作文の書き方㊷100マス作文に挑戦!





手軽にできる!100マス作文をやってみよう!

100マス作文用原稿用紙を手作りする方法

昨日、100マス作文についてご紹介しました。

作文教室ゆうでも毎回使っていますが、とても好評です。

 

手軽にできて、作文を書く習慣ができる。
5分間くらいで終わります。

 

「やってみたい!」という方は下のやり方でつくります。

 

①400字詰め原稿用紙を半分に切ります。

②下の部分1行目下に1、3行目に2、5行目に3、7行目に4、8行目に5と書きます。

③左端の行の一番上に「五七五」と書きます。

あっという間に出来上がり!

↓こんな感じです。

 

IMG_4145

 

下のルールで行います。

①なにを書いてもOK
②きたなくてもOK
③ひらがなだけでもOK
④まちがってもOK
⑤消さなくてもOK
⑥題はなくてもOK
⑦3分間で100字
⑧1分間で575
⑨途中やめでもOK
⑩書けなくてもOK
(背表紙のメモより)
テーマは何でもOKです。
3分間で100文字以上書く、が目標です。
3分後、原稿用紙の下にある数字が得点です。
「5」点取れるといいね、というものです。
その後、あと1分で本文の内容をまとめた五七五を作成します。
すると、内容をまとめる練習になります。
9k=
では、手元に原稿用紙を用意し、やってみよう!!!
けっこう頭を使い、作文の力が高まること間違いなし!

 

作文教室ゆうは100マス作文の提唱者・三谷先生のお墨付きを頂いた唯一の塾です

作文教室ゆうは100マス作文の提唱者・三谷先生のお墨付きを頂いた唯一の塾です。
三谷先生からの推薦文も頂戴しております!

ぜひこちらをご覧ください。

100マス作文提唱者の三谷先生より、推薦文を頂きました!




作文教室ゆうの授業をご自宅でも!
今だけ月3,000円から始められる、
作文教室ゆう通信添削コース

 

こちらもオススメ!

小論文学習サイト紹介。
作文のコツ⑦作文こそ、口ベタ人間の生きる道!
作文のコツ⑫「一人」を決め、その人のために書く!

おかげさまで、人気ブログランキング
「国語科教育」部門 第1位!1日ワンクリックを願いします!


教育・学校 ブログランキングへ


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    four + eleven =

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください