作文の書き方㉓三題噺トレーニングに挑戦!【マスコミ就職対策にも直結】


マスコミ対策にも直結!三題噺に挑戦しよう!

 

楽しい作文トレーニングにもつながる三題噺

 

「ああ〜、ヒマだ!」
「なんかすることないかな〜」

暇な時こそ何かを考える良いヒントです。
そして何かを考えるには「作文」をすることが最良の方法となります。
文章を書くことでいろんな気付きがあるからです。
また自分の考えをまとめることになります。

暇な時こそ文章を書く。
やってみましょう。

今日の「作文のコツ」はそんな人のために役立ちます。

作文のコツ㉓三題噺トレーニングに挑戦!は作文力を高める方法です。

手っ取り早く、「作文を書けるようになりたい!」人は
すぐ使える!分かりやすい文章の書き方〜発散と収束のワザ〜をご覧ください。


三題噺とは?

三題噺(さんだいばなし)を聞いたことはありますか?

落語家がお客から出された3つのお題(言葉)を使い、その場で落語のストーリーを演じるというものです。

落語の名作と言われる「芝浜」も元は三題噺から生まれたもの。
その時のお題は「酔漢(=よっぱらい)」・「財布」・「芝浜(しばはま・今の芝浦)」。

そこから生まれた落語はこんなもの。

かの先代・5代目三遊亭圓楽師匠お得意の「芝浜」です。

【芝浜で大金の入ったサイフを拾った主人公。大盤振る舞いをしてよっぱらって家に帰りそのまま寝てしまう。主人公が堕落するのを防ぐため、奥さんがサイフを隠す。目覚めた主人公はサイフを探すが見つからない。「悪い夢を見た」と思った主人公は心を入れ替え働きつづけ、ついに財をなす】

sibaura1

※ 芝浦(芝浜)の風景。http://www1.r4.rosenet.jp/shiba-e/guide2.htmlより。

自分で考える限り、名作「芝浜」は生まれなかったかもしれません。
だから三題噺で練習していくことで、自分が思いもしなかった発想が浮かび上がるのです。

そのため、適当に3つの言葉を選び、それらから作文を書く練習をしてみましょう!




三題噺のお題あれこれ

問題を上げておきます。

問題①鉛筆・スピーカー・雪だるま
問題②グラス・マイク・神社
問題③PC・スーパーマーケット・飛行機

つながりのない3つの言葉をどう料理し、文章にするか。
腕の見せ所です。

ちなみにこの三題噺、マスコミの入社試験にも使われています。

小学館二次筆記 三題噺(さんだいばなし)「ホワイト、鉄棒、温故知新」(1200字)

集英社 三題噺(さんだいばなし)「ぺたぺた・さすがにそれは・世界地図」(800字)

主婦と生活社 三題噺(さんだいばなし)「LINE・ゴースト・おもてなし」(1200字)
※ http://banzemi.jp/news/?m=201404より。

みごとに何のつながりもない、3つの言葉が出題されていますね。

この3つでホラー話にするもよし、
政治批評にするもよし。

とにかく「制限時間内に書き上げる」意識でやってみましょう。

なお本番の際は、一度でも書いたことのある作文の内容を活かしながらこの3つの言葉を当て込むのが正攻法です。

その場で考えても、1200文字なんていう文字数は制限時間内には埋まりません。

 

だからこそ、三題噺の練習をやってみましょう!

 

 

こちらもどうぞ!

 

ブログランキング参加中!1日ワンクリックをお願いします!

 


教育・学校 ブログランキングへ


キャリアアップしたい大人のための「書く」技術

□ 日々、報告書やメール処理に追われてる・・・。
□ もっと早く書けるようになれば仕事がラクなのに・・・。
□ 転職・進学の書類を書けるようになりたい・・・。

…そんなあなたのための「書く」技術をお伝えします!

登録のポイント!
今ならあなたの仕事に「今日から」役立つ、 オリジナル音声コンテンツを無料プレゼント中!

【驚愕!伝わらないメールが9割。  メールで「使えない奴」と思われないためには?】。

知っているようで知らない「ビジネスメール」の 裏ワザを、あなただけにお教えします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA