ボイストレーニングを受けると声質がよくなる!文章も同じだ!

今日のポイント
声の出し方も、「なんとなく」の我流を卒業し、
正しいやり方を知ってみよう!

「え、声ってこう出せばいいんだ…!」

ゴールデンウィークが始まっています。

 

 

あなたはどんなゴールデンウィークを
お過ごしでしょうか?

 

ゴールデンウィーク初日の昨日、
私は妻と一緒に
ボイストレーニングの講座を受けてきました。

 

友人の成田健太郎先生の行っている講座です。

☆詳細はこちら。
ボーカルワークショップ札幌

成田先生とは、
2度ほど早朝ランニングを
ご一緒しました!

(成田先生は北海道マラソンも完走なさるランナーなんですね〜)

 

私、以前から
「ボイストレーニングを受けたいな〜」
と思っていました。

 

作文教室ゆうの仕事の中では
【ビジネス文書作成能力向上講座】も行っています。

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/post_lp/business-w

 

 

その際、人前で話すことになるのです。

 

 

前職で高校教員の経験もあるので
人前で話すのは得意ですが、
話す【声】をもっといいものにしたいな〜と
思っていたのです。

 

ラジオパーソナリティが話すような
渋い声・響く声に憧れがあるからです。

それに、現在では
札幌商工会議所や他の企業などでの講義も
行っています。

 

何より1対1での文章指導も行っているので
【発声の仕方】や【滑舌を良くする方法】を
学びたい、と思ったのです。

 

 

ボイストレーニング講座では、
腹式呼吸という基本から
「強く息を出す方法」
「深く息を吸う方法」も学びました。

 

また、【声帯の開閉の仕方】や
【声を明るくする方法】・
【声を響かせる方法】など
細かい内容まで教えてもらいました。

 

教えてもらったことを、
その場で演習していきます。

 

すぐできる!ボイストレーニング

 

練習の中には【テン・テン・テン】という
練習もありました。

 

 

これは
【10秒(テン)かけて息を吸い、
    10秒(テン)間息を止め、
    10秒(テン)かけて息を吐き切る】
という練習です。

 

 

家でやる時は
【1日3セット】が
目安だそうです。

 

 

この【テン・テン・テン】、
ぜひこの記事をお読み頂きながらやってみてください。

 

 

 

 

…最後の方、おそらく
息切れするはずです。

講座では、
みんなで【テン・テン・テン】をやり終えた後、
時間を【15秒】に伸ばしました。

 

 

 

つまり、すべてを【15秒ずつ】に伸ばすのです。

 

やってみてください。

 

 

 

…できましたか?

 

 

 

かなり疲れてきますね。

 

 

 

最終的には
すべてを【20秒】ずつ行なうようになれると
いいそうです。

 

 

これだけできると、
息を深く吸えるので
より良い声が出るようになるそうです。

 

 

 

こういう演習をやっていると、
1時間が経った頃から
急にしんどくなってきました。

 

 

お腹に大きく息を入れようとすると、
いつも使っていない筋肉を使います。

 

そのため、
【筋肉痛】のようになってくるのです。

 

 

身体もダルくなってきました。

 

 

 

レッスンの最後の方は
ヘトヘトでした。

 

 

ただ息を吸ったり、
声を出したりするだけで
こんなに疲れるなんて…。

 

 

驚きでした。

「正しく声を出すのって、
結構筋肉を使うんだな」

と、初めて知りました。

 

 

ここで、ふと気づきました。

「ふだんって、
正しく声を出していなかったんだな〜」

そうなんです。

 

私たちは
【なんとなく】【適当に】声を出しています。

 

 

正しく声を出す時に使う筋肉が
ふだんと違うものだったので
身体が疲れたのです。

 

 

正しく声を出す練習をすれば
だんだんと疲れないで発声ができるようになるのです。

 

 

このことを初めて知りました。

 

 

 

若干ですが、
講座の前後で声が少し良くなった気がしました!

 

 

ボイストレーニング講座、
効果ありでした!

 

 

私たちはふだん
当たり前のように「声」を出しています。

 

「あれ、どうやって
【に】っていう音を出すんだろう?」

なんて考えません。

 

ところが、今回は
五十音の発声の仕方も
改めて学んだのです。

「ナ行は【ン】を直前に言う形で
鼻を響かせてて発声します」

などと説明がありました。

 

 

改めて五十音の発音の仕方を聞くと、
「意外と適当に発音していたんだな」
ということに改めて気づいたのです。

 

 

いかに【なんとなく】発音していたのかを知り、
愕然としました。

 

教えてもらった方法で発音すると
たしかにより聞き取りやすい声になっていました。

 

 

たった2時間ほどのボイストレーニングでしたが、
【声って、こう出すんだ!】
という新鮮な驚きがありました。

 

 

これ、文章も同じです。

 

 

 

私たちは当たり前のように
文章を書いています。

「なんとなく」で思った内容を
文章にしているんです。

 

 

私たちはふだん、
「なんとなく」メールを書き、
「なんとなく」報告書を書き、
「なんとなく」履歴書を提出しています。

「なんとなく」でやったことが
いい結果を生むのなら、
それでいいでしょう。

 

「なんとなく」で名文を書ける人もいますが、
だいたいの人は無理です。

 

プロに教わることで
「なんとなく」書く状態から
抜け出すことができるのです。

 

 

 

ちょうどゴールデンウィークが始まりました。

せっかくの休日なので、
何か一つのことにじっくりと取り組みたいですよね。

 

 

私はGW、
ボイストレーニングを経験できて
非常にタメになりました。

 

 

ちょうど私が無料で発行している教材があります。

「なんとなく」書いている文章を、
基礎から【どう書けばいいか】お伝えする
特製メールマガジンです。

 

読み飛ばすことも
じっくりお読みいただくことも出来ます。

中身は【テンの打ち方】や【文章の並べ方】といった
基礎的内容ばかりです。

 

 

それでいて、
【テンって、こういう打ち方のルールがあったんだ!】などと
基本を知る驚きのある教材となっています。

 

ご興味のある方、
よければこの機会にご登録はいかがでしょうか?

(こちらから無料でお申込み可能です↓)

キャリアアップ文章アドバイザー藤本研一の特別7日間講座

今回のボイストレーニングのように、
あなたの文章の「なんとなく」を
乗り越えるお手伝いを
私が行なえたら幸いです。

 

今年のゴールデンウィークが
かけがえのない時間となることを
祈っています!

 

ではまた!

「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください