札幌商工会議所主催講座で講師を務めます!「講座が終わった時、どうなっていたいですか?」を考えるとモトが取れる!

今日のポイント
講座・セミナーを受ける際、
「この講座を終えた時、
どうなっていたいか?」
を考えよう!

札幌商工会議所講座スタート!

 

☆今回の内容は動画でもお伝えしています。
お忙しい方は気軽に聞き流してみてください↓
なお、動画でしかお伝えしていない内容もございますので、あしからず。

 

今週から、札幌商工会議所主催の
「話す力と情報整理力を高める!説明力UP講座」が
始まります。

 

というか、
今日9/3からです。

札幌商工会議所主催の講座にて
ありがたくも、
この講座で講師を担当することになりました!

札幌商工会議所主催の
連続講座で講師をするのは
これで実に3度めです。

コミュニケーションの目的とは何?札幌商工会議所主催ビジネス講座講師を務めました

書けば書くほど、文章はうまくなる!書けば書くほど、速く書けるようになる!札幌商工会議所主催ロジカル・コミュニケーション入門講座第2回、好評でした!

☆これら以外にも、
「補助金申請書類の書き方セミナー」や
「独立開業支援セミナー」、
「札幌商工会議所職員研修」でも
お話をしています。

 

たいへんありがたい限りです。

 

以前も書きましたが、
「高学歴ワーキングプア」で
「元ヒモ」な私にもかかわらず、
札幌商工会議所から講師を依頼されるようになるというのは
大変にありがたいことです。

 

感謝の思いで
やっていきたいと思います!

 

 

さて、札幌商工会議所講座をはじめ、
あらゆる講座の前に私が
受講生の方に必ず行う質問があります。

それは

  「この講座を終えた時、
どうなっていたいですか?」

という質問です。

  「この講座を終えた時、
   どうなっていたいですか?」

この質問って、
すっごく大事な質問なんです。

 

なぜかというと、
この質問の答を自分で考えることで
「目的意識」を持つことができるからです。

 

講座に参加する人って、
ともすれば
「受け身」になりがちです。

 

「講座に出たら、なんとかなるだろう」
という思いでいる方もいらっしゃいます。

また、

「上司に行けって言われたので
 イヤイヤ来た。
 つまんなそうだから、
 はやく終わってくれないかな」

という思いでいる方もいらっしゃいます。

 

このように「受け身」の状態で参加すると、
講座はツライものになります。

 

特に
今日から始まる
「話す力と情報整理力を高める!説明力UP講座」のような
4回連続ものの講座だと
つらい思いがずっと続くのです。

 

 

これって
参加するのがイヤになりますよね。

 

 

だからこそ、私は
受講生の方に

  「この講座を終えた時、
どうなっていたいですか?」

と聞くのです。

この答えを自分で考える時、
思いが「前向き」になります。

 

「受け身」ではなく、
「能動的」になります。

 

不思議なことに、

  「この講座を終えた時、
どうなっていたいですか?」

という質問に
ネガティブな回答をするのは
難しいのです。

 

ほとんどの人は

 「文章を書く力を少しでも高めたいです」

 「人前でのプレゼンを行うコツを知りたいです」

などと積極的・能動的な回答を
してくださいます。

 

 

これがポイントなのです。

「この講座を終えた時、
 どうなっていたいですか?」
と考える時、
自分なりに「どういった点に注意して受講するか」が
明確になるのです。

 

たとえば
「人前でのプレゼンを行うコツを知りたいです」
と答えた方は
私がまさにそういった内容を説明する時
イヤでも集中して話が聞けますよね。

 

おまけに連続講座の場合、

「この講座を終えた時、
どうなっていたいですか?」
への答えを元に
私が講座を作り変えることができるのです。

 

そうなんです。

連続講座の良いところは
受講者の要望に応じて
講座を組み替えることができる点にあるんです。

もちろん、全員のご要望にお応えできるわけではありませんが、
なるべくご要望に添えるよう、
取り組んでいきたいと思っているのです。

 

今日のまとめです。

・・・・・・・・・・・・・・
講座・セミナーを受ける際、
「この講座を終えた時、
どうなっていたいか?」
を考えよう!
・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 「この講座を終えた時、
どうなっていたいですか?」

この質問への回答は人それぞれ違います。

だからこそ、私の講座はもちろん、
何か講座やセミナーに出る際は
必ず考えてみていただきたいんです。

 

どうせ講座に参加するには
何時間もの時間が「コスト」としてかかっています。

参加料も
それなりの金額を「コスト」として払っています。

 

同じ時間、
飲みに行くことも
パチンコに行くこともできたはずです。

 

過ぎた時間は取り戻すことができません。

 

であるならば、
少しでも多く「モト」を取りたくないですか?

 

講座・セミナーでは
何か1つでも自分の「仕事」や「今後」に
関わる知識・知恵を学び取っていくことが
「モト」を取ることに繋がります。

 

ぜひ講座に参加する際は
「この講座を終えた時、
 どうなっていたいか?」
考えてみてください。

 

「モト」が取れる時間を過ごせるはずですよ!

 

 

ちなみに、すでに来期も札幌商工会議所主催の
「ビジネス文書作成講座」で講師を務めることが
決まっています。

 

ありがたいことですね!

 

ではまた!

☆キャリアアップ直結の勉強法。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

知ってトクする!キャリアアップ直結の勉強法をお伝えします!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください