新たな思いでチャレンジする大事さ。孔子に学ぶ「学び直し」の重要性。

板坂裕治郎さんのブログセミナー、2回目の参加!

こんにちは、
文章アドバイザーの
藤本研一です。

 

9/20(水)、
自分の勉強のためセミナーに参加しました。

 

「アホ社長再生プロモーター」の
板坂裕治郎さんのブログセミナーです。

 

 

 

ちょうど1年前。

売上ゼロ時代にめぐりあったのが
裕治郎さんのブログセミナーでした。

 

 

受けて、ちょうど1年経ちました。

 

 

 

前にこちらの記事でも書きましたが↓

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/archives/7151

 

ブログセミナーに出て私の人生が
大きく変わりました。

 

 

 

生活が成り立つようになっただけでなく、
念願の海外新婚旅行にも行けました!

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/archives/7173

 

 

裕治郎さんに
深く感謝しています。

 

効果が出るセミナーって、けっこうキツイ。

 

ただ。

効果が出るセミナーって、
やっぱり「ハード」です。

 

 

このセミナーのポイントは
セミナーの「あと」にあります。

 

 

セミナーの「あと」、
365日連続でブログを更新することで
売上が上がる、
というセミナーなのです。

 

「セミナーに出る」だけでは、
何も起きません。

 

 

「セミナーを受けるだけで人生が変わる」
ほど、甘くはないのです。

 

 

けっこうどころか、
「そうとう」ハードなセミナーです。

 

 

 

実は今回参加したのは
1年前参加したのと同じセミナーです。

 

「365日のブログ更新を皆でやっていこう!」

というアツいセミナーなのです。

 

 

2回目の参加。

 

 

そのため、参加申し込みをする際、
こう思いました。

「聞いたことある話ばっかりだったら
どうしよう。

参加する意味あるかな〜」

と。

 

 

ところが、
その思いは杞憂でした。

 

 

1回参加しているからこそ、
そして実際にブログを365日連続更新したからこそ、
はじめて気づくことが多くありました。

 

 

参加してよかった、と思います。

 

一度、学んだことを振り返ってみよう

 

「学びて時に之を習う、
また楽しからずや」
孔子も言っています。

 

学んだことを
一度振り返ってみよう。

そういう意味です。

 

 

一度聞いたセミナーをもう一度出たり、
一度読んだ本をもう一度読んだりしてみる。

 

すると
「楽しい」ですし、
「新たな発見」もあるのです。

 

 

 

これ、社会人の学びもそうですよね。

 

新しいことを勉強するだけでなく、
すでに学んだことを再度学び直してみることも
自分の成長につながります。

 

 

 

特に、今回のセミナーのように
「基本的な内容」というのは、
一度セミナーを受けただけで
身につけるのが意外と難しいものです。

 

 

一度出たセミナー。
一度読んだ本。

それで終わらせず、
「再び」取り組んでみる。

 

すると得られるものが多いものです。

 

このことに、セミナーを通して気づきました。

 

真の「勝ち組」とは?

 

裕治郎さんのセミナーを出て、

なるほど〜

と実感したこと。

たくさんあります。

 

いちばん印象に残ったのは、
「勝ち組とはなにか」
という部分です。

 

 

「勝ち組」というのは、
別に金儲けに秀でた人でも、
単に「成功」した人でもないのです。

 

「勝ち組」を言い換えると、
「価値組」ということなのです。

 

仕事を通して、
お客さんにいかに「価値」を
提供できるかが大切なのです。

 

 

お客に価値を提供できる人には
「結果的に」お金が集まり、
人生もうまくいくのです。

 

この言葉が
胸に残りました。

 

 

ブログ365日連続更新。2年目も取り組みます!

 

さて、私はすでに
「365日ブログ連続更新」を達成しました。

 

 

ですが、
このブログセミナー再受講を経て、

「再スタートしよう!」

と決意しました。

 

 

「2年目」突入という気持ちでなく、
今一度新たな気持で
「365日連続更新」を目指そう、

と思ったのです。

 

 

これ、仕事も勉強もそうですね。

ダラダラ「なんとなく」仕事しても、
ダラダラ「なんとなく」勉強しても、
あまり意味は無いのです。

 

「もう一度始める!」

という決意でやってみるのが必要なのです。

 

 

さあ、再スタート!

 

 

というわけで、
今後もよろしくお願いします!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください