スカイプで授業を受ける時に役立つ!学習効果を高めるための3つのポイント!





今日のポイント
スカイプ授業を受けるなら、
集中できる環境を用意し、
スカイプ以外のソフト・アプリを閉じ、
「代替手段」を用意して授業に臨もう!

 

  「本州からでも作文教室ゆうに通えますか?」

私、事務所を開いているのは
札幌駅北口です。

札幌駅前で
「作文教室ゆう」を開設しています。

札幌駅前にあるため、
受講生の方は基本的には札幌近辺の方です。

 

にもかかわらず、
旭川の方が札幌まで来てくださったこともありましたし、
北見や帯広での出張講義も行ったことがありました。

 

ホントにありがたいことです。

 

 

…実は作文教室ゆうの受講生の方って、
「全国」にいらっしゃいます。

 

 

ずっと講義を行っている東京の方もいらっしゃいますし、
今回新たに入塾くださったのは
滋賀県の方でした。

 

 「娘の慶應義塾大学の
小論文対策を、
ぜひ藤本先生にお願いしたいんです!」

そういうお声を聞いたのです。

 

喜んでお引き受けすることにしました!

 

 

いまの技術を使うと、
スカイプを使ったテレビ電話システムでも
十分授業ってできるものです。

文章添削も、
事前にデータで提出していただければ、
印刷したものを元に添削ができます。

むろん、パソコン画面を共有して
添削を行うことも出来ますし。

 

パソコン上でスカイプを見ている場合ですと、
その場でワードデータをお送りする事もできます。

 

意外とインターネットでも
授業ってできるものだな〜と
実感しています。

 

(そのうちZoomも導入予定です。
使っている方、使い勝手のほど、お教えくださいませ)

 

 

ちなみに、スカイプ授業を
より効果的に行うためには
3つのポイントがあります。

インターネットを使って
作文教室ゆうの授業を受ける方、
スカイプでの英会話レッスンを受ける方など
次の3つのポイントを参考にしてみてください。

 

●ポイント1)集中しやすい環境を用意する!●

 

スカイプ授業って、
基本的には自宅で受講することになります。

自宅って、
基本的には「生活」の場所です。

休んだり、リラックスしたり、
遊んだりもする場所です。

だからこそ、自宅で
スカイプ授業を受ける場合、
近くに「気が散るもの」が
置いてあることがあります。

 

自分は集中する気でいても、
たとえば家族がテレビを大音量で見ていたり、
台所からいい匂いが流れてきたりするのです。

 

これではせっかくお金を払っていても
もったいないです。

 

 

…であれば、どうすればいいのでしょう?

いちばんいいのは「勉強部屋」で
授業を受けることでしょう。

 

勉強するための場所で授業を受けると
集中しやすいのです。

 

そういった場所がないという方は
「ヘッドフォン」や「ヘッドセット」を
用意してみてください。

これだけで
周囲の騒音が
けっこう改善されます。

せっかくなら、
単なるヘッドフォンではなく、
マイクもくっついている「ヘッドセット」を
用意したほうが良いですね。

 

双方
音がはっきり聞こえるようになります。

 

言ってしまえばストレスを軽減させることができるのです。

 

 

もし家に大画面のテレビが有るなら、
そこにスカイプ画面を開いてもいいですね。

 

テレビを自分が占拠してしまえば、
他の人は観れなくなるからです。

 

せっかくスカイプなどで
授業を受けるなら、
集中しやすい仕組みを作ったほうがいいですね!

 

●ポイント2)スカイプ以外のソフト・アプリを閉じておく!●

 

ポイントの2つ目は
パソコン上でスカイプやワード以外の
ソフト・アプリを閉じておくことです。

 

人によっては
iTunesやらメールやら
なんでもかんでも開いたまま
スカイプ授業を受ける人もいるかも知れませんね。

 

この場合、パソコンの処理スピードが
下がります。

画面がカクカクします。

 

スムーズに授業を受けるために、
スカイプ以外のソフトやアプリを閉じておきましょう。

 

これはパソコン上でスカイプをする場合だけでなく、
スマホやタブレットでスカイプをつなぐ場合にも
役立ちます。

 

それに、スカイプ以外のソフト・アプリを立ち上げていると、
「通知音」や「通知表示」が現れます。

これ、けっこう気が散る原因になるのです。

 

集中したときに来る
メール通知やFacebookの通知には
殺意を抱く人もいるほどです 笑

 

●ポイント3)代替手段を用意しておく!●

 

いまでこそ、
スカイプのようなサービスも
安定してつなげるようになりました。

 

以前はしょっちゅう切れていたものですが、
いまではストレスなくつなぐことが出来ます。

 

でも、あらゆるものに「完全」ということは
ありません。

 

どれだけ準備をしていても、
急にスカイプ接続が落ちてしまったり、
急にパソコンがフリーズすることもあります。

 

私も何度そういう場面に陥ったか、
わかりません。

 

冷や汗が出てきます。

 

 

でも、そういうときに
「代替手段」があると
イザという時役立ちます。

 

言ってしまえば
「今回は通常の電話の
テレビ電話機能で授業します」
「今回はスカイプ以外のFacetimeやzoomで授業します」
という別の手段を持っているかどうかが
重要なのです。

 

不思議ですが、
パソコン上でスカイプがつながらなくても、
スマホからなら一発でつながることもあります。

 

代替手段はいくつもあったほうが
安心ですね!

 

かくいう私も、
テレビ電話で授業をする場合、
スカイプだけでなく
FacetimeやFacebookやLINEの
テレビ電話モードを使う場合もあります。

 

事務所用の光ケーブルだけでなく、
スマホのテザリングでもスカイプを行うことがあります。

 

 

いろんな代替手段を
用意するようにしているのです。

 

すると授業を受ける側も安心ですね。

なお、作文教室ゆうのスカイプ授業では
授業が一部中断したときは
その時間分を無償で延長しています。

 

ですので、
いざ問題があっても大丈夫なようにしているのです。

 

今日のポイント

 

・・・いかがでしょうか?

ぜひこのポイントを活かし、
スカイプ授業を有意義に活用してくださいね!

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スカイプ授業を受けるなら、
集中できる環境を用意し、
スカイプ以外のソフト・アプリを閉じ、
「代替手段」を用意して授業に臨もう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

意外とスカイプを使った
学習サービスって
多くの事業者さんが行っています。

 

また、お仕事でもスカイプを使うことって
多いですよね。

 

 

そんな方の参考にしていただければ幸いです!

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


eleven + 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください