直で依頼が来るライターになるには、複数の専門分野・強みを持て!

お困りごと相談!ゆるランチ会 異業種交流会@札幌駅北口、開催です!

 

こんにちは、
文章アドバイザーの
藤本研一です。

 

8/10(木)、
「ゆるランチ会異業種交流会@札幌駅北口vol1」
というものを開催しました!

☆写真はイメージです。

 

要は、
異業種交流ランチ会です。

 

札幌でも、
いろんなランチ会がありますよね。

 

 

ちがうのは、
「お困り相談タイム」があるところです。

 

「職場で、ニガテな上司がいるんです…。
どう接したらいいでしょうか…」

「今後、こんなイベントをやりたいんですけど、
動やったらいいでしょうか…」

いろんな相談が出ました。

 

これらを、
「異業種」の立場から
アドバイスしていくというイベントなのです。

 

専門分野・強みを複数持つと仕事が来る!

 

こんな相談もありました。

 

作家を目指している方からの

「どうやったら
個人に直接依頼の来る作家になれますか?」

という質問です。

 

彼はクラウドワークス
ライターの仕事をしています。

 

ネット上で
記事作成・文章作成の案件を
請け負う、という仕事です。

 

ですが、
クラウドワークスの仕事は
単価がめちゃくちゃ安いんです。

 

単価を買い叩かれず
きちんとした報酬で依頼を受けられるようになるには
どうしたらいいのか、
というお困りごとでした。

こんな答えが出ていました。

 

例えば、
チーズとワインに詳しいライターさんが入れば、
ソムリエのイベントの際に
取材の依頼が来たりします。

それは、ただ文章を書ける人はたくさんいるけど、
チーズにも詳しいし、
ワインにも詳しいという人がいれば
その人にダイレクトに依頼が来るんです。

だから、
専門分野や得意分野が2つあるなど、
組み合わせられると
いいんです!

 

この返答、
非常に参考になりました。

 

何かで
他の人から仕事をもらえるようにする。

 

そのためには、
強みを複数持つ
というのがいいわけです。

 

ただ文章が書けるだけでも、
ただピアノが弾けるだけでも、
ただワインに詳しいだけでも
仕事はできません。

 

でも、
この3つ全部が
できるなら、

ピアノバーのインタビューの仕事が
回ってきそうです。

 

要は、
1つの強みだけでなく、
複数の強みを活かした仕事を
行っていけばいいんです。

 

このことに
改めて気づきました。

 

 

他の人の困りごと相談を聞くと、自分の役にも立つ!

 

このイベント、
意外なメリットがありました。

 

相談している人の話、
相談に答えている人の話を聞くと、
不思議と参考になることが多かったです。

 

これ、面白いことだな~と
感じました。

 

けっこうみんな
「似たようなこと」で悩んでいるものです。

 

みんな
上司との人間関係や
自分のやろうとしているイベントのことについて
悩んでいるものなのです。

 

一人で悩んだり、困ったりしていても
なかなか解決しません。

勇気を出して聞いてみると、
あんがい解決のヒントが聞けるものなのです。

 

このように、
お困りごとを皆で解決するという
ランチ会。

 

 

次回は9/13(水)12:15-13:45、
札幌駅前の「作文教室ゆう」にて
実施します。

お申込み・詳細はこちら。
https://www.facebook.com/events/339828946439415/

ぜひご覧くださいね!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください