手っ取り早く実力を高める方法は「真似る」ことである!真似ることのできる存在がいることに感謝をしよう。





今日のポイント
何かを学ぶ一番の方法は
すでに実績がある人・場所の真似をすること!
ウンウン悩む前に、まず真似てみる!

手っ取り早く成果を上げるには?

「う〜ん、どうやったら
もっとウチの店舗、
高級感を出せるんだろうか…」

「何をしたら、
自分はもっと仕事ができるようになるんだろう…」

 

こういうことで悩むことって
ありますよね。

 

そういうとき、
多くの人はムダに悩みます。

 

あるいは会議をします。

 

でもウンウン悩んだところで
何をしていいかわからなくなりますよね。

 

悩むくらいなら、真似しよう。

 

そんなときに一番いい方法があります。

 

その方法とは
【真似をする】ということです。

 

「すごい」存在の
真似をしていくということが大切なのです。

 

ギンザシックスで実感したこと

 

ちょうど先日の東京出張の折、
銀座に行ってきて実感しました。

銀座に新しくできたスポットである
ギンザシックスに行ってきたのです。


公式サイトより。

 

開業2周年記念で
限定グッズが多数並んでいました。

 

 

銀座は日本で一番
顧客単価が高い街です。

 

駅前にルイヴィトン、
シャネル、ティファニーのビルが
隣り合うようにして並んでいます。

 

そんな中でも
ギンザシックスは
黒を貴重にした外壁で
異彩を放っていました。

 

 

ギンザシックス内には
高級感を出す工夫が多数施されています。

 

 

よく店舗経営の方が

「高級感のある店内にしたいけれど、
どうやったらいいか分からない」

という悩みを持っていらっしゃます。

 

ウンウン悩んで
店舗内で企画会議をしても、
おそらくはあまりいいアイデアは出ないでしょう。

 

ですが、
すでに高級感があることで有名な店に行ってみることで
ラクラク高級感ある装飾のヒントが得られるのです。

 

 

悩むくらいなら、
すでに成功した場所に行き、
参考にしてしまえばいいのです。

 

要するに、
「マネをする」ということです。

 

 

これは全てに当てはまります。

「とりあえず行ってみる」という思いが
次の行動のヒントになります。

 

 

特に、ちょっと遠い場所・
ちょっと行きにくい場所に行くことは
他の人とは違う情報源を持つことに
つながります。

 

講師力をつけたいなら、講師力の高い人のセミナーを受けてみること。

 

私も「日本一講師力が高い」と
噂される人物のセミナーに
合宿で参加したことがあります。

 

すでに実績がある人のセミナーを受け、
その人の講座を体験することで
ラクラク講師力を高めるヒントを得ることができました。

 

 

何かを学ぶには
まず体験し、
「真似てみる」ことが
一番早いです。

 

 

私もブログの書き方・
文章の書き方を勉強するときは
まず実績のあるサイトや本を読んでみて
なるべくそれを真似するようにしています。

 

特に、有名な作家の文章でしたら
実際にパソコンで打ち直してみることもあります。

 

 

すると、言葉遣いや
表現方法などを考える上で
たいへん役立つのです。

 

今日のポイント

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・
何かを学ぶ一番の方法は
すでに実績がある人・場所の真似をすること!
ウンウン悩む前に、まず真似てみる!
・・・・・・・・・・・・・・・  

 

真似するのはセコい?

 

真似をするというと、
なんだか「セコい」感じがしますよね。

 

私もそう思います 笑

 

ですが、セコいと言われようが何であろうが、
いちばん速いし効果があるなら
やってしまったほうがいいのです。

 

真似をすることで、「すごさ」に気付く。

 

それに、真似をしようとすればするほど、
元にしている存在の「すごさ」に気づきます。

 

私も文章やブログに関して
有名な方の真似をすることがありますが、
真似ようとすると「すごさ」を実感しています。

 

 

そういう「すごい」存在がいてくれることに
いつも感謝しています。

 

 

もし自分より「すごい」存在がいなくなったら、
もう何をしていいかわからなくなります。

 

だからこそ、
真似できる相手がいるのって
素敵なことなのですね。

 

 

作家・石井貴士さんにとって
「真似」の対象は中谷彰宏さんだと
いいます。

 

いくら石井さんが努力しても、
その先に中谷彰宏さんがいるからこそ
いつまでも安心して仕事ができるそうです。

 

 

私にもそういう存在が
いろいろいます。

 

だからこそ、
安心して仕事ができるのです。

 

あなたへの質問。

 

最後に質問です。

あなたはあなた以上に「すごい」存在・
真似できる相手を持っているでしょうか?

 

それが今後につながるはずですよ!

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


6 + 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください