あなたのメッセージ、首尾一貫してますか?宮原卓さんのコーチングを受けて気付いたこと





コーチングを体験!

 

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

先日、
知り合いの方に
コーチング 体験セッション
をしていただきました。

 

昨年11月、
東京のセミナーで知り合った
宮原卓さんです。

 

なんでも、
「7/7までに
160名にコーチングセッションをする!」
という目標を4月末に立て、
挑戦されているとのこと。

 

毎日2〜3人と
セッションしていかないと
達成できない数です。

 

Facebook上で
決意表明されているのを目にし、
さっそくお願いしました。

 

やっぱりコーチングをしている方は
「聞き上手」です。

 

1時間のお話の中で、
自分がいま直面していることや
何に困っているのかについて
考えを整理して頂きました。

 

 

結論から言うと、
すごく意義深い時間でした。

 

今の自分が今ひとつ
真剣さに欠けていた理由が
わかったからです。

 

 

それは、
自分の中で
矛盾する要素がたくさんあった
ことに気付いたということです。

 

「作文教室ゆうを大きくしたい!」
という思いのある裏で

「しんどいことはイヤ」
「忙しくなるのはイヤ」
「もっとのんびりしたい」

という思いも強く持っていました。

 

これだと、
いくら目標を立てても
「本心から」
達成に向けて取り組むことなんて、
できません。

 

宮原さんの
お話の中で気づいたことです。

 

 

「やりたいこと」が
首尾一貫していることの

大事さを改めて気づきました。

 

自分の中で
「やりたいこと」が
矛盾しているなら、
がんばる気になれませんよね。

 

「しんどいのはイヤだ。
でも、もっと多くの人に
書くことの楽しさを伝えたい!」

 

そう心から思えるようになることで、
もっと作文教室ゆうを
大きくできるなと
実感しました。

 

 

いまの自分の問題点が
どこだったか。

 

宮原さんに教えていただいた気がします。

 

あなたのメッセージ、首尾一貫してますか?

 

これは文章でも同じです。

 

美容院のホームページを
例にしましょう。

「駅直結で
オシャレな美容院です」

と口で言っていても、
ホームページに
「駅直結」という言葉が
一言も書かれていない。

 

写真がオシャレな店内の写真でなく、
外観だけになっている。

 

 

これでは、
いくら口頭で
「駅直結で
オシャレな美容院です」
と言っていても、

ホームページの読み手には
伝わっていません。

 

これは
伝えたいメッセージが
一貫していないことが問題なのです。

 

貴重な学びを頂いた
宮原さん。

 

ありがとうございます!!!

 

なお、
宮原さんへのコーチング・セッションの
申し込み、

いまも行っていらっしゃるそうです。

 

無料セッションもありますので、
興味のある方はぜひ!↓

たくちゃんのコーチング申し込み

 

160名へのセッション実施の
目標達成のためにも
ご協力ください、とのことでした!

 

ではまた!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【私・藤本が担当する講座のご案内です】

祝!開講するための最少人数を超えました!
お申込みは、お早めに!

札幌商工会議所主催
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方」講座


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


thirteen − 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください