完璧主義を捨てて、「そこそこ」主義・「時間内」主義に宗旨変えを。





今回のポイント
入試直前に「完璧主義」は禁物である。
「そこそこ」でいいから
「時間内」に書ききる力を高めていこう!

 

私立大学入試 本番期間に突入です!

 

 

センター試験も終わり、
私立大学の入試本番期です。

これが終われば、
いよいよ国公立試験の
前期試験シーズン

到来となります!

 

 

試験直前、小論文問題に悩んでませんか?

 

こういう試験の中では
「記述」や「論述」の試験が問われます。

 

 

小論文や論述試験、
直前期になると
焦ってきますよね。

 

完璧でなくても、小論文は受かる!

 

そんな時、
知っておいていただきたいことが
あります。

 

 

それは、

【完璧でなくても、
 小論文試験は受かる!】

ということです。

 

特にこの傾向は、
入試の難易度が高い学校ほど
高くなります。

 

問題が難しすぎると、

「大したことを言っていなくても、
 とりあえず最後まで書けていたら、
 それが点になる」

という現象が生じます。

 

問題が難しすぎて
白紙に近い回答が多くなるほど、

「そこそこしか書けてないけど、
 なぜか受かってしまう」

という現象が起きるのですね。

 

 

入試はしょせん水物です。

 

出題者が出した問題が難しすぎるなら、
ほとんどの受験生が
答えられません。

みんな、低い点数しか、
とれません。

 

 

となると、

「そこそこな内容しか書けていないけど、
 一応最後まで書けている答案」

であっても
合格するチャンスが

出てくるのです。

(当たり前ですが、
平均点が低くなっても、
合格者数は毎年変わらないのです)

 

最後まで諦めるな!!!

 

であれば
大事なのは

  「最後まで諦めない!!!」

ということです。

 

試験の直前期だけでなく、
試験当日であっても、

諦めなければ、
「なんとかなる」
可能性があるのです。

 

 

完璧な答案を作る練習よりも。

 

そういうことから考えると、
例えば今のような直前期に

「時間をかければ
 完璧な答案を作ることができる」

ことって、
そんなに価値はないことになります。

 

 

それよりも、

「制限時間内に、
 【それなり】の答案を作ることができる」

力のほうがよっぽど価値があります。

 

なぜかと言うと、
小論文の試験で
満点を取れる人って
そうそういないからです。

 

 

みんな、どこかかしら減点されて、
最終的には
どっこいどっこいの点数に
落ち着いてしまうもんです。

 

内容どうこうではなく、漢字ミスで不合格?

その時に、
他の受験生よりも
【1点でも上】にあるかどうかで
合格・不合格が変わります。

 

この1点の差というのは
表現上の上手・下手というよりも、

「たった1つの漢字ミス」

で決まることもあるわけです。

 

 

言ってしまえば、
「満点に近い内容を書く力」よりも、

「誤字脱字」をしないで
「そこそこ」の答案を書く力を
直前期は高めたほうが価値的なのです。

 

 

まとめ

 

まとめます。

完璧主義を捨てて、
「そこそこ」主義・「時間内」主義に
宗旨変えを!

 

 

完璧を狙って
半分しか書けないよりも、

「そこそこ」でいいから
「時間内」に最後まで書けたほうが
高い点数になるのがこの世の現実です。

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

入試直前に「完璧主義」は禁物である。
「そこそこ」でいいから
「時間内」に書ききる力を高めていこう!  

 

「そこそこ」でいいから!

 

そんなわけで、
試験直前期に、

 「時間を測らず、
  じっくり時間をかけて
  小論文を書く練習をします」

なんて人、ヤバいですよ!

 

 

どうせ人間の才能なんて
そんなに差なんてないもんです。

 

たまに勉強しなくても
小論文で満点に近い点数を叩き出す
「天才」がいると思いますが、

そんな人はむしろ例外です。

(というか、そんな人は
大学、特に日本国内の大学なんかに
行く必要なんて、ないです。

ハーバード大学に行くか、
さっさと自分で起業したほうがいいです)

 

つまり、日本で大学受験を受けている人は
所詮みんな「凡人」に過ぎません。

 

どうせ凡人しかいないんだから、

「そこそこ」でいいから
「誤字脱字」「表記ミス」をしないで
「時間内で書ききる」力を
高めていきましょう!

 

☆もしご自分で
小論文対策をやるのが大変な場合、
お気軽にご相談くださいね!
(昨日もお問い合わせを頂いていました)

アクセス・お問い合わせ

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

1 個のコメント

  • もしも小論文で悩んでる受験生の方がいたら、本当にこちらの扉を叩いてほしいです。(直前期でも受け付けてるようですので)
    私は独学でどうにもならずに、半泣きで藤本先生のところに連絡しました。
    小論文、授業じゃ変わらないと思いますよね?それが変わるんですよ!全然違うんです!
    私みたいに読書感想文も苦手で、自分の書いた文章なんて恥ずかしくて読めないと思ってる方、ぜひ~。
    (あ、藤本先生、いつもお世話になってます)

    関東の1受験生より

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    11 + nineteen =

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    SNSでシェア