ご当地ネタ満載!『うちのトコでは』を読んで日本の多様性を実感した件。




今回のポイント
ご当地ネタから「常識」の違いを知る。
勉強をスロとは
自分と他人の常識の違いを知ることでもある!

 

ご当地ネタ漫画『うちのトコでは』

 

 

いまハマっている漫画があります。

 

それは
『うちのトコでは』という漫画です。

 

 

47都道府県を擬人化!

 

この漫画、日本の47都道府県を「擬人化」し、
それぞれの県民性を
4コマ漫画で描いている作品です。

 

 

(画像はAmazon様より)

 

いまのところ、
6巻まで出ています。

 

(私は1~3巻・4~6巻が1つになった
合本版を読んでいます。
Kindle Unlimited会員の人は
実質無料で読めるので便利です)

 

 

…この作品、「力作」といえるのは
けっこう細かいネタ・
各地方ごとにバラバラな方言を
きちんと整理して書いているところです。

 

 

 

ご当地ネタが多く
全国を旅行している気分になって楽しいので
年始からイッキ読みしています。

 

 

 

特に、北海道に関するネタや
他の雪国に関するネタが面白いですね。

 

(毎月出張で行っている広島のネタも
「そうだったんだ…」と発見の連続です)

 

「各都道府県につき1名」の例外

 

…ただ。

 

この47都道府県は原則
「1都道府県につきキャラクター1名」で
擬人化しているのですが、
その「例外」の都道府県があります。

 

 

 

それは「兵庫県」。

 

 

 

兵庫県はまったく個性の違う5つの地域である

神戸(阪神地区)・播磨・
丹波・但馬・淡路

…というそれぞれで
1人の人物として出てきます。

 

県民性がない?バラバラ兵庫県

 

 

実際、私もいろんな「県民性」に関する本を
読むことがあるのですが

「兵庫の県民性はバラバラ」

「統一性がないのが兵庫の県民性」

という、
なんとも残念な描き方の本が
これまで多かったです。

 

 

なので、「開き直って」
兵庫を5人に分けて解説する点で
この本は興味深いのです。

 

 

兵庫限定版も!

 

ちなみに『うちのトコでは』の
「兵庫限定版」の漫画が存在します。

 

 

それは『あるある兵庫五国』という漫画です。

 

(画像はAmazon様より)

 

 

…これ、年末年始に私が帰省した際、
神戸のとある書店では
売上ランキング上位に入っていました(笑)

 

『うちのトコでは』は
日本全国が舞台ですが、
この本では兵庫県だけが舞台。

 

それでいくつもネタを作れる点で
この作者の「凄み」を感じています。

 

 

なお、私は札幌に来て
10年ほどになりますが
出身は兵庫です。

 

(高校→大学→大学院と
あしかけ11年東京にいたので
関西弁があまり出なくなりました…

 

この『あるある兵庫五国』では
「兵庫の人は兵庫出身と言わず
自分の出身の市町村名を言う」
と書かれています。

 

ですが
私は「兵庫出身」と言っています。

 

…それはけっこうな田舎なので
出身地の地名を言っても
誰も知らないことが多いから、
です。

 

(ちなみに兵庫県の多可郡多可町出身です)

 

 

こういうご当地ネタの本を読むと
改めて日本の地域ごとの違いに気づけて
面白いですね。

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

ご当地ネタから「常識」の違いを知る。
勉強をスロとは
自分と他人の常識の違いを知ることでもある! 

 

 

自分の常識は他人の常識と同じとは限らない。

 

ご当地ネタの本を読んで分かるのは
「自分の地域の常識は
他の地域の常識とは異なる」
という事実です。

 

 

漫画にあったネタにこの内容があります↓

 

(『うちのトコでは』4-6巻合本版 Kindle  No.768/862より)

 

曇りの日に
「天気が悪いなあ」と思う地域もあれば
「雨が降ってないだけいい天気」と思う地域もあることなど、

「たしかにそうだよな〜」

と勉強になります。

 

学ぶことで視野を広げる!

 

これは地域だけではなく
自分自身が持っている感覚にも
当てはまる話です。

 

 

いろいろ本を読んだり
研修を受けたり
大学院で学んだりするのも、

「自分の常識が
他の人にとっても常識とは限らない」

ことや

「自分に見える世界と
他の人に見えている世界とは違っている」

ことを自覚するためでもあります。

 

 

学ぶことで
視野が広くなり
多様な考え方を出来るようになる。

 

 

こういうご当地ネタ漫画を読んでて
改めて実感しています。

 

この漫画、
改めて日本の広さ・
地方ごとの価値観の違いも学べるので
面白いですよ!

 

 

よければ手にとって見てくださいね!

 

(『あるある兵庫五国』は
かなりネタが細かいので
兵庫や関西周辺の人でないと
面白くないかも知れませんんが…)

 

 

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合