「大学で学ぶことって、何の役にも立たない」って本当ですか?





今日のポイント
「役立たせよう」と決めると、
学んだことが役立つようになる!

「大学で学ぶことって
 何の役にも立たない」

こういうセリフ、
聞いたこと、ありませんか?

 

 

私はしょちゅう聞いています。

聞くたびに
何か残念な思いになってしまいます。

 

 

大学教育について、
私はわりと「価値」を置いている方です。

 

 

なぜなら私自身、
大学で学んだことが
現在の生活に密接につながっているからです。

 

 

端的に言えば、大学時代に
各学問をざっと学んだ後、
教育学・社会学を深めていったことで
いま文章指導の仕事ができるようになった、
ということなのです。

 

 

高校生や社会人の方に
文章指導の仕事ができるのも、
言ってしまえば大学・大学院で
学んだことを「活かしている」だけなわけです。

 

 

よく
「大学の授業は何の役にも立たない」
と言われます。

 

でも、これは半分正しくて
半分間違っています。

 

 

 

はじめから、
「大学の授業は何の役にも立たない」と思ってしまうと
本当に何の役にも立たなくなってしまいます。

 

 

逆に、
「大学の授業を役立てよう!」と決めてしまうと
役に立つようになるのです。

 

 

 

私のような例は例外かもしれませんが、
はじめから
「大学の授業は役に立たない」
と決めつけること自体もったいないことだと思うのです。

 

 

逆に
「大学の授業で学んだことを、
 少しでも役立てたい」
と決めてしまえば
役立つ側面が増えてくるのです。

 

アップルの創業者である
スティーブ・ジョブズも述べています。


(写真はwikipedia)

 

スタンフォード大学卒業式での
有名なスピーチです。

ジョブズは「点と点を結ぶ」という
言い方をしました。

 

ジョブズは大学で「カリグラフィー」(西洋式書道のようなもの)を
なんとなく学んでいました。

たぶん、
何か楽しさを見出したからでしょう。

 

 

カリグラフィーを学ぶことって、
簿記や英検の資格を取ることに比べれば
あまり人生に役立たないものだと思います。

 

 

ところがジョブズは
この役立たなさそうなものを
「少しでも役立てたい」と決めたことで
活用する方法を思いついたのです。

 

 

それはMacのパソコンで
おそろしく多様なフォントを使用できることに
つながりました。

 

 

これまでのパソコンは
無機質なアルファベットしか表現できませんでした。

 

 

それをジョブズが
美しいフォントで文字表現できるようにしたのです。

 

 

「大学で学ぶことには何の意味がない」
という人ってけっこういます。

 

 

大学って、
学費だけで年間100万くらいはかかります。

一人暮らしをするなら
その倍くらいはかかってしまいます。

 

その上、
少なくとも4年という時間も
費やす必要があります。

 

 

これだけのお金と時間を投資しておいて
「大学で学ぶことには何の意味がない」
というのももったいない話です。

 

逆に、
大学で少しでも「モトを取ろう」とすることで
大学の授業に意味が出てくるのです。

 

 

あるいは大学で学んだことに対し
あとになってから意味を見出すことができるのです。

 

 

大学に行っている方・
大学に行っていた方は、
ぜひ大学での学びを
大事にしていただきたいと思っています。

 

 

なぜかというと、
「大学に行きたかったけれど、行けなかった」
人ってたくさんいるからです。

家計の影響で
大学進学を断念した人もたくさんいます。

 

そういう人を尻目に
「大学で学んだことには何の意味もない」
と言ってしまうのは暴力でもあるのです。

 

 

要するに、
「役立つか、役立たないか」
ではなく、
「役立たせようと努力するか」
が大事なのです。

 

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・
「役立たせよう」と決めると、
学んだことが役立つようになる!
・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

このことは私が従業員の方を対象に行なっている、
企業研修やセミナーの中でも
お伝えしている内容です。

 

 

企業研修って、
受けると時間も手間もかかります。

受講するのも面倒です。

受講するのにかかった時間もお金も、
基本的には戻ってきません。

 

だからこそ、
「この講座を役立たせよう!」
と決めることが必要なのです。

 

「役立つといいな」ではなく、
「絶対、役立てよう!」
と決めると、役立つようになるものなのです。

 

セミナー受ける際、
研修を受ける際はぜひ
「何か一つでも役立たせよう!」
と決めてみることをオススメします!

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


one × one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください