阿刀田高さんの講演会に参加!休日に何をするかで人生は決まる!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

今日のポイント
休みの日
何に時間を
かけますか?
今後につながる
投資をしましょう!

 

どういうわけか、
講演会や勉強会のご案内を
定期的に頂いています。

メールやなにかで
お教えいただくことが多いのです。

 

そんなわけで
種々の講演会に顔を出しています。

 

たとえば、最近ですと
11/2は早稲田大学ビジネススクール教授の
内田和成教授の講演会に行ってきました。

 

早稲田大学OB会が行った講演会でした。

 

 

翌11/3は
作家の阿刀田高さんの講演会に
行ってきました。

 

タイトルは「図書館員は読書が好きですか」。

 

阿刀田高さんの作品、
けっこう好きなので行ってきたんです。

 

(ちょうど最近まで
日経新聞の「私の履歴書」に
阿刀田さんの連載が載っていましたね)

 

阿刀田さんの本で好きなのは
『〜〜を知っていますか』シリーズ。

ギリシャ神話、旧約聖書、
イソップ童話などなど、
有名古典を独自の視点から語り、
魅力を伝えるというエッセイです。

 

このシリーズで勉強し、
原典を読むようになったのも
いい思い出です。

 

講演会で、
憧れの作家である阿刀田さんのお話を
直接聞くことができました。

 

ありがたいことだな〜と思います。

 

 

さて、こういう講演会って、
地方都市であってもちょくちょく行われています。

 

 

私自身「独立してよかった!」と思うのは、
こういう講演会やセミナーに
思う存分行けるようになったことです。

 

 

何故かと言うと、
独立して個人事業主になっていれば
ぜんぶ経費にできるからです。

 

 

自分の専門性強化につながる講演会なら
誰に咎められることもありません。

 

ただ、講演会に出ると
参加料がかかるほか、
「時間」もかかります。

 

今回の阿刀田さんの講演会は
14:00-16:00の開催です。

土曜の2時間という貴重なタイミングを
投資することになるわけです。

 

 

「休みの日に何をするか?
何に時間を投資するか?」

 

これは現代社会を生きていく上で
欠かせない発想です。

 

 

ちょうど10/31の
【ライフ・シフト読書会】でも
この話をしました。

波平さんから知る老後生活の変化!ハタラク計画読書会で『ライフ・シフト』を読みました!

2018.11.02

 

今後の時代を楽しく生き抜くには、
「投資」が必要だとお伝えしたんです。

 

 

休日を、
なんとなく寝て過ごすことも出来ます。

パチンコ屋で
黙々と台に向かうことも出来ます。

今回のように、
講演会に行って自分の知識を高めることもできます。

どう過ごすのも、自由です。

 

ですが、どうせ過ごすなら
自分の「今後」に繋がりそうなことをやるべきだと思うのです。

 

 

あ、別に私はパチンコを否定しているわけではありません。

パチプロを目指すなら、
それこそ每日通い、
研究と分析に取り組むべきだと考えます。

でも、単に「暇つぶし」なり、
「あわよくば儲からないかな」という動機なりで行うなら、
時間の無駄だと思うのです。

 

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
休みの日
何に時間を
かけますか?
今後につながる
投資をしましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

きょうは五七五七七で
まとめてみました。

 

休みの日って、
何をやっても構わないわけです。

 

そんなときに何をしているかで自分の今後に役立つか
役立たないかが変わってくるわけです。

 

 

阿刀田さんの講演会の内容、
私の講座やセミナーにも役立てていきたいと思います!

 

ではまた!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


six + 9 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください