卒業論文は究極のキャリアアップツールだ!手抜きせず、真剣に卒業論文に向き合おう!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

今日のポイント
どうせ書くなら、
自分の成長につながる
卒業論文を書こう!

 

こんにちは、
キャリアアップ文章アドバイザーの
藤本研一です。

いま大学4年生の方は
おそらく卒業論文執筆に追い込まれている人も
多いかも知れませんね。

10/1に内定式を済ませ、

  「よし、来年からはこの会社で働くぞ!」

と決意した人もいるかもしれません。

 

 

そんな方々を「邪魔」する
最後の難関が「卒業論文」のはずです。

 

 

卒業論文。

卒業論文とは、大学で学んできたことをもとに、
自分なりの考察を入れて書き上げる論文のことです。

 

 

大学によっては
1万字でいいところもあれば、
3万2,000字以上という規定のあるところもあります。

ちなみに私のいた早稲田大学の教育学部は
3万2,000字以上だったと記憶しています。

 

 

これだけの字数の文章を書くことって、
人生ではそうそうありません。

 

 

 

人によってはこの卒業論文、
「嫌だな〜」
という人も多いと思います。

 

 

卒業論文を書くのは確かに大変です。
でも、大変な分、得られる事が多いのです。

 

 

むしろ私は
卒業論文には意識的にチャレンジした方がいいと
思っています。

 

 

何故かと言うと、
卒業論文を書くことが、
一番のキャリアアップにつながるからです。

 

 

卒業論文を書くことで、
人間的成長ができるからです。

自分で文章を考え
文章を書ききることで
思考力も深まります。

論文の構成を考えることで
論理力が高まります。

卒業論文に使う資料を探し出すことで
情報を探し出す力も高まるのです。

情報整理力も高まります。

 

これらの力が
一発で身につけられるのが卒業論文です。

 

 

これくらい、
コストパフォーマンスのいい
キャリアアップツールはほとんどないと思います。

 

 

 

ところが、さいきんは
「卒業論文」を提出しなくても
卒業できる大学が増えています。

これ、私はよくないことだなあ、
と思っています。

 

大学って、言ってしまえば
「卒業論文」を4年かけて書くためだけの
場所なんですよ。

 

 

大学1〜2年生の間は
教養科目を中心に視野を広げ、

大学3〜4年生の間は
自らの専門にしたい分野の
知見を深める。

 

その集大成として、
自分でしか書けない「卒業論文」を
仕上げる。

 

これが大学の「すべて」だと思うのです。

 

 

むろん、サークル活動もアルバイトも
ボランティアもしていいと思います。

 

ですが、これらも
結局は「卒業論文」を書くための
視野の広まりや経験の深まりをもたらすために
行うべきだと思うのです。

 

なかには卒業論文の提出期限ギリギリで、
適当に卒業論文を書く人がいます。

 

2週間ほどで卒業論文を書き上げる人もいます。

2週間ほどで、
なんとか規定の文字数を超えただけの原稿を
卒業論文として提出するわけです。

 

 

これは論文を「作った」だけで
「書いた」わけではありません。

何故かと言うと、
論文を書く前と書いた後とで
何の変化もないからですよね。

 

なんら人間的成長をしないのです。

 

 

でも、卒業論文を4年間かけて
じっくり書きあげたらどうでしょう?

 

 

途中まで書いた原稿を
指導教員にダメ出しされ、
泣きながら書き直す経験をしていたらどうでしょう?

論文を書くための資料が手に入らず、
やむなく電車で2時間かけて遠くの資料館まで
資料収集に出かけて行っていたらどうでしょう?

読めない原書を辞書片手に読んでいき、
1時間経ってようやく1ページを読み終えていたら
どうでしょう?

インタビュー調査で会った人に
罵詈雑言を浴びせられたらどうでしょう?

ほぼ徹夜で書いた原稿を保存し忘れ、
ふと目覚めた際はデータが全て消えていたらどうでしょう?

 

 

おそらくこの経験は人間としての
「成長」につながるはずです。

 

 

自分の調べたいこと・やりたいことへの
「執念」のようなものを感じるわけです。

 

 

ちなみにここに書いたことは
すべて私の経験でもあります。

たかが卒業論文1本を書くことでも、
人間は成長できるもんなんです。

 

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
どうせ書くなら、
自分の成長につながる
卒業論文を書こう!
・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

大学4年生の方は
ぜひ「この卒業論文を書くことが
自分の卒業後にもつながるのだ」
と信じて取り組んでいただきたいと思います。

 

文章を書くことって、
自分を成長させることにつながります。

 

 

特に大学の卒業論文は
社会に出るための重要な
キャリアアップツールにつながるはずです。

 

 

社会人の方も、
ご自分の専門を文章にまとめてみることで
今後のキャリアアップにつながっていくはずですよ。

 

応援しています!

☆卒業論文などの相談にも応じています。
詳しくはこちらからどうぞ↓
https://school-edu.net/asc

ではまた!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


19 − 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください