文章は人を幸せにするために書くもの。誹謗中傷する奴は…




誹謗中傷は許さない!許されない!

藤本ブログの
ブルーシリーズ、
今日も書きますよ!

(煽ってる・・・?)

 

今回のテーマは

「誹謗中傷」

 

ブログを書いたり、
仕事をしていたりすると、

とつぜん
身に覚えのない
誹謗中傷が来たりします。

 

実に
理不尽です。

 

実は先日、
うちにも
来ました。

 

内容は
妻への誹謗中傷。

 

しかも、
妻が
ほとんど会ったことのない
相手からです。

 

実に、
腹立たしい内容です。

 

晒してやっても
いいくらいです。

(実名あげて)

 

でも、
それはしません。

 

なぜか?

 

こっちが不利になるからです。

 

でも。

 

この相手とは
戦います。

 

何があっても、
です。

 

なぜなら、
私ではなく
妻が誹謗中傷に
さらされているから。

 

 

私個人なら
我慢がいきます。

こちらに非がある場合も
あるからです。

 

でも。

家族や身内を
誹謗中傷するって、

「ありえない」です。

 

実際、
妻は深く傷つきました。

 

 

私も
傷つきました。

 

 

そんな相手に、
伝えたい事があります。

 

文は人の心を刺す

 

ことです。

 

いい文章は
人にいい影響を
与えます。

 

同様に、
人への誹謗中傷は
人の心を
破壊するのです。

 

私は作文教室をやっています。

 

文章には、
人一倍敏感です。

 

だからこそ、
文章で人を傷つけている人に
怒りを人一倍持ちます。

 

文章なんて、
事実じゃないことを

いくらでも書けるものです。

人を幸せにしない文章を、書いてはいけない。

 

ちょっと
相手を
けなしてやれ。

 

ちょっと
相手を
いじめてやれ。

 

文章なら
いくらでもできます。

 

でも。

私はそんな奴に
文章を書く資格はないと思います。

 

そんな奴は
文章を書いてはいけません。

 

大げさかもしれませんが、

文章は
誰かを

幸せにする

ためだけに書くべきもの。

 

そう思っています。

 

 

だから、
私はそんな
誹謗中傷を書く人を
軽蔑します。

 

(妻に怒られたのですが、
はじめ、私は妻あての
誹謗中傷メッセージ、
読む気になれませんでした。

読んでいて、つらくなるからです。

ですが、
本当はそういうものほど
しっかり読むべきだった、と反省しています。

なぜか?

それは
妻がどれくらい
傷ついたか、
読まないことにはわからないからです。

私も、
修行が足りませんでした。

反省です・・・)

 

・・・相変わらずの
ブルー藤本ブログ。

 

まあ、明日は明るいですよ!

ではまた!

教育・学校 ブログランキングへ


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください