食べ物は3秒ルール、アイデアは6秒ルールを自分に課せ!


今日のポイント
メモしないと、アイデアは【6秒】で消える。
アイデアを思いついたら【6秒ルール】でメモをせよ!

 

さいきん、道内のあちこちで
講座を担当しています。

先日は
えりも町にて科学実験教室(妻がメイン講師)を行ないました。

えりも町にて科学実験教室、開催いたしました!(えりも町青少年健全育成会様、ありがとうございます)

2017.11.27

12/2(土)は北見市にて
「ロジカルシンキングで論理的に考える技術!」
講座を開催です。

 

さらに12/6(水)は
帯広市にて
「履歴書にも当然役立つ!
 相手に100%伝える「告示記事」の書き方」
講座を担当します。

この帯広市での講座は
「発信力・宣伝力を上げる
 WEBマスター講座」という
全10回のものとなっています。

私はその第3回・第4回を
担当することになりました!

ありがたいことです。

なんと参加料【無料】の上、
まだ若干ですが席が残っているとのこと。

ご興味の方はぜひご参加どうぞ!
https://www.facebook.com/events/753787018138281/

 

このように、
最近では講座の依頼を多数いただけるようになってきました。

いつもお読みくださるあなたに感謝をしています。

 

さて、
講座を担当する際、
講座で何を話すかをいつも考えます。

 

先日の「札幌市生涯学習センターちえりあ」での
「ビジネス文書の言葉遣い入門講座」の冒頭では
【鼻血が止まらない】ことをネタに
冒頭のあいさつにしました。

講座5分前に出血が止まらない…。こんなとき、どうしますか?札幌市生涯学習センターちえりあにて講座を開催しました!

2017.11.23

 

講座内での扱う事例や
ワークショップの中身なども
毎回考えて取り組んでいます。

 

いつも困るのが
「ネタが足りない」
ということです。

 

「どんなネタをもとにして話をするか」、
常に悩んでいるのです。

 

あなたもこういうこと、
ありませんか?

「企画書を書かなきゃいけないのに、
 全くアイデアが出ない…」

しょっちゅう悩んでいる人もいますよね。

 

講座だけでなく、
私の場合は【毎日365日 ブログを書く】ことを
自分に課しています。

 

最近では減りましたが、
「何も書くネタを思いつかない」
ことがあるものです。

 

書こうとするのに、何もネタが出てこない。

この苦しみはブログを
毎日書く人の「宿命的な悩み」でしょう。

 

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

簡単に言えば
「ネタ帳」を作ることです。

 

ネタやアイデアって、
出るときにはめちゃくちゃ出てくるんです。

 

私も、ブログ執筆がノリにノッている時は
「あれも書きたい、これも書きたい…」
と、書きたいことで頭がいっぱいになります。

 

アイデアが溢れて止まらない時は、
自分用の「ネタ帳」にしっかり書いておくことです。

 

私はノートPCの
「メモ帳」アプリに書きなぐっています。

「何もアイデアが思いつかない…」
時に、「メモ帳」に書いたネタを読み返し、
どれを使うか考えているのです。

 

 

ここで質問です。

あなたは自分の「ネタ帳」を
書いていますか?

紙のノートでなくても構いません。
スマホの「メモ」アプリでも十分です。

 

アイデアは書き残しておくと
永遠に残ります。

ですが、書き残さないと
【6秒】で消えます。

 

脳科学的にも、
作業中に何か発想を得た場合、
そのままにしておくと
【6秒】で記憶が消えるという知見があるそうです。

 

消えたアイデアは
(基本的に)二度と思い返すことはできません。

 

 

そのため、アイデアが溢れているときには、
出てきたアイデアを
【6秒以内】にネタ帳に書いておくべきなのです。

 

 

ケーキを食べる際、
大事にイチゴを残しておきます。

が、フォークからイチゴが落ち、
床を転がりだします。

そんなとき、よく
【3秒ルール】と言いませんか?

「3秒以内なら、
落ちたものを食べても大丈夫!」

というルール(迷信)です。

 

「3秒ルール」が本当に食べても安全なのかは
よくわかりません。

ですが、「落ちてしまったものを食べたい」という
行動をとるとき、
「3秒ルールだから」といえば
「いやしい奴」「汚い奴」と思われなくても済むという
メリットがあります。

「3秒ルール!」
と叫ぶことで
「3秒ルールだから食べてもいいよね!」
とまわりの許可を得ることができるのです。

 

私が提唱したいのは
【6秒ルール】
です。

何かいいアイデアを思いついたら
【6秒ルール】を思い浮かべ、
すぐさまネタ帳にメモする習慣をつけていただきたいのです。

 

落ちたものを食べる時、
「3秒ルールだから」といえば
(一応)食べることが許される空気になります。

 

アイデアを思いついた時、
「6秒ルールだから」と
即座にネタ帳にメモすることを自分に課すべきなのです。

 

この【6秒ルール】を身につけるだけで、
ネタ不足・アイデア不足に悩まされることは
なくなります。

生きていたら、
絶対どこかの時点で
アイデアが溢れる時があるのです。

 

そのとき、
【6秒ルール】で
書き出す習慣をぜひつけてみてください。

 

ではまた!


キャリアアップしたい大人のための「書く」技術

□ 日々、報告書やメール処理に追われてる・・・。
□ もっと早く書けるようになれば仕事がラクなのに・・・。
□ 転職・進学の書類を書けるようになりたい・・・。

…そんなあなたのための「書く」技術をお伝えします!

登録のポイント!
今ならあなたの仕事に「今日から」役立つ、 オリジナル音声コンテンツを無料プレゼント中!

【驚愕!伝わらないメールが9割。  メールで「使えない奴」と思われないためには?】。

知っているようで知らない「ビジネスメール」の 裏ワザを、あなただけにお教えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA