やる気が切れる前に旅に出るべき理由とは?





今日のポイント
たまには遠くに出かけてみませんか?

 

10/28(日)から10/31(水)まで
東京出張です。

 

東京に行くのは実に半年ぶり。

 

 

いま飛行機のなかで書いていますが、
とても楽しみです。

 

東京って、
札幌の【3年先】の姿です。

 

 

東京で流行ったものが
3年遅れで札幌に進出してくるのです。

 

 

以前私が住んでいた
シェアハウスというものも、
東京に出てきた3年後くらいに
札幌にやってきました。

 

東京って
文化や情報の中心です。

ただ街を歩くだけでも
発見があります。

以前 私も東京に住んでいました。

その頃には気づいていなかった
東京の「良さ」に気づくことができます。

 

たまには旅に出てみると、
それだけで刺激が得られます。

 

旅に出てみることで
ふだんの生活を見直せます。

仕事の仕方も
振り返ることができます。

 

ぶらぶら街を歩くことで
いま流行っているものがわかるようになります。

 

私は大学-大学院の期間、
東京で勉強していたんです。

そのときには気づかなかった
東京の「強み」も「弱み」も、
札幌からたまに東京にいくことで
気づけるようになりました。

 

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・
たまには遠くに出かけてみませんか?
・・・・・・・・・・・ 

 

ずっと同じ場所で
同じ仕事だけをしていると
だんだんダレてきます。

 

多くの人はそんなとき、
「いやいや、ちゃんと頑張らないと!」
と考えがちです。

 

 

でも、こういう人に限ってだんだん
能率が低下していくんです。

 

 

しかも能率の低下は
「少しずつ」起こります。

だったら無理せず
休みをとってどこかに出かけてしまえばいいんです。

 

私はそう思います。

 

 

ふだんと違う場所に行くことで、
アイデアも出てくるものなんです。

これが文章や企画をを考える
きっかけになっていくんです。

それに今の時代、
別に事務所に行かなくても
できる仕事は多いです。

 

 

私の作文教室ゆうの仕事も、
事務所でしかできない仕事は
1対1での文章講義と
企業研修くらいのものです。

 

それ以外の文章添削も
イベントの企画や書類作成も
ブログ執筆も、
別に事務所じゃなくてもできてしまうんです。

 

しかも、文章の講義も
テレビ会議で行っている受講者の方もいるので
別に札幌にいなくてもできるわけです。

 

 

旅に出て新しい知見を得ながらも
やるべき仕事に取り組める。

 

これが理想の仕事の仕方ですね!

 

そんなわけで
東京で新たなアイデアを得てきたいと思います!

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください