急にパソコンの電源が入らない…。そんなときのため、バックアップと前日印刷の習慣をつけよう!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

今日のポイント
パソコントラブルはいつ起きるかわからない。
バックアップと、データのクラウド保存を
習慣づけよう!
プレゼンや会議資料は
「前日」のうちに印刷しておくようにしよう!

 

「あれ、パソコンの電源が入らない…」

 

電源ボタンを何度押して、
なぜかパソコンが起動しない。

あるいは起動はしても
すぐ電源が切れてしまう。

 

そんなことって、
ありませんか?

こんなとき、
非常にビビりますよね!

一気に血の気がひくのがわかります。

 

 

実は先日、私の使っている
MacBookAirの調子が急に悪くなりました。

何度 電源ボタンを押しても、
起動しないんです。

 

これは焦りました。

 

  「どうしよう、明日は大事な仕事なのに…」

軽いパニックですね。

 

まずはスマホで対応を検索する!

 

そんな場合、まずはスマホで
検索してみましょう。

 

 

対応方法がいくつも出てくるはずです。

☆以下のサイトが参考になります↓
https://daiking.me/experience/macbook_repair/
https://mobagate.net/tips/mac/troubleshooting_nopower/

 

結果的に、外付けHD内に作っていた
バックアップから復元をすることにしました。

 

 

復元には【4時間】近くかかるため、
しかたないのでPCを置いたまま帰宅しました。

 

 

翌日事務所に出てみると、
ちゃんと復元した状態で
MacBook Airが待っていてくれました!

 

 

いままで電源も入らなかったからこそ、
感激もひとしおでしたね!

 

パソコントラブルを見越して準備をしよう!

 

このように、パソコンのトラブルって、
必ず発生します。

 

 

しかも、仕事が立て込んでいるときこそ
起きるんです。

 

 

…うなづいている方も
多いのではないでしょうか?

 

ところで、あなたはパソコンのトラブルを見越して、
対策をしているでしょうか?

 

私は曲がりなりにも対策をしていたことで
問題をクリアできました。

 

 

 

一番いいのは定期的に
外付けハードディスクに
バックアップをしていくことです。

 

 

Macの場合は
「Time Machine」(タイム・マシン)という
ソフトで設定しておくと
復元もしやすいのでラクでしょう。

 

 

ただ、それだけでは
イザというとき困ります。

 

復元するのに何時間もかかってしまうと、
作業が一気に停止してしまうからです。

 

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

それが「クラウド」の活用です。

 

 

クラウドというのはネット空間ということ。
つまり、パソコンの中だけでなく、
ネット空間にもデータを保存していたほうがいいのです。

 

 

データは「クラウド」に
保存しておくと、
使っているパソコンにエラーがあっても対応ができます。

 

 

パソコンが急に起動しなくなっても、
イザというとき対応できるからです。

 

 

それこそ家族のパソコンを借りることも、
あるいはネットカフェのPCで作業することも
できるからです。

 

普段からクラウド上にデータを保存しておくと、
何かあった際もラクなのです。

 

 

私の場合、
仕事でいつも使うデータは
DropBox」に保存しています。

 

そして、定期的に外付けHDで
パソコンのバックアップを行っています。

 

 

 

すると、何かあっても対応することが可能となるのです。

 

 

 

今の時代、パソコンを全く使わない仕事というのも
少ないですよね。

 

パソコンの弱点は
それこそ何の予兆もなく
電源が入らなったり、
それこそウイルスにやられたりしてしまうことです。

 

 

せっかく苦労して書類を作っていても、
一瞬にしてデータごと消えてしまう可能性すら、
あるのです。

これではもったいないです。

何かあってもいいように、
万全な準備をしておきたいですね!

 

前日に印刷する習慣をつけよう!

 

特に重要なのは「事前に印刷しておく」という習慣です。

プレゼン資料や
会議の配布資料は
必要な「当日」に印刷せず、
「前日」には印刷しておいたほうがいいです。

何故かと言うと、
急いでいるときに限って
パソコンの調子が悪くなったり、
プリンターの具合が悪くなったりするからです。

 

あるいは急いで印刷したいときに、
他の社員がコピー機能で
本1冊まるまるコピーしていることすら
あるかもしれません。

 

 

…これもうなづいている方も
多いかも知れませんね!

こんなトラブルがあると、
ただでさえ気が立っている
プレゼンや会議当日に、
よけいにイライラしてしまうのです。

 

 

これでは決まるプレゼンも決まらなくなります。
ムダに会議で怒られてしまいます。

 

 

せっかく資料を作成したのなら、
「前日」には印刷しておいたほうがいいのです。

 

かくいう私も、
先日のパソコンエラーは
翌日の講座で使う資料を印刷した「後」に
起こりました。

 

 

翌日の朝イチで使う資料を印刷していたからこそ、
パソコンエラーがあっても対応できたのです。

 

本当に不幸中の幸いでした。

(まあ、クラウド上に保存されているので、
そんな場合は近くのネットカフェに駆け込めば
済むんですけどね)

 

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
パソコントラブルはいつ起きるかわからない。
バックアップと、データのクラウド保存を
習慣づけよう!
プレゼンや会議資料は
「前日」のうちに印刷しておくようにしよう!
・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

パソコンの性能が上がり、
パソコンの安定性もずいぶんと上がってきました。

 

 

それでも、
パソコントラブルはいつ起きるか、
わかりません。

 

プレゼンや会議でバッチリ結果を出すためには、
「当日」ではなく「前日」のうちに、
資料を印刷しておく習慣をつけておきたいですね!

 

 

少なくとも、原本は用意しておいたほうがいいです。

原本さえあれば、
万が一パソコンに問題が生じても、
あとはいくらでもコピーできるからです。

 

 

仕事の際、「リスク回避」も
考えておく必要があります。

 

せっかく資料を作っていても、
当日印刷できなかったり、
なぜかデータが急に開かなくなったりしたせいで
資料が用意できなかったら、つらいじゃないですか。

 

だからこそ
バックアップは万全に、
資料は「前日」印刷という習慣を
つけていきたいですね!

 

ではまた!

キャリアアップ文章アドバイザー・フジケン(藤本研一)の近況

 

12/8(土)は目まぐるしい1日でした!

午前中に体験授業1件を行いました。
慶應義塾大学を目指す高校生の方と、
スカイプでお話したんです。

慶應義塾大学小論文専門!通塾コース

 

本州の人ともスカイプで授業できるのって、
便利でいいですね〜。

 

午後からは
小中学生向けの
「作文講座」と、
社会人向けの
「キャッチコピーの書き方講座」を
開催しました。

「書く力」で実力アップ!大人のためのロジカルライティング講座@札幌

 

その後は
本を紹介するイベント「ビブリオバトル」、

ビブリオバトル@札幌-帯広(北見)、毎月好評開催中!

 

小説やエッセイを書いている人たちの
交流会「札幌ワカモノ文学サロン」、

札幌ワカモノ文学サロン

 

最後が『情報戦争を生き抜く』読書会
(読書会@札幌)でした。

読書会@札幌の軌跡

 

終わったのは23:00過ぎ。

目まぐるしいですね〜。

ホント、
土曜をムダなく使った気がします!

幸い、来た方々にも喜んでいただけて
充実した1日でした!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


three × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください