「うわっ…、私の年収低すぎ…?」になんで引きつけられてしまうのか?この書き方のコツで履歴書もエッセイも10倍書きやすくなる!


今日のポイント
「セリフ」で始めると、最後まで読みたくなる!

 

「うわっ…、私の年収低すぎ…?」

こんなタイトルで始まる広告、
みたことありませんか?

 

私はしょっちゅう見ていました。

なぜか気になってしまう広告です。

 

私が以前学校で教員をしていたときも、
ネットで見る度ドキッとしていました。

 

でも、なんでこの
「うわっ…、私の年収、低すぎ…?」
に引きつけられてしまうのでしょうか。

 

これは
「うわっ…」という【感情】の言葉が現れているためです。

人間、「感情表現」に弱いのです。

 

また、
思わず独り言で言ってしまいがちな
セリフだからでもあります。

 

ただ。

この文章をつい読んでしまう最大の理由は
もっとシンプルです。

 

そう、
「セリフ」から始まるからなのです。

 

 

人間は毎日まいにち
「会話」をしています。

誰かに話しかけたり、
話しかけられたりしているのです。

そのため、
「セリフ」を見ると
ついつい「会話」のように引き込まれてしまうのです。

 

この「うわっ…、私の年収低すぎ…?」
は「セリフ」で始めるからこそ、
人を引きつけているのです。

 

…こういった内容を
11/24(金)の
「エッセイ講座」にてお伝えしました。

エッセイなどの文章を書くとき、
どうせなら
読んでみたくなる内容にしたいですよね。

 

相手に読んでもらいやすい一番の方法が
「セリフ」から始める、というワザなのです。

 

「セリフ」から始めると人を引きつけられます。

それだけでなく、
実は書く方としても楽です。

 

なぜなら、「セリフ」の説明をすることで
勝手にストーリーが整理されるのです。

 

おまけに、このワザは
就職活動の履歴書にも使える方法です。

 

例をあげてやってみましょう。

【通常の書き方の例】:
私は大学時代、テニスサークルの幹事長として
サークル員をまとめることに取り組んだ。
練習に来ない学生に電話をかけ、
「お前、なんでそこまで熱心なんだよ」
と言われたことも数多い。
しかし、何度も連絡することで
「わかったよ、練習に行くよ」
と言ってくれた部員が何人もいる。

テニスサークルの幹事長を通して、
何度も熱意を伝えることで相手が変化することを学んだ。

まずまずの内容です。
これを「セリフ」からはじめてみましょう。

 

セリフ「お前、なんでそこまで熱心なんだよ」
からはじめてみます。

【書き直した例】:
「お前、なんでそこまで熱心なんだよ」
電話口で部員から言われた強烈な一言だ。

私は大学時代、テニスサークルの幹事長として
サークル員をまとめることに取り組んでいた。
ところが、全く練習に来ない部員が
何人もいた。

サークルを盛り上げるため来る学生を増やそうと思い、
練習に来ない学生に電話をかけるようになった。

その際、何人もの学生から言われたのが
冒頭の一言である。

「お前、なんでそこまで熱心なんだよ」
ここまで言わせれば「勝ち」だと思っていた。
こちらの熱意が相手に伝わった証拠だからだ。

現に何度も連絡することで
「わかったよ、練習に行くよ」
と言ってくれた部員が何人もいる。

テニスサークルの幹事長を通して、
何度も熱意を伝えることで相手が変化することを学んだ。

 

いかがでしょうか?

「セリフ」から始めたほうがドキッとしませんか?
引きつけられる感じがしますよね!

 

その上、
書く方としても
「書いてしまったセリフ」を
どう説明するか、頭を使うようになります。

 

書くのもラクになるのです。

 

 

11/24のエッセイ講座でも
このワザ、とても好評でした!

 

◆参加者の声

 

参加者の反応もとても良かったです!
なんと参加者全員から
「参加してとても良かった」という回答を
もらうことができました!

 

「感覚でやっていたところのものを
意識するポイントを学べました」

「学んだことを、
Facebookやブログで活用していきたいと思います。
ありがとうございます!」

という感想をいただくことができました!

 

◆エッセイ講座、年内最後は12/21(木)開催!

 

毎回好評の「エッセイ講座」の
年内最後は12/21開催です!

ぜひお気軽にご参加くださいね!

・・・・・・・・・・・・・・

エッセイ講座@コミュニティカフェふうしゃ
「過去の思い出をエッセイにまとめる」

【日時】
平成29年12月21日(木)
13:30-15:00

【場所】
コミュニティカフェふうしゃ
(札幌市営地下鉄東西線・宮の沢駅5番出口下車徒歩5分)
札幌市西区西町南21-2-15第一ワコービル一階

【内容】
・エッセイの書き方
・言いたいことをどうまとめるか

【参加費】
2,500円
☆他に飲み物代が必要です(200円〜)

【その他】
☆すでにエッセイを書いていらっしゃる方は、
ぜひ作品をお持ちくださいませ!
アドバイスを差し上げます。

☆お申込みはこちらからどうぞ!
https://www.facebook.com/events/197676547445822/

・・・・・・・・・・・・・
ではまた!


キャリアアップしたい大人のための「書く」技術

□ 日々、報告書やメール処理に追われてる・・・。
□ もっと早く書けるようになれば仕事がラクなのに・・・。
□ 転職・進学の書類を書けるようになりたい・・・。

…そんなあなたのための「書く」技術をお伝えします!

登録のポイント!
今ならあなたの仕事に「今日から」役立つ、 オリジナル音声コンテンツを無料プレゼント中!

【驚愕!伝わらないメールが9割。  メールで「使えない奴」と思われないためには?】。

知っているようで知らない「ビジネスメール」の 裏ワザを、あなただけにお教えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA