安いセミナーに出ても、人生は変わらない。第2回ブログで人生大逆転セミナー開催しました!

今日のポイント
安いセミナーに10回出るくらいなら、
ちょっと高めのセミナーに1回出よう!

 

「う〜ん、このセミナー、
行くかどうか迷うな〜」

 

札幌という地方都市でも、
セミナーや講演会って
定期的に開催されています。

 

 

セミナーや講演会に参加するか、
悩む人がけっこう多いですね。

 

 

私、セミナーや講演会、
しょっちゅう参加しています。

 

「当たり」だったものもあれば
「ハズレ」だったものもありますが、
総じて「行ってよかった」ということが
多いです。

 

 

それはなぜかというと、
セミナーや講演会に行くと
イヤでも勉強ができるからです。

セミナーや講演会って、
多少ともお金を払うわけです。

 

お金を払うと、
みんな「モトを取ろう!」
と考えます。

 

その分、必死になります。

 

セミナーや講演会の
1時間なり2時間なりの時間、
集中するようになります。

だからこそ、
どんなものであれ
セミナーや講演会に行くと
多少なりとも「成長」につながるのです。

 

安いセミナーに行くのって…

 

ただ。

私、「安いセミナー」へ参加するのは
オススメしません。

 

 

安いセミナーには
ゼロ円のものもあれば
1,000円・2,000円のものも
あります。

 

安いセミナーって、
安いだけの意味があります。

 

 

講師自身に自信がなかったり、
正直「誰でも知ってそうなこと」を
ただ伝えているだけのこともあるからです。

 

札幌のような地方都市だと
それ以上の金額のセミナーは
すごく少ないです。

 

「ちょっと高め」のセミナーって
あまりありません。

 

ですが、私はあえて
この「ちょっと高め」のセミナーや講演会に
意識的に参加するようにしています。

 

 

なぜかというと、
高いセミナーには
「必死」な人が集まるからです。

 

安いセミナーって、
「ねえ、頼むから来てよ!」
と主催者側に頼まれたお客が
混じっていることがあります。

 

この人達って、
やる気がほとんどありません。

 

この人たちの存在で、
セミナー自体が
どんよりした印象になってきます。

 

 

参加していても、
なんだか集中しようしてもできないという
異様な空気感になります。

 

 

ですが。

 

ちょっと高めのセミナーには
思いがある人がやってきます。

 

ですから同じ時間のセミナーでも
集中度や密度が高まっていくのです。

 

3/2、私は【ブログで人生大逆転セミナー】を
開催しました。

私とWebコピーライターの小川晃司さんによる
ダブル講師セミナーです!

このセミナー、
参加料は6,000円です。

 

札幌で開催されるセミナーとしては
「ちょっと高め」に入るでしょう。

 

 

でも、「ちょっと高め」だったからこそ、
参加する方はすごくやる気のある方たち
ばかりでした。

 

 

積極的に質問や発言をしてくださいました。

 

 

結果的に、セミナーの満足度も
高いものになったのです。

 

今日のポイント

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・
安いセミナーに10回出るくらいなら、
ちょっと高めのセミナーに1回出よう!
・・・・・・・・・・・・・・ 

 

私の知り合いで
「セミナーフリーク」
のような人がいます。

 

近くで行われるセミナーや講演会に
片っ端から出ている人です。

 

勉強熱心なように見えますが、
参加しているのはいずれもゼロ円・1,000円の
セミナーばかりです。

 

 

安いセミナー・講演会にばかり出ていると、
当たり前ですが
「安いセミナー・講演会にばかり出ている人」としか
知り合いになれません。

 

これ、人脈作りの上でもマイナスです。

 

 

同じ時間に、
別の場所の「ちょっと高めのセミナー」に出ていたら
もっといい出会いがあったかも知れないからです。

 

 

1,000円のセミナーでも、
10個でると10,000円になります。

 

たくさん出ると
それなりの支出になります。

 

 

私としたら、
1,000円のセミナーを出ないようにして
10,000円のセミナーに1回出るほうが
価値的だと思うのです。

 

札幌のような地方都市において、
「ちょっと高め」のセミナーに出れる人は
わりと少ないです。

 

「ちょっと高め」のセミナーを開催している人は
ごく少数です。

 

ですが、だからこそ
「ちょっと高め」のセミナーをしている人って
自信があるわけです。

 

実績もあるわけです。

 

こういうセミナーに来れる人って
熱意もあれば思いもあります。

 

 

どうせならこういった人と一緒に学ぶほうが
自分を高めることになるわけです。

 

そうなんです、
「誰と会うか」「誰と組むか」で
人生が変わるんです。

誰と組むか、誰と出会うかで人生は決まる!加藤秀視さんのセミナーで気づいたこと

 

高いセミナーに行く意義

 

ただ、なかには私が6,000円や
15,000円のセミナーをやっていると聞くと、

「フジモトさん、
それは高すぎるし、
金額がおかしい」

と言ってくる人もいます。

 

私はこういう発言は
聞き流すようにしています。

 

なぜかというと、
役立つ情報なんて
1,000円で教えられるわけが
ないからです。

 

役立つ書籍の中には
1,000円以下のものもあります。

 

これは、しかしながら
「書籍」という
数千部・数万部売る前提があるからこそ
この価格で提供できるわけです。

 

目の前のお客さんに対して
リアルタイムで話すのに、
1,000円でどれだけのことが
伝えられるのでしょうか?

 

…というより、
人生を変える情報が
1,000円で手に入ることって
本当にあるんでしょうか、いうことです。

 

というか、
たった1,000円で
変えられてしまう人生なんて
いかにしょうもなく生きてきたかの
証明ではないでしょうか?

 

少なくとも私のセミナーでは
支払っていただく金額以上の価値を
お届けできるよう
(自分なりには)努力しています。

 

今回も、
おかげさまで大変喜んでいただけました。

 

特に感想に

  「この内容でこの価格は安すぎます!」

というありがたいコメントをいただきました。

 

こう言っていただけるよう、
自分自身さらに勉強していきたいと思います!

 

ご参加くださった皆様、
ありがとうございます!

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください