訂正・おわびのビジネス文書は【訂正前】も忘れずに書く!





今回のポイント
訂正・おわびの文章では
【訂正前】と【訂正後】両方を書く!
その際は【訂正後】を目立たせる!

訂正連絡の際に知っておきたいこと!

 

「定例会議、
○月×日に変更となりました」

たまにこういう連絡を
受け取ることはないでしょうか?

 

変更連絡ってけっこうよく来ますよね。

 

 

Facebookでも
メールでも、ちょくちょく来ます。

 

この時、
困ることがあります。

それは
「訂正した後」の
内容だけを送ってくる人がいるのですね。

 

 

「定例会議、
○月×日に変更となりました」

 

 

この場合、
困ったことになります。

それは元の日程が分からないと
手帳が直せないのですね。

その結果、
変更前の日程で
うっかり定例会議の会場に
向かってしまうことがあります。

 

 

ただっ広い会議室に、
自分ひとりだけ。

 

これって、切ないですよね。

 

せっかく変更連絡をしているのに、
訂正の意味がなくなってしまうなら
切ないですよね。

 

訂正前・訂正後を載せること!

 

だからこそ、
訂正の際は
【訂正前】【訂正後】
両方を載せるようにしましょう!

 

ポイントは
【訂正後】の方を目立たせることです。

 

 

例えばメールでは
次のようにするといいでしょう。

 

[誤]6月18日(火)19:00
[正]【6月19日(水)19:00】  

 

ここでは
【  】(隅付きかっこ)を
付けて示してみました。

 

 

【訂正前】【訂正後】両方を載せる弊害は
うっかり【訂正前】のほうを信じる人も
いらっしゃることがある点です。

 

だからこそ、
正しい方を【 】などで
目立たせる工夫をしたいですね!

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
訂正・おわびの文章では
【訂正前】と【訂正後】両方を書く!
その際は【訂正後】を目立たせる!
・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

訂正文・おわびのビジネス文書の型

 

今回も文例を用意しました。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

令和対応版 ビジネス文書の型 製作中!

 

いま少しずつ、
【令和対応版 ビジネス文書の型】
をWebサイト内で作成しています。

 

 

興味のある方は
ぜひのぞいてみてください。

令和対応版ビジネス文書文例集 書き方一言アドバイス付き

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


12 − 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください