ブログ365日連続更新を祝い、ビジネスブログアスリートの称号と卒業証書をもらいました!

ブログセミナー札幌36期の卒業式!

 

こんにちは、
文章アドバイザーの
藤本研一です。

9/21(木)は
私にとってかけがえのない日になりました。

 

それは
ブログ365日連続更新挑戦の
区切りとなる日だったのです。

 

この日、
ブログ365日連続更新の
「修了式」(卒業式)が行われました。

 

☆会の模様はブログ仲間の
小川さんのブログにもでていますよ〜。

http://koji-ogawa.com/365-achievement-meeting

 

 

これは板坂裕治郎さん
「ブログセミナー札幌36期生」の
「卒業式」です。

 

 

ちょうど1年前。
札幌第1回目の「ブログセミナー」が行われました。

その模様はこちら。

https://tai-gee.com/blog/1801

https://tai-gee.com/blog/2041

 

 

1年前のブログセミナーのその日。

参加者は

8名。

 

 

365日のブログ更新を達成したのは
そのうちの半分

4名

でした。

 

ブログの連続更新って、
けっこうハードだな〜
というのがこの数字でお分かりいただけると思います。

 

 

ありがたいことに
私はなんとか365日の連続更新を達成した
4人に入ることができました!

 

 

 

ビジネスブログアスリートの称号をもらった!

 

ブログの師匠である裕治郎さんから
それをお祝いする
「ビジネスブログアスリート」
の称号を受け取ることができました!

 

 

ブログを365日連続更新した
人だけに与えられる称号です!

 

さっそく、PCにも貼りました!

(みんな、PCに貼ってね、とのお声がけのため)

 

それだけでなく、
ブログのプロフィールにも書きました。

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/service

 

 

このシール、
なんと北海道では
4名しか持っている人がいません。

 

 

 

…すでに私はモノ・経験・お金の形ですでに
多くのものを365日のブログ更新から受け取りました。

 

 

それでも、
1年の締めくくりにいただいた
この称号、

とても嬉しいです。

 

 

 

この「ビジネスブログアスリート」。
ある意味で
「宅建」や「英検」のような「資格」だと思います。

 

 

しかも、
取得するのにけっこうな負担を要する資格です。

 

なぜなら、
ブログ1本書くのに
30~60分はかかります。

これを「毎日」、365日書き続ける。

 

 

相当な時間が必要です。

 

 

しかも、ただ書くだけでなく
「NJE理論」という秘伝を元に書く必要があるのです。

 

大変だったはずなのに、「辛かった」思い出が見つからない

 

しかしながら。

 

大変だったはずなのに、
意外と「辛かった」思い出が見つかりません。

おそらく、
日々「ブログ書かなきゃ!」と
追い込まれているため、
嫌なことも「日常化」してしまったのだと思うのです。

継続って、こういうことなのかもしれません。

 

 

ツラかったことも多いはずなのに、
全然覚えていないんです。

 

 

やり続けると、
「嫌なこと」も日常化する。

やるのが当たり前になる。

 

これを実感します。

 

でも、手帳を開くと…

 

 

…でも、手帳を開くと
走馬灯のように
「辛かった」記憶が脳裏を過るのも
事実です。

 

 

雨の日も風の日も、
年末年始は紅白を見ずにブログを書き、

お盆休みも車の後ろでPCを開き
書き続けた甲斐があったというものです。

もっと言うなら、
カゼを引いた日も、
ゴールデンウィークでみんなが浮かれている時も
書きました。

ハーフマラソン完走後も、
フルマラソンリアイア時も
ブログを書きました。

 

東京出張の時も
稚内旅行の際も、
上海新婚旅行の際も、
かならずMacBookAir片手に書いていました。

観覧車の中で景色も見ずに
ブログを書いたのもいい思い出です。

 

 

 

それだけではなく、
裕治郎さんから
「卒業証書」もいただきました!

 

頂いたあと、事務所に飾っています。

 

 

場所的には
不動産会社で「宅建」が貼ってあったり、
リサイクルショップで「古物商」の証明書が
貼ってあるような場所です。
(例がちょっと分かりにくいかも…)

 

 

こういう賞状をもらうのって、
小学校以来な気がします。

心がときめきました。

 

すなおに、
「頑張ってよかったな〜」
と思いました。

 

頑張っていることには、お祝いをしよう!

 

人間、コツコツ取り組んでいることってありますよね。

 

私の場合はブログ更新ですが、
筋トレやストレッチ、
発声練習、英語の練習など
人によって様々だと思います。

 

半ば習慣になっていることも、
1年続いたら
一度盛大にお祝いしてみるといいと思います。

 

そのことで、
改めて

「ああ、自分、頑張ったんだな」

と認めることができます。

 

 

自分で自分を誉めることができるのです。

 

 

これ、けっこうストイックな人だと
こういうお祝いの場を設けることをしません。

 

「自分なんか、まだまだだ」

その一言で済ませてしまいます。

 

 

これ、
一瞬カッコよく思いますが、
ちょっと「損している」
気がします。

 

 

だって、毎日
ブログ更新したり、
ランニングしたり、
英語を勉強したりするのって、
それ自体が目的じゃないからです。

 

 

こういう毎日の努力って、

「よりよい自分」

になるのが目的なはずです。

 

 

けっこう誤解している人もいるんです。

 

 

コツコツ毎日努力するのって、
結局「よりよい自分になるため」
以外の何物でもないわけです。

 

 

だから1年続いたなら、
「よりよい自分になるため」
の努力を1年続けたことを
誇っていいと思うんです。

 

 

ふつうの人は、
「よりよい自分になるための努力」
なんて1ミリもしてません。

 

 

それなのに、
1年続けることができた。

 

 

これ、立派に
「よりよい自分になった」
と言えるんじゃないですか?

 

 

不思議なもので、
人間、
「お祝い」をされると
純粋に嬉しく感じるものです。

 

「ビジネスブログアスリート」の称号も
「卒業証書」も、
純粋に嬉しかったです。

 

 

この「嬉しい」という気持ちが、
次に進む気力になるんです!

 

 

修了式を通して
自分はそう感じました。

 

 

だから、もしあなたが
コツコツ努力していることが
365日を過ぎたら、

ぜひ盛大にお祝いしてあげてください。

 

 

次に進む気力になるはずです。

 

 

私も、この修了式のお祝いのおかげで、

「もう365日、ブログ更新を頑張ろう!」

と思うことができたのです。

 

この1年、
私はブログ更新を通して
多くのものを得ることができました。

 

自分自身の姿で、
「書くことで人生を変えた!」
ということができます。

 

 

今度は、私がブログを「書く」事で得たものを
みなさんに還元する番です。

「書くことは人生を変えるよ!」
「書くことは未来を変えるよ!」
と、大きな声で伝えていきますね!

 

 

どうぞこれからもよろしくお願いします!

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください