あなたは何のために文章を上達させたいですか?明確にすることで上達スピードは倍加する!





今日のポイント
—————————–
「何のために文章の力を上達させたいのか」を
明確にしよう
—————————–

 

社会人の方の体験授業、好評受付中!

先日、私の塾に
とても素敵な方が体験授業を受けに
いらっしゃいました。

 

ピアノ教室・英語教室をご自分で経営している方です。

 

Aさん、としましょう。

偶然ですがAさん、
私と同学年の
男性でした。

「いま、ノートに本の内容をまとめたり、
自分でエッセイなどを書いていきたいと思っています」

「もっと文章の力を高めたいんです」

思いを語ってくださいました。

「Aさんは
何のために文章を上達させたいですか?」

Aさんに聞いてみました。

Aさんの返答はこうでした。

「コミュニケーションの力を上達させたいです。
また、自分の思いを伝えられるようになりたいです」

と返答がありました。

これを聞いたのですが、
【何のために文章を上達させたいのか】
もっと質問して深めていかないといけないな、と思ったのです。

 

【何のために文章を上達させたいのか】。

これが曖昧だと、
「がんばって力をつけよう!」
という思いが下がります。

モチベーションが下がるのです。

また、【何のために上達させたいのか】
曖昧だと、
私もどう講義を行っていくか、
迷ってしまいます。

 

私の講座、
社会人向けのものはすべて
【1対1】(マンツーマン)で
行っています。

だからこそ、
【何のために文章を上達させたいのか】は
体験授業の際に必ず確認しています。

目的を明確にしておかないと
お客様に満足な講義・アドバイスが
できないのからです。

Aさんの回答は、
「コミュニケーションの力を上達させたいです。
 また、自分の思いを伝えられるようになりたいです」
というものでした。

 

実はこの返答、
もっと深められるんです。

 

コミュニケーションの力を上達させたいのは
何のためでしょうか。

なぜ、
自分の思いを伝えられるようになりたいのでしょうか。

もっと深めることができます。

もっと深めることで、
「よし、このために文章の力を高めよう!」
と思えるようになるのです。

 

Aさんには、
ちょっと別の角度から質問してみました。

【何のために文章を上達させたいのか】という
回答を引き出すためです。

「Aさん、
もしお金も時間も能力も無限にあるなら、
何をしますか?」

こんな質問をしたのです。

しばらく悩まれたあと、
Aさんが返答しました。

 

Aさんの返答はこんなものでした。

「ヨーロッパに旅行してみたいです。
好きな作曲家ゆかりの場所を回ってみたいです」

Aさんは
お店やサロンなどで実際にピアノの演奏をしたり、
音楽好きの人たちのサークルを主催しているほど
ピアノ好きな方です。

即興演奏に関して、
おそろしく才能がある方のようです。

だからこそ、
自分の好きなヨーロッパの作曲家ゆかりの地を
回ってみたいそうでした。

「そうなんですね、
Aさんはヨーロッパに旅行してみたいんですね!

ではヨーロッパに行くためには
いくらぐらいあればいいでしょう?

1週間で30万円くらいですね。

では例えば将来的に、
いつでもフラッとヨーロッパに行けるようになったら
どんな気持ちがしますか?

そうですか、やっぱりうれしいですよね。

ではもし、Aさんが
いつでもフラッとヨーロッパに遊びに行けるように
1ヶ月30万円程度の自由なお金と
毎月1週間程度自由に休みを作れるなら
どんな気持ちがしますか?」

質問しながら深めていきました。

 

だんだん、
Aさんの表情が明るくなってきました。

Aさんはそれまで、
「いつかヨーロッパに旅行してみたい」
という思いを持っていらっしゃいました。

でも、実際には
いくらお金があればその夢が叶うのか、
不明確でした。

どうせなら行きたい時にフラッと
ヨーロッパに行けるようになると、
Aさんの「幸せ」につながります。

 

ちょうどAさんは個人で教室を持っている
個人事業主の方でした。

生徒数が少ないことで悩んでいるようでしたが、
もしこの状況が改善したら
Aさんの目標・夢は
すぐ叶うことになるでしょう。

 

Aさんは個人事業主で
なおかつ塾の経営者でした。

私とほぼ同じ状況です。

生徒数が足りなくて困っていたのは
ちょうど1年前の私と同じ状況です。

「Aさん、私もちょうど去年の10月頃は
生徒数が少なくて困っていました。

でも、毎日ブログを書き続けたことで
お客様の方から作文教室ゆうに
問い合わせが来るようになりました。

ぜひ、Aさんの夢のためにも
この作文教室ゆうで文章の力を高めませんか?

具体的には
ブログなどで
Aさんの塾の良さをお客様に
伝えていきましょう」

こう提案したのです。

 

Aさんは喜んでくださり、
その場で
作文教室ゆうへの入塾申込書に
サインをしてくださいました。

Aさんには文章・ブログの添削・アドバイスのほか、
塾経営のアドバイス・コンサルについても
行っていければ、と思います。

私自身が集客で困っていたので、
その経験からアドバイスを差し上げられれば、
と思うのです。

 

それにしても
自分が経験したからこそ、
他の人を手助けできるようになるわけです。

苦労・経験をしていてよかったな、と思います。

 

あなたは何のために文章を上達させたいですか?

今回のポイントはこれです。

 
「何のために文章の力を上達させたいのか」を
明確にしよう 

闇雲に
「文章、うまくなりたい!」
と言っている人がいます。

この人は、
まず文章力の上達なんて無理です。

それは
「いつか英語を上手になりたい」
というのと同じ目標だからです。

 

英語と言っても、
リスニングもあれば
ライティングもあります。

海外旅行の会話レベルでいいのか、
通訳を目指すのか、
TOEICで900点を目指すのかなど
目標によって学ぶべき内容は大きく異なるのです。

(海外旅行の会話レベルでいいのなら、
スペルを一切覚えなくてもいいのです)

文章の上達も、
「ブログで集客力を高めたい」のか、
「エッセイ集を出したい」のか、
「大学院入試の小論文対策をしたい」のかで
やるべきことが変わってきます。

 

Aさんの場合、
この「目的」を質問によって
さらに深めていくことで
【何のために文章を上達させたいのか】が
はっきりしました。

 

あなたも、
【何のために文章を上達させたいのか】、
ぜひ明確にしてみてくださいね!

 

文章上達のスピードが大幅に上がるはずです!

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


20 − 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア