「うれしい、たのしい、おいしい」で脳は喜ぶ、脳トレになる!2018年、何か新しいこと始めてみませんか?


今日のポイント
「うれしい、たのしい、おいしい」が
2018年をより良い1年にするキーワード!

 

2018年が始まっています。

どうせなら、2018年、
より良い1年にしたいですよね。

そのためのキーワード、
ご存知でしょうか?

 

それが
「うれしい、たのしい、おいしい」
です。

 

この3つはいずれも、
「心の動き」を表しています。

「いい感情」
「幸せな感情」
につながるものです。

「うれしい、たのしい、おいしい」
という3つをポイントに、
なにか新しいことをはじめてみること。

それが2018年を良い1年にする
カギになります。

 

 

・・・いかがでしょうか?

こんな内容の講座を
1/12(金)に行いました。

1/12(金)、北海道の十勝・池田町にて
開催された
【池田町シニアカレッジ遊ゆう大学】
での一コマです。

 

池田町内の高齢者の方を対象に
毎月定期的に行われている講座です。

 

私に依頼があったのは
「脳トレ講座」でした。

脳トレにより、
認知症を予防し、
よりよい人生を送るヒントの講座としてほしい。

 

そんなご要望でした。

 

 

以前、私も
札幌にて「脳トレ講座」を
開催しています。

手の運動・音読・漢字ゲームで脳トレ!講座の講師を務めました!

2017.05.22

またまた脳トレ講座講師を務めました!!!

2017.07.18

 

2回実施し、
ありがたいことにどちらも
好評でした。

 

「脳トレ講座」の実施記事を見て、
池田町教育委員会様から依頼があったのです。

せっかく講座をお引き受けする以上、
単なる「脳トレをやるだけ」の講座にはしたくない。

そう考えていました。

脳トレ講座って、
単なる「ゲーム」や「体操」「クイズ」だけに
なってしまうことも多いようです。

 

だからこそ、
「生きることがもっと楽しくなる講座」
「2018年をより良くすごせるヒントとなる講座」を
目指しました。

 

その際に私が考えたのが
【脳トレは「うれしい、たのしい、おいしい」!】
というキーワードです。

脳トレと言っても、
「ツラく苦しい」トレーニングなら
全く続きません。

脳は「ツライこと」も「苦しいこと」も
キライだからです。

だからいくら脳を鍛えられそうなことでも
「ツライ勉強」「苦しい勉強」は
結局脳トレにならないのです。

 

脳が喜ぶのは
「たのしい」こと・「うれしい」こと・「おいしい」ことです。

そして、普段と違う刺激を受けていくことで
脳が活性化していきます。

 

「たのしい」こと・「うれしい」こと・「おいしい」ことは
行いやすいです。

通常の生活に、
「たのしい」刺激・
「うれしい」刺激・
「おいしい」刺激が入ると、
脳は活性化するのです。

 

だから、
普段の生活に
「たのしい」こと・「うれしい」こと・「おいしい」ことを
プラス1していくことで、
脳も活性化しますし、
2018年がより良い年になっていくのです。

講座内では、
音読やゲームなどの「脳トレ」のあと、
今年1年をより良くする
「日常から脳を刺激するためのヒント」として
「たのしい」こと・「うれしい」こと・「おいしい」ことを
行っていくことを呼びかけていきました。

 

受講生の方々は
人生のベテランです。

 

若輩者の私が講座をするのは
本来おこがましい気がします。

 

ですが、
「より良い1年を送り、
いつまでも元気で過ごすためのコツ」
として「うれしい」こと・「たのしい」こと・「おいしい」ことに
チャレンジしていくことを呼びかけていきました。

 

年を取り、
仕事を辞めてしまうと
急に老け込む人がいます。

仕事がなくなり、
「何をやればいいか」見えなくなるからです。

結果、
朝からテレビを延々と見ます。

パチンコ屋でなんとなく日々を過ごします。

さびしいです、孤独です。

 

結果、認知症になるという人を
私は身近に見ていました。

 

 

この方がもし
「うれしい」こと・「たのしい」こと・「おいしい」ことを
見つけ、
取り組んでいたら
ここまで急に老け込むことはなかったでしょう。

 

いつまでも楽しい人生を送るには
自分にとって
「うれしい」こと・
「たのしい」こと・
「おいしい」ことを
見つけ、
そのことに取り組み続けることが大事なのです。

 

ある人は
「毎日誰かと話す」ことかもしれません。

ある人は
「健康マージャン」をすることというかもしれません。

またある人は
「旅行に積極的に行く」ことというかもしれません。

 

自分が「うれしい」と思うこと・
「たのしい」と思うこと・
「おいしい」と思うことに
積極的に取り組んでいく。

 

すると脳も喜びます。

結果、生活自体が
「脳トレ」になるのです。

 

講座の最後には
2018年の目標と
「今日から何をはじめていくか」
書いていただきました。

 

「もっと読書量を増やす」
という方もいらっしゃいました。

「どんどん話しかけていく」
という方もいらっしゃいました。

「今回のような講座に積極的に参加する」
と書いた方もいらっしゃいました。

 

今日の内容をヒントに、
参加者の方が今年1年を
前向きに楽しく過ごしていっていただければ幸いです!

 

なお、「うれしい、たのしい、おいしい」という
このキャッチフレーズ。

おわかりかもしれませんが、
このキャッチフレーズは
池田町出身の歌手・ドリカムの吉田美和さんの
代表曲から取っています。

「うれしい!たのしい!大好き!」
という曲ですね。

(さりげなく地元ネタを入れました)

 

講座終了後は
会場出口にて
帰る受講生の方々に
挨拶をしていきました。

「お越し下さり、
ありがとうございます!」

お礼を伝えていると、

 

「とてもいい講座でした!」

「勉強になりました!」

「いつもならこういう講座、
寝ちゃうんだけど、
今日は眠くならなかった!」

そんな声を聴くことができました。

 

とっても、ありがたいことです。

 

120名もの受講者の方たち。
その前で講座を行うのは
はじめての経験でした。

 

私にとっても、
いい「脳トレ」になったように思います。

 

最後に質問です。

「2018年をより良くするために
あなたはどんなことをしますか?」

ではまた!


キャリアアップしたい大人のための「書く」技術

□ 日々、報告書やメール処理に追われてる・・・。
□ もっと早く書けるようになれば仕事がラクなのに・・・。
□ 転職・進学の書類を書けるようになりたい・・・。

…そんなあなたのための「書く」技術をお伝えします!

登録のポイント!
今ならあなたの仕事に「今日から」役立つ、 オリジナル音声コンテンツを無料プレゼント中!

【驚愕!伝わらないメールが9割。  メールで「使えない奴」と思われないためには?】。

知っているようで知らない「ビジネスメール」の 裏ワザを、あなただけにお教えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA