしようか…」
「自分はどう生きようか…」
と悩む時間が消え去ります。

 

 

それだけでなく、
学習を続けるうちに
以前読めなかった外国語の文章が、
少しずつ読めるように変化していくわけです。

 

 

それをみて

「ああ、自分、天才なんじゃないか…(笑)」

と実感できるので「神経衰弱」の治療に
語学学習は最適だ、と言われていたわけです。

 

勉強すると、余計な悩みがなくなる!

 

 

実は勉強する意義って
こういう点にもあります。

 

人間が不幸になる原因の1つに
「ヒマ」「退屈」という存在があります。

 

 

人間、することがないと
考えなくていいことまで考えます。

 

 

「これから自分はどうなるのか…」

「日本はどうなるのか…」

「このままこの会社にいて
本当に意味があるのか…」

考えても答えのでないようなこと/
どうでもいいことを

「深刻」に考えてしまいます。

 

 

するとだんだん気持ち的にツラくなるのです。

 

 

であれば、
その時間をなにかの勉強に費やしたほうが
よっぽど利口です。

 

 

勉強をするというのは、
「どうでもいい悩み」をしなくても済む点に
メリットが有るわけです。

 

 

特に「ヒマ」「退屈」を実感している人こそ、
精神衛生上
何かを勉強なさったほうが
価値的だと思います。

 

変化の時代、勉強はいつでも重要だ!

ともあれ、
どうせこれからの「変化」の時代、
勉強はいつでも重要になります。

 

その勉強を「楽しめる」ことが
これからにつながってくるはずです。

 

現に、コロナで在宅ワークが続く中で
資格試験にチャレンジし始めたという人も
多くいらっしゃるようですね。

 

ぜひこの機会になにか勉強してみるのも
いいと思いますよ!

 

大学院の社会人入試も
そのきっかけになると思いますし。

 

 

ではまた!

「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください