半日で書ける!読書感想文講座に、お礼のメッセージを頂きました





7/24・7/27と実施した読書感想文講座に、保護者の方からお礼のメッセージを頂戴しました!

届いたお礼のメッセージ

私が息子に作文教室ゆうの「夏の特別講座」を受講させようと思ったのは、息子の国語力に不安があったからです。
日頃から、国語や算数のテストで問題をよく読み理解していれば、間違えなかったはずだと思うことが多々あり、文章を読み解く力が不足しているのではないかと思っていました。

小学3年生の息子にとって初めての学習塾。
本人は嫌がるかな~と思いつつ、受講料がとても安いし、夏休みの良い思い出にもなればという気軽な気持ちで申し込みました。
場所が北海道大学のすぐ近くというのも分かりやすくてよかったです。

塾長の藤本先生は、元高校教師とのことで、小学生に分かるように教えられるのかなと思っていましたが、そんな心配は無用でした。
はじめに子どもとコミュニケーションをとるところからスタートしてくれたので、息子の緊張がほぐれ、藤本先生と話すのが楽しそうに見えました。
後から息子に聞きましたが、藤本先生はやさしいし、自分の話を真剣に聞いてくれて一緒に笑ってくれるところが大好きだそうです。

ブログで読んだ100マス作文から始まりましたが、息子の頭の中にあることを自然に引き出してくれて、途中からは息子が自分から頭の中にあることを上手に書き出していく姿には驚きました。
短時間で作文の楽しさを知り、自分から積極的に書いていました。

また、藤本先生が用意してくださった短編本を題材にした指導の中に驚きがありました。
息子が本を一度読んだだけですぐに要点を挙げ、藤本先生と一緒に話のポイントを整理したのです。
今まで息子が苦手としていた部分なので、短時間で受講の成果を感じました。

家では、子どもの勉強に関しては叱ってばかりになっていました。
喜びながら、作文の書き方、文章の読み方について学べたこの機会に感謝しています。
短時間で読解力をつける方法が、身についたように感じ、息子も親も大満足です。

札幌にこんな素晴らしい先生がいるなんて!
藤本先生、ありがとうございました。

IMG_7516

藤本よりの返礼

今回、作文教室ゆうの特別講座にお越し下さり、本当にありがとうございます。

教室に入ってこられたときのお子さんの様子から、不安と緊張が伝わってきました。

ですが、きちんと自己紹介をしてくれたり、「好きなことは何?」のテーマから楽しくお話を進めていくことが出来ました。

授業が始まると、自分の意見を出しながら作文の作品を仕上げていました。

メッセージにもありました100マス作文も、作文への不安を払拭するのに役立つ教材として活用しています。

息子さんにも、作文の楽しさが伝わったようで安心しました。

なお、作文教室ゆうは100マス作文提唱者の三谷校長からもお墨付きをいただいている唯一の塾です。

今後もこの100マス作文の良さを伝え、ひとりでも多くのお子さんが作文の楽しさに気付けるようにしていきたいと思っています。

本日、本当にありがとうございました。

また作文教室ゆうをご活用いただければ幸いです。

藤本 拝

※ なお、100マス作文については、こちらをご覧いただければ幸いです。

100マス作文提唱者の三谷先生より、推薦文を頂きました!
ひと味ちがう作文教室ゆうの教材〜100マス作文で書く力が大幅アップ!〜

作文教室ゆうの授業をご自宅でも!
今だけ月3,000円から始められる、
作文教室ゆう通信添削コース

作文教室ゆうの通信添削コース図

 

 

おかげさまで、人気ブログランキング
「国語科教育」部門 第1位!1日ワンクリックを願いします!


教育・学校 ブログランキングへ


「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
文章アドバイザー・藤本研一がお届けする
2つのメルマガです!

毎日届く
文章アドバイザー・
フジモトのカクロンか、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


8 + 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください