腕立て中には目を閉じるな!ツラくなったら、目を開けろ!

札幌駅前!手軽に「国語力」アップ!
【日本語検定】6/10(土)実施!
申し込み好評受付中!(~5/8)

6/10(土)、作文教室ゆう@札幌駅前で日本語検定に挑戦!

 

ただいま絶賛、筋トレ中!

 

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

いま、毎日
筋トレに励んでいます。

回数を決めて
腹筋・背筋・腕立て伏せをしています。

 

おかげで、
少しずつ
筋肉がついてきているのがわかります。

 

ちょっと、嬉しくなります。

 

 

 

筋トレって
ウソをつかないな〜。

純粋に思います。

 

 

 

最近はなぜか
今までよりも
血管が浮き出てくるようになりました。

 

 

人間の体って
けっこうカンタンに
変わっていくのだな〜と思います。

 

筋トレ中、ツラくなったら目を開けろ!

 

腹筋や背筋時、
ツラくなります。

 

嫌になります。

 

 

ツラいと感じると、
人間は無意識的に
目を閉じます。

 

 

そして

 

「ああ、ツラい〜〜〜!!!」

心の中で叫ぶのです。

 

 

そしてもっとツラくなり、
「もう今日の筋トレは辞めた!」
と諦めてしまいます。

 

ただ。

 

 

最近、
あることを発見
しました。

 

目を閉じているよりも
目を開けて筋トレをすると
ラクに感じるのです。

 

 

これは不思議です。

 

 

目を閉じて

 

「もう、ツラい!
 もう無理!」

 

そう思った瞬間に
目を開ける。

 

部屋の光景が目に入ります。

 

すると、
なぜか
「ツラい」気持ちが収まるのです。

 

 

「なんか、もうちょっとできそう!」

そんな気がしてきます。

 

 

ツラいときは、目を開けろ!

 

目からの刺激には
かなり強いものがあります。

 

 

目を開けていると、
部屋の中にあるものが
目に飛び込んできます。

 

 

ベッド、棚、
服、カゴなどなど。

 

 

それらを見ていると、
「ツラい」気持ちが
不思議に収まるのです。

 

 

 

目を閉じると自分の世界だけになります。
そのため、「ツラい」「しんどい」という
心の声が響き渡ります。

 

 

でも。

目を開けていると
私の場合目からの刺激が強く、
「しんどい」という感情が
押さえられます。

 

 

不思議な事です。

 

 

 

でも、これは他のことにもいえます。

「仕事、嫌だ」
「事業がうまくいくかわからない」

そんなときは
「自分」に目が行っています。

 

目を閉じているのと同じです。

「まわり」を見れなくなっています。

 

 

 

そんなとき、
意識してまわりを見てみましょう。

 

すると

「まだ行ける!」
「自分同様がんばっている人がいる!」

ことに気付きます。

 

まだまだ、
やれるのです。

 

 

目を閉じては、いけません。
目を開けて、まわりを見つめていくのです。

ツラいときには
意識してみましょう。

 

まわりに気付く。
そのことがあなたを
高めてくれるはずです。

 

 

ではまた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【私・藤本が担当する講座のご案内です】

札幌商工会議所主催の
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方
講座にて

講師を担当することになりました!

作文教室ゆうでの実践を元に、
「役立つ!」
「使える!」
技術を4回に分けてお伝えします!

【費用】
商工会議所会員 12,300円
一般      20,600円

社員研修として、
また自分の技術向上として、
ぜひ「使える!」ワザを
身につけてください!

お申込み・詳細はこちら!
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方

「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください