高校入試記述問題対策(国語)こうすればOK!尊敬語・謙譲語・丁寧語の使い分け

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

 

入試にも正しい敬語の問題が出る!使えていますか?

北海道公立高校入試問題平成24年度国語問題

さっそく問題から行ってみましょう。

問題 「行きたいと思っている」を、
謙譲語と丁寧語を使って
敬意を高める表現に書き換えなさい。

 

こんな問題も出るんですね〜。

さあ、できるでしょうか?

その前に、

「謙譲語(けんじょうご)」って何?

という声も聞かれますので、説明します。

 

まずは尊敬語・謙譲語・丁寧語の違いから。

ちょうどいい画像があったので、
掲載しますね。

bizM_043
http://www.ma-support.co.jp/manner-column/honorific-language-manner/

まずは尊敬語から。

尊敬語(そんけいご)は「相手の行為」に対して使う

これは相手を自分より高める言葉です。
相手の行為に対していう言葉です。

「敬語」イメージ通りの言い方です。

 

尊敬語の例)

来る→「いらっしゃる」
食べる→「お召しになる」
読む→「ご覧になる」

どちらも、
「相手が」することをいいます。

 

そう、ポイントは
【尊敬語は相手の動作に対して言う言葉】
だということです。

 

続いて謙譲語。

謙譲語(けんじょうご)は自分の行為に対して使う

謙譲語は
「自分」を低めることで、
相手を結果的に敬うことになる
敬語の種類です。

自分の行為に対していいます。

謙譲語の例)

来る→「参る」
行く→「伺う」
食べる→「頂く」
もらう→「頂戴する」
読む→「拝見する」
いる→「おります」

 

ここも、ポイントは
【謙譲語は自分の動作に対して言う言葉】
だということです。

 

 

尊敬語は【相手の動作】、
謙譲語は【自分の動作】だということを
まずは覚えてくださいね!

 

 

さあ、ここで尊敬語と謙譲語を見てきました。
次は丁寧語です。

 

丁寧語(ていねいご)は簡単。「お」「ご」「です」「ます」

丁寧語は一番「敬語」っぽいものです。

基本的に、
「お」「ご」「です」「ます」を使えば丁寧語になります。

これは相手の行動でも、自分の行動でも、どちらでもOKです!

 

丁寧語の例)

来る→来ます
食べる→食べます
読む→お読みする
手紙→お手紙
名刺→お名刺

 

難しいのが次のパターンです。
尊敬語や謙譲語が
入り乱れるパターンです。

 

尊敬語・謙譲語がごっちゃになるのは「行為をしているのが誰か」考えていないからだ!

たま〜に、
尊敬語と謙譲語がごっちゃになっている人がいますが、
それは
「行為をしているのが誰か」
わからなくなっているのです。

 

「誰」の行為であるのか、
考えると簡単です!

 

ちなみに、応接室などで
お客さんと「会社の上司」と自分の3人がいる場合
尊敬語・謙譲語がごっちゃになりがちです。

 

%e5%a3%81%e9%9d%a2%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8d%e3%83%ab

 

それでは、
お客さんに対し、

「山田部長は出張に出ていて戻るのが来週になる」

と伝える場合を考えてみましょう。

 

なんと言いますか?

 

解答例)
「部長の山田はただいま出張に出ております。次に会社に参りますのは来週になる予定です。何かご用件ございましたら、私が伺って山田にお伝えいたしますが、いかが致しましょうか

 

山田部長の行為と、
山田部長に対する「私」の行為が謙譲語になっていますね(下線部)。

反対に、お客に対しては尊敬語を使っています(赤字)。

ちなみに丁寧語も書いています(青字)。

 

これをごっちゃにしないようにするのが、敬語をマスターする道です。

jinmyaku

問題の解答と解説

もう一度、問題を確認しましょう。

 

問題 「行きたいと思っている」を、謙譲語と丁寧語を使って敬意を高める表現に書き換えなさい。

 

では解答から。

解答 伺(うかが)いたいと思っています。

解説

この問題は、まず行為の主体が誰かから考えます。

 

Q 「行きたい」のは誰ですか?

A 自分。

Q 「思う」のは誰ですか?

A 自分。

 

どちらも自分の行為です。
自分の行為の際は「尊敬語」「謙譲語」どちらを使うんでしたっけ?

 

 

そう、「謙譲語」ですね!

 

Q 「行く」を謙譲語でいうと?

A 「伺う」。

 

Q 「いる」を謙譲語でいうと?

A 「おります」

 

ただ、ここで問題文を見てください。

「謙譲語と丁寧語を使って」とあります。

「行く」と「いる」のどちらかを
謙譲語・丁寧語にする必要があります。

 

その場合、
絶対に「謙譲語」にしないといけない方を謙譲語、
そうでない方を「丁寧語」に変えます。

 

Q この場合、絶対に「謙譲語」でないといけないのは?

A 「行く」。

 

そんなわけで、
「伺う」が書けました。

 

そして残りの「いる」を
「います」に直せば答えが出ます。

 

解答)伺いたいと思っています。

 

さて、問題文に
「謙譲語と丁寧語を使って」とありました。

この指示がなくても、
実は解答は「伺いたいと思っています」になります。

 

「伺いたいと思っております」はダメなのです。

何故でしょう?

 

それは
二重敬語になるからです。

敬語にさらに敬語を足すと、
かえって失礼になります。

 

だから、
「伺いたいと思っております」はアウト!なのです。

 

気をつけてみてくださいね!

 

 

なお、今日のような話は
『秘書検定』の勉強をするとすっごく身につきます。

特に面接のある
「秘書検定準1級」をやると、

そんじょそこらの
「ワタシ、敬語がキチンと使えます」層より
圧倒的に上に行くことが出来るのです。

 

本格的に学ぶのも楽しいですよ!

 

 

ではまた!

 

こちらの敬語関連記事も参考にしてみてください。

偉い人に「よろしく伝えてほしい」と上司から言われた場合、どう書くの?スピード敬語法で一発クリア!

2017.05.13

「お名前を頂戴できますか?」は間違い!ビジネスマナーと敬語の講座

2017.06.05

古畑任三郎に学ぶ敬語のポイント。「拝」を使うだけで、カンタンに丁寧な敬語になる!

2017.07.10

敬語って、難しい…。「拝見いたしました」は間違い敬語!

2017.09.07

難しい敬語を一発クリア!【スピード敬語法】講座を開催しました!

2017.11.07

【ビジネス敬語の落とし穴】「了解しました」は敬語ではない!自分だけは「承知しました」を使え!

2018.04.04

「ご乗車される」はなぜ間違い敬語なのか?余計な「ご」「お」をつけて間違い敬語になってしまうのを防止する方法!

2018.06.16

 

 

 

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


5 × one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください