世界最大の吊橋・明石海峡大橋に学ぶ「土台」の大事さ

世界最大の吊橋・明石海峡大橋に行ってきました!

 

こんにちは、
文章アドバイザーの
藤本研一です。

 

お盆休みを利用して
明石海峡大橋に行ってきました。

 

 

 

兵庫が誇る、
世界最大の吊橋です。

☆淡路ハイウェイオアシスから撮影。

 

 

別の角度からの撮影。

 

写真に、
でかい柱が写っているの、
わかりますか?

 

 

この2本のバカでかい柱で
ケーブルを吊っているのです。

 

この柱、
なんと海面から高さ

300m(298.3m)

なのです。

 

 

日本一高いビル
あべのハルカスと同じ高さ。

他に、東京タワーが333mなので
異常に高いことが分かります。

 

 

驚異的な高さです。

 

 

 

 

なぜこんなに高くしたのでしょう?

 

淡路島と明石の間にある海
明石海峡は交通の要所です。

 

神戸港・大阪港への荷物が
通る箇所です。

 

大型船も通るため、
橋の下もくぐれるように
する必要がありました。

 

柱が高い分、
海面から
65m上に
道路が通っているのです。

 

 

橋の全長は4km。

 

 

車で渡りましたが、
非常に長い橋でした。

 

(お盆のため
橋の上で渋滞に巻き込まれ、
約1時間掛けての横断となりました)

 

淡路ハイウェイオアシスにあった
観覧車からも、
明石海峡大橋がキレイに見えました!

(写真では見ていない感じですが、
この前にシッカリと明石海峡大橋を見てました)

 

明石海峡は巨大な土台が支えている!

 

明石海峡大橋の端は
大きな土台が作られています。

 

土台の麓の車のサイズと比べても
異常に大きな土台であることが
わかります。

 

この土台、
アンカレジ、
と呼ばれるものです。

 

 

橋自体が大きくなったので、
海中や地中に置くことができず
地表に設けています。

 

 

すごいサイズです。

 

 

長いケーブルを支えるのには
バカでかい土台が必要なようです。

 

人間も「土台」が大切だ!

 

これを見て、
ふと思いました。

 

 

何をやるにも、
土台がいちばん大事なんだ
と。

 

長さ4,000m、
柱の高さ300mという
巨大建造物を支えるは
巨大な土台が必要なのです。

 

私も今、
各種講座準備を行っています。

 

8/31には
新たに「お金」の講座もはじめますし。

 

新たに何かを始める際も、
大事なのは「土台」です。

 

たまに「空っぽ」の人に出会うことってありませんか?

言い換えると「何も考えていない人」です。

 

アイデア豊富なのですが、
「土台」である知識や経験が少ないので
行き当たりばったりです。

 

 

当然、うまく行きません。

 

 

だから、
自分が何をしたいかわからないとき、
何をしたらいいか迷っているときこそ、
「土台」づくりに取り組むほうがいいのです。

 

土台とは専門性

 

「土台」というのは、
「専門性」とも言いかえられます。

 

自分の興味あるものや
自分の仕事に関することを

少しでも調べてみること・
勉強してみることです。

 

 

暇な時、
何をしたらいいかわからない時に
読んだ1冊の本が、

いざ何かをする際に役立つものなのです。

 

私もいま
お盆休み期間を作って、
「土台」づくりに取り組もうとしています。

 

本を読み、
地元でしか会えない人と会う。

 

よりパワーアップして
札幌に戻りたいと思っています。

 

ということで、
「土台」づくり、
私もしっかり取り組んでいきます!

 

このあとは8/31のご案内です。

 

ではまた!

 

29歳で知っておきたい、今後の人生に必要なお金の話

《日時》
平成29年8月31日(木)19:00-20:30

《会場》
作文教室ゆう札幌駅前校

〒060-0807
北海道札幌市北区北7条西5丁目6-1
ストーク札幌201

JR札幌駅北口徒歩1分。
☆ヨドバシカメラ様 道向かい。
ミアボッカ札幌駅北口店様 上。

《内容》
▼第一部:今後の人生、これだけお金がかかる!
・生きていくにはこれだけお金がかかる!
・人生の五大支出とは?
・必要なお金、どう貯める? どう増やす?
・アブナイ金融商品に騙されないためのコツ

▼第二部(藤本):今後のために自己投資!
・人生100年時代を「生き切る」戦略
・「未来のためのお金」を持とう!
・勉強して自己投資!
・勉強で未来を変えるには?

▼第三部:実践編!
・人生計画を作りましょう

《参加料》
お一人様1,000円(税込み)

《定員》
10名(先着順)

《お問い合わせ・主催》
日本ノマド・エジュケーション協会(作文教室ゆう)

お申込みはこちら!

FBイベントページ


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください